1. 「好きな人ができない」「運命の相手があらわれない」を解決する4つの方法

2017.10.19

「好きな人ができない」「運命の相手があらわれない」を解決する4つの方法

婚活中の女性からよく聞く相談のひとつに「デートしてもピンと来る人が全然いない」というものがあります。出会いはあるけれど、好きになれない……という悩みを解消するには、あるコツがあったんです。私が実際に女性たちにアドバイスして効果があった方法をまとめました。

「好きな人ができない」「運命の相手があらわれない」を解決する4つの方法
上岡 史奈
恋愛コラムニスト
by 上岡 史奈

嫌なところを探すのをやめてみる

Image title

「電車に乗ったとき、外見で絶対この人とは付き合えないと思う人は何割くらいいますか?」と聞くと“なかなか結婚できない”と悩む女性のほとんどが「100人中95人くらいは無理」と答えます。いっぽうで、あっさり結婚を決めていく女性は「絶対無理なのは……半分くらいですかね?」という回答が返ってくるんです。
いい出会いがない、ピンと来ない、と感じることが多い女性は「この人無理!」と線引きをするのが早すぎる傾向があります。会社の同僚や通勤途中で見かける人など、普段から視界に入る男性の“良いところ・素敵なところ”を探す習慣を心がけると、許容範囲が広がっていきますよ。

そもそも「ときめきにくくなっている」ことを自覚する

Image title

「ときめき」は降って湧いてくるものだと思っている女性が多いのですが、実はときめきは習慣によって大きく影響されます。ここ一カ月くらいを振り返ってみて、何かにときめいた記憶はありますか?
日頃から、「ときめき」を意識せずに過ごしていると恋愛で突然ピンと来てときめくのは難しいんです。自分が何に惹かれるのか、何に心地よく感じるのかを意識するようにすると、男性にときめく回数も増えますよ。

いつでもデートに行ける服を持っておく

Image title

普段から男性としょっちゅうデートしていないと、デートが決まっても服選びなどの準備で既に面倒になってしまった……という経験はありませんか?「わざわざ買いにいくのが面倒だな」「こんなに気合を入れて準備してもいまいちのデートになったら無駄になっちゃう」などと、どんどんネガティブな思考が頭の中を占領してきて、デート自体が億劫になってしまいます。
「この服を着て素敵な人とデートしたい」というお気に入りの服を持っておくと、デートにも前向きな気持ちになれます。

同じ相手と最低3回は会ってみる

Image title

「1回会って絶対無理だと思った」と話す女性に私がアドバイスしているのは、「あと2回は会ってみて、そして、悪いところじゃなく良いところを3つ見つけてみてください」ということ。女性は「私を楽しませて欲しい」という意識でデートに臨む人が多いので、男性が自分の期待どおりの振る舞いをしてくれないと「ないわ」とバッサリすぐにNG判定をしてしまいます。
ですが、男性だって初めて2人きりで会うデートは緊張するし本来の良さが出せないまま終わってしまう人も多いのです。実はすごく優しいのに、気を遣い過ぎて優柔不断に見えてしまったり、ものすごくあなたのことを知りたいのに、緊張で自分の話ばかりしてしまったり……ということも。


「絶対無理!」のハードルを下げて、良いとこ探しがうまくなれば、恋に落ちるのはすぐそこ!素敵な出会いを逃さないためにも、トライしてみてくださいね。

上岡 史奈
上岡 史奈
探偵、バー店長など、波乱万丈な男女問題を沢山見てきた職歴を生かしライター業に。ストレスまみれの生活で肌荒れに長く悩まされてきたが、砂糖抜き生活により改善。ソムリエ資格、調理師免許保持。ここ数年ベランダ菜園にハマり中。