1. 一軒目でさっさと帰るのはNG?男性が不満に感じる女性の態度【デート編】

2017.10.07

一軒目でさっさと帰るのはNG?男性が不満に感じる女性の態度【デート編】

「この前デートした子が『明日5時起きだから』って20時にさっさと帰ったんだよね。18時集合で20時解散って!」と知人の男性が憤慨していました。女性側に悪気はなくても、男性がデート中に不満に感じる態度って他にもありそうですね。男性の本音を聞いてみました。

一軒目でさっさと帰るのはNG?男性が不満に感じる女性の態度【デート編】

一軒目で帰られると次はナシ……?

Image title

「『もう1軒行かない?』『この後はどうする?』と聞いたときに、即答で『帰ります!』と言われると男として全否定されているようで残念な気持ちに……。その気がなかったとしても少しくらいは考えてる様子、可能性がありそうな態度を見せて欲しいです」(28才/広告関係)
「『美容のために22時には寝たいから』と言われてサクッと帰られたときがありましたが、自分の存在って彼女にとっては美容より下なんだなと思うと悲しかったです」(33才/建築関係)

ダラダラと終電近くまで一緒に過ごしてしまうと、軽い女だと思われそう……と考えている女性も多いのではないでしょうか。確かに流れでお泊りしてしまっては軽い女ですが、「終電逃しそうになるくらい一緒にいた時間が楽しくてあっという間だった」という状況で男性のドキドキ感を高めて解散するのは正解といえそうです。

他の男の気配がする態度

Image title

「デート中にたびたび電話がかかってきて何度も席を外していたうえ、お店を出た瞬間『私行くところがあるんで〜』と去っていった子がいたけど、明らかに僕は本命とのデート前の時間つぶしにでも使われたようで不快でした」(25才/ファッション業界)
「気合を入れて友達に評判の高いレストランをリサーチして、仕事中こっそり電話で予約したのに着いたとたん『あ、ここメインの鴨はあまり美味しくないから魚がオススメ』と以前にも来たことがある様子。デートでいろんな男に高いお店に連れていってもらってるんだろうなと引きました」(29才/公務員)

モテる女性のほうが闘争心を煽られる……という強気な男性もいますが、ほとんどの男性は他の男性の影を露骨に感じてしまうとドン引きです。どうでもいい相手を撃退したいならまだしも、いいなと思っている相手とのデートでは他の男性の影はチラつかせないようにしましょう。

スマホいじりすぎ!

Image title

「仕事が忙しい女性とのデートで、食事中にPC広げて作業をし始めた子がいました。落ち着かないし、そんなに忙しいのにデートに誘ってすみません……という気持ちになっちゃいますね」(30才/運送関係)
「SNS中毒の子とのデートはゲンナリしちゃいますね。僕が目の前にいるのにLINEが来るたびに返信したり、『写真撮ってください』と料理を前にSNSにアップするであろう写真を撮る役をやらされたり……」(27才/出版関係)

デート中に机の上にスマホを出しっぱなしにしているだけで「目の前の自分よりもスマホの相手のほうが大事なのか」と感じてしまう男性もいます。無意識にスマホを触ってしまうことが多い、という人は気をつけましょう。


「今日のデートはイマイチかも」と思っても露骨に態度に出すのはNGです。相手も自分の時間を割いてその場に来てくれているという敬意と感謝の気持ちは忘れずにいたいものですね。