1. 【人気ヘアメイク・長井かおり発】派手リップを使いこなす方法【色別塗り比べ】

2017.10.05

【人気ヘアメイク・長井かおり発】派手リップを使いこなす方法【色別塗り比べ】

日本一予約の取れないメイクレッスンを公開!今美界が最も注目する長井さん。難しいと思われがちな派手リップの使いこなしをマスターして!

【人気ヘアメイク・長井かおり発】派手リップを使いこなす方法【色別塗り比べ】
河津 美咲
VOCEエディター&ライター
by 河津 美咲

冒険度高め……でも効果的!【派手&くすみリップ】の使い方

「マットにクリーミィ、レッドにボルドーなどこの秋はリップの新作が百花繚乱。質感もカラーも豊富だからこそ、どれも同じようにちゃっちゃと直塗りすると失敗する可能性が。アプリケーターなら量をコントロール、フチは必ずならす、指を駆使する、など質感と色で塗り分けを!」(長井さん)

Pattern 1【どマット赤リップ】

今季イチの注目テクスチャーが"どマット"。でもまったく乾燥もなく、超心地いいのが特徴!

Image title

液体化したピグメントだから無重力な使用感。ピュアな赤。
NARS パワーマットリップピグメント 2771 ¥3300/NARS JAPAN

◆HOW TO MAKE-UP

Image title

フタのフチとティッシュの2段階で余分な液を落とす。初心者はココを忘れずに。

Image title

チップについた液をしっかり落としたあとは、狙いたい大きさ&形に塗ってよし!

Image title

極細綿棒で唇のまわりをグルリと一周し、輪郭を整える。フチに触れるぐらいのタッチで。

Image title

エッジは〝きっちり描かず〞に、なじませて溶け込ませる。余分な液を落とすのも必須。

Pattern 2【ヌーディベージュリップ】

モードにもナチュラルにも振れるヌーディベージュ。オレンジグロスとの重ねワザを覚えて。

Image title

(A)単色使いならモードな印象が狙えるベージュ。
ルージュ ディオール リキッド 614 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール
(B)シロップみたいな透け発色で下に塗った色を質感チェンジ。コーラル系。
ジェルグロスリップ 01 ¥600/セザンヌ化粧品

◆HOW TO MAKE-UP

Image title

Aを直塗りしたあと、唇のフチを指でならすように一周。ボテッとするフチもスッキリ。

Image title

オレンジを重ねるとベージュがより使いやすく。縦ジワをならすように中央から左右へ。

Image title

TPOに合わせて、単体で行くか重ね塗りするかを決めてもOK。オレンジグロスは重宝する色

Pattern 3【バブリーパープルリップ】

質感ではマットが推しなら、色みの推しはバブリーパープル。塗り方のコツはマスター必須!

Image title

(A)深みのあるワインカラー。ピタッと密着。
カネボウ インテンスクレヨンルージュ 05 ¥3500/カネボウインターナショナルDiv.
(B)繊細なツヤのクレヨンアイカラー。レッドパール入りライトピンク。
AQ MW アイクレヨン PK820 ¥2700(限定)/コスメデコルテ

◆HOW TO MAKE-UP

Image title

Bのペンシルアイシャドウで上唇の山の部分にラインを。明るいピンクパール系が相性◎。

Image title

Aのボルドーリップはスティックのままポンポンと中央に。全体に塗らないのがキモ

Image title

今度は指でポンポンとぼかす。直塗りでポンポン、指でポンポンを繰り返し、広げる。

Image title

ポンポン塗りでじんわり内側から色づいた風に。扱いが難しそうと思ったらこの方法を。

このアイテムもおすすめ!

テクニックと同等に大事なのがコスメを選ぶ力。選別眼を磨くことが、キレイへの近道に♪

赤マット

マットと言えども塗り心地が快適なモノを選択!

Image title

ブランドを代表する真紅。ほどよい黄み感で、使いやすい。
ルージュ ディオール リキッド 999 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール

ヌーディベージュ

ベージュは黄みも赤みもないニュートラル色が◎。

Image title

(右)ベルベット質感。シックなベージュ。
資生堂 ルージュルージュ BE323 ¥3600/資生堂インターナショナル
(左)美容液機能も備えたリップオイル。
ケイト CCリップオイル 03 ¥920(編集部調べ)/カネボウ化粧品

バブリーパープル

ポンポン塗りがマストだからクリーミィな質感で。

Image title

鮮やかな発色のベリーレッド。
ポール & ジョー リップスティックN 213 ¥2000(レフィル・ケース別売り)/ポール&ジョー ボーテ

教えてくれたのは・・・

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

2冊目の著書『美しくなる判断がどんな時もできる』(ダイヤモンド社)を上梓したばかりで、ますます勢いに乗るアーティスト。

ヘアメイク/長井かおり、撮影/城健太(vale./人物)、武藤誠(静物)、スタイリング/金山礼子、モデル/千国めぐみ、取材・文/前田美保、構成/河津美咲

■今回のリップメイクを長井さん実演動画(Youtube)でチェック!■


河津 美咲
河津 美咲
すぐにゆらぐ肌質で、疲れやストレスがトラブルとして表れがちだけど、どんなコスメも臆さずトライするのがモットー。メイク、スキンケア、インナービューティまで美容全般が大好きで、最新コスメを試す瞬間が至福。読書と運動、そして寝ることが趣味の編集部最年少です!