ビューティニュース

98%ナチュラル※1・無添加設計※2がうれしい、ゆらぐ肌へのごちそうクリーム[PR]

更新日:2021.10.01

マリークヮント ナチュラル トリート クリーム

強烈な紫外線や温度差にさらされる厳しい夏が過ぎたら、今度は過酷な乾燥の秋……肌にとって困難なシーズンが続きます。そんな時頼りにしたいのが、98%天然由来成分※1で肌をいたわりながらケアしてくれるナイトクリーム。「マリークヮント ナチュラル トリート クリーム」です。

マリークヮント ナチュラル トリート クリーム

強烈な紫外線や温度差にさらされる厳しい夏が過ぎたら、今度は過酷な乾燥の秋……肌にとって困難なシーズンが続きます。そんな時頼りにしたいのが、98%天然由来成分※1で肌をいたわりながらケアしてくれるナイトクリーム。「マリークヮント ナチュラル トリート クリーム」です。

春夏から秋冬へ、ゆらぎがちなこの時期こそ頼れるクリームを!

新成分配合や、進化したテクノロジーによって誕生したアイテムなど、話題のコスメはいつだって気になるもの。とはいえ、「どんなに浮気してもコレに戻れば安心!」という鉄板アイテムは常に側に置いておきたい。

特に、厳しい夏のダメージから回復しないままに、今度は乾燥にさらされるこの時期のゆらぎ肌には、とりわけやさしくケアしてくれるスキンケアが必要なのです。

春夏から秋冬へ、肌も体も、そして心までもが不安定になりがちなこの季節、ぜひ試してみて欲しいのが「マリークヮント ナチュラル トリート クリーム」。成分の98%が天然由来※1で、ゆらぎがちな肌も健やかに整えてくれるナイトクリームです。

毎日の食事と同様に配合成分にこだわった肌へごちそう

オールインワンゲルや多機能オイルなど、「1品○役」の便利なコスメが隆盛のこのごろでも、「頼れるのはやっぱりベーシック!」という人も多いはず。

マリークヮントのスキンケア哲学はごくごくシンプル。毎日使うものだから、配合成分にこだわったナチュラル処方。日々の食事に気を配るように、コスメに配合する成分にも厳しい目を向け、肌が喜ぶ「ナチュラルトリート(自然のごちそう)」に仕上げたのが「マリークヮント ナチュラル トリート」シリーズです。

98%ナチュラル※1な成分を用い、肌にうれしい無添加設計※2で、敏感肌にも対応した弱酸性・アレルギーテスト済み※3だから、季節や体調の波でゆらぎがちな肌もやさしくケアします。
※3 全ての方にアレルギーが起こらないということではありません

クリームにはバリア機能をサポートするシャクヤク花エキス(うるおい成分)やアッケシソウエキス(うるおい成分)、肌あれを防ぐカミツレ花エキス、キメの整ったなめらかな肌に整えるセイヨウナシエキス※4など、天然植物由来成分を配合し、ゆらぐ肌もしっとりうるおった健やかな肌へと整えてくれるのです。

少量で軽やかになじみ、ふんわりもっちり肌に

肌の美しさをサポートしてくれる「マリークヮント ナチュラル トリート」シリーズ。なかでもイチ押しなのが、ナイトクリーム「ナチュラル トリート クリーム」です。

みずみずしく軽やかな感触のクリームは、肌にのせた瞬間からとろけるようになじみ、重さを感じさせません。それでいて、肌をしっかり保護し、眠っている間にみずみずしく健康的な肌に整えてくれます。

その秘密は、日中にダメージを受けた肌にうるおいを与えるワイルドタイムエキスとヒドロキシプロリン(うるおい成分)。夜のお手入れの最後にパール粒分程度を肌にのばしておくだけで、ふんわりもっちりうるおった肌に導いてくれるのです。

ごく少量で軽やかにのびる使いやすいテクスチャーなので、リッチなクリームは苦手という方やナイトクリーム初心者にもおすすめ。手放せない一品になることうけあいです。

夏の終わりの肌に、また秋冬のかさつき肌に、肌が喜ぶごちそうクリーム、ぜひお試しください。

※1 水を含む
※2 合成香料、合成着色料、防腐剤、エタノール、鉱物油、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤不使用
※4 乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液(うるおい成分)

提供/マリークヮント
0120・53・9810
https://www.mq-onlineshop.com/

取材・文/岡田幸子

Edited by VOCE編集部

公開日:2021.09.01