1. 【みよじ刑事が行く!】ランコムのジェニフィックを調査!

2017.10.09

【みよじ刑事が行く!】ランコムのジェニフィックを調査!

秋の新製品シーズンを目前にして、スキンケア事件が続々発生。平和だった音羽警察署美肌捜査課に慌ただしい空気が。おなじみ、みよじ刑事が最新アンチエイジングコスメの捜査に駆け巡る!

【みよじ刑事が行く!】ランコムのジェニフィックを調査!
佐野 桐子
VOCEエディター
by 佐野 桐子

Image title

美肌捜査課きっての理論派【みよじ刑事】
スキンケア刑事こと岡部美代治。スキンケア事件の解決のため奔走し、理論的目線で化粧品を斬る。読者へのアドバイスも人気。

Image title

これまでのみよじ刑事は……
地道な捜査と経験をもとに推理を繰り広げ、数々のスキンケア難事件を解決してきたみよじ刑事。今回は秋のエイジングケアに挑む!

最新の「フェルラ酸」で“ゆらぎ老化”を食い止めろ!

Image title

「ゆらぎ老化をケア⁉ ムムッ、事件の香りが」
ランコムが新たに美容液を開発したと聞きつけたみよじ刑事。どうやら「ゆらぎ老化」をケアするというコンセプトらしい。「ゆらぎ老化なんて聞いたことないぞ」と捜査開始!よし、 「ランコム」のオフィスへ突撃捜査だ!

Image title

ロレアル リサーチ&イノベーションセンター スキンケア開発研究所 科学情報マネジャー 森田大樹さん
より日本人女性に合った商品を生み出すべく、様々な段階で開発に関わる。スキンケア製品のコミュニケーションサポートも担当。

Image title

「ゆらぎ老化をフェルラ酸でケアだと?怪しい、逮捕する!」「刑事さん、お、落ち着いて話を聞いてくださいよ」
「そもそも、ゆらぎ老化って何なんだ?」と取り調べを始めたみよじ刑事。「今、環境要因などによって、むずむず感、ほてり、つっぱりといったちょっとした不調=ゆらぎを感じている女性が多いんですよ。その不調が肌の酸化や炎症を招いて老化を加速させるんです」と森田大樹さん。解消のためのキー成分がフェルラ酸。「フェルラ酸は昔からある美容成分だね。でも、化粧品に安定配合しづらいはずでは」とすかさずみよじ刑事のツッコミが。「何か裏がある」と疑うみよじ刑事。

Image title

「実はコレなんですよ!」森田大樹さんが取り出したのはカートリッジ式の美容液。「プッシュすると、密閉されたフェルラ酸が液と混ざるシステムを開発しました。混ぜてからは1ヵ月で使い切る仕組みです」。

【乾燥・くすみに!】ランコム ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート 20ml ¥10000

ランコム ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート

ゆらいだら、フェルラ酸パワーを1本投入
自分で混ぜ、フレッシュな状態で使う「生セラム」は、ゆらぎ老化に陥った肌をフェルラ酸、発酵エキス、ビタミンEでケアできる。夜のお手入れに加えて1ヵ月間集中的に使うことで、肌調子をアップ。詳しくはこちら

Image title

仕組みを解説!
黒いキャップのカートリッジの中にはフェルラ酸とビタミンEが入っている。プッシュすると液の中に放出され、美容液が完成!

Image title

現代人に多いゆらぎ→老化の負の連鎖を断つ!
「ゆらぎを感じたら1カ月使ってみてください。肌が穏やかに整ってエイジングケアにも」1ヵ月集中ケアすれば、ゆらぎ状態が落ち着くうえ、乾燥、くすみ……とそれぞれの肌の弱いところが底上げされるのだとか。「季節の変わり目やストレスがあるときに取り入れるといいね。温故知新的成分を、最新技術で活用したのがお見事!」とみよじ刑事も納得。

みよじ刑事のまとめ

「ゆらぎ肌」はスキンケアの世界で注目されている考え方。この美容液は「ゆらぎ肌はケアできる!」と示しているところが素晴らしい。日本の女性に限らず、ゆらぎ肌が増えているのは全世界的な傾向だから、誰が使っても気持ちいいと感じるテクスチャーなのもいいね。成分を肌にしっかり届ける、ユニークな技術、感動したよ!

撮影/金栄珠(人物)、藤本康介(静物) 取材・文/入江信子 構成/佐野桐子

佐野 桐子
佐野 桐子
オイリー寄りの普通肌。むくみや肌荒れ、赤みが気になる。コツコツ派で、本気のエイジングケアやオーガニック系も興味あり。趣味は音楽鑑賞、動物とふれあうこと。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 12月号

12月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら