1. 【アンチエイジング最新コスメナビ】SK−IIとエストを調査!

2017.10.10

【アンチエイジング最新コスメナビ】SK−IIとエストを調査!

秋の新製品シーズンを目前にして、スキンケア事件が続々発生。平和だった音羽警察署美肌捜査課に慌ただしい空気が。おなじみ、みよじ刑事が最新アンチエイジングコスメの捜査に駆け巡る!

【アンチエイジング最新コスメナビ】SK−IIとエストを調査!
佐野 桐子
VOCEエディター
by 佐野 桐子

Image title

美肌捜査課きっての理論派【みよじ刑事】
スキンケア刑事こと岡部美代治。スキンケア事件の解決のため奔走し、理論的目線で化粧品を斬る。読者へのアドバイスも人気。

Image title

これまでのみよじ刑事は……
地道な捜査と経験をもとに推理を繰り広げ、数々のスキンケア難事件を解決してきたみよじ刑事。今回は秋のエイジングケアに挑む!

《前回の事件はこちら!》
【みよじ刑事が行く!】ランコムのジェニフィックを調査!

【事件1】乳液&先進ツールでうるツヤ肌を手に入れる!

教えてくれるのは……SK-II PR 菅原由理さん

Image title

「ハリケア乳液なのにツヤが出る。これっていったい……」と首をかしげつつSK-IIに向かったみよじ刑事。尋問に答えた菅原由理さんは「肌のハリを高めると目に見えるツヤが増すことに着目。この結果を踏まえ、うるツヤ肌に導く乳液を開発しました」。

SK-II R.N.A. パワー エアリー ミルキー ローション マグネティック キット ラディカル ニュー エイジ

SK-II R.N.A. パワー エアリー ミルキー ローション マグネティック キット ラディカル ニュー エイジ
SK-II R.N.A. パワー ラディカル ニュー エイジ エアリーミルキーローション 50g、マグネティック ブースター 1個(百貨店限定品〈数量限定〉)¥13000(編集部調べ)
*乳液は単品で購入可能(全国発売)

「それにしてもずいぶん軽い感触だな。本当に結果が出るのか?」と疑いの目を向けるみよじ刑事。「今回は軽さと保湿力の両立を目標にしたんですが、軽さの実現に貢献したのが『ハイドラ ジェル構造』です。肌表面にネットのように配合成分を巡らせることで水溶性の保湿成分を抱え込んでキープ。塗布時に力が加わると、ジェル構造が崩れて、水分や保湿成分を解き放つのでみずみずしい使い心地に」。「エアリーでなじみがよくて、手応えも出るのが◎。快適にケアできそうだね」とみよじ刑事も感心した様子。と、ここで不思議な形のツールが登場。「磁気と振動の機能を搭載したアプリケーターを活用すれば、有用成分の角層への浸透性がさらによくなるんですよ」と説明されて、肌に当てたみよじ刑事も、「うん、クセになりそうだな!」とにっこり。

Image title

ライトな質感とハリ肌の共存に惚れ惚れ!「今秋はツールも事件解決の手がかり!」

◆【乾燥・くすみ・たるみに!】名コンビで今すぐハリツヤ肌を目指せ
大豆×酵母エキス、濃縮ピテラなどの成分を配合した乳液は、フレッシュなテクスチャーで潤いチャージできるのが自慢。肌のさまざまな部分に働きかけてハリを高め、輝きあふれる肌をつくる。マグネティック ブースターは肌に当てるとスイッチが入る仕組み。乳液の角層への浸透を高め、ハリ感を加速させる。

ここがすごい!

乳液はハリ、ツヤが出るのに加えて、キメが整ってツルンとした後肌になるのも特徴。コンパクトなつくりで、つけた後、肌に当てるだけのお手軽なマグネティック ブースターをぜひ併用して!(SK-II PR 菅原由理さん)

【事件2】注目の成分“エクトイン”が「カサカサ事件」解決のカギになる!

教えてくれるのは……花王 スキンケア研究所 主任研究員 稲葉さやかさん

Image title

カサカサ事件発生の報を受けて、現場に急行したみよじ刑事。そして見つけたのが1本のローション。「むむ、これは……」。

乾燥悩みに決別!貯水できる肌を目指したいなら

エスト ザ ローション

エスト ザ ローション 140ml ¥6000
過酷な環境でも乾かない肌を目指す化粧水。水分を与えるのみならず、潤いを抱え込み、逃がさない肌に。柔らかな感触も気持ちいい。

対応した稲葉さやかさんは、「エストでは角層細胞内の潤いを保つためにエクトインという成分が持つ保水力に着目したんです」と証言。エクトインとは砂漠の塩湖でも生きられる極限環境生物が生み出す成分。乾いた肌は角層のケラチン線維がカチコチに凝縮し、水を抱え込めない状態になっている。エクトインは水分を抱え込んで、ケラチン線維の間に入り込み、水分が逃げないようキープ。こうした働きの助けを借りて「貯水できる肌」をつくるのだそう。「角層を潤いで満たして得られるハリ感や透明感。さらにその持続を感じていただきたいですね」という稲葉さやかさんの言葉を聞いてみよじ刑事も、「エイジングケアの基本は保湿。保湿によってバリアを築き、外から受けるダメージを減らすことができるから、貯水力を高めるのは大正解。化粧水というアイテムでスキンケアの基本をしっかり果たすところが価値ありだ」と太鼓判。

Image title

肌の中にいかに水分を貯えるかが勝負!「化粧水というベーシックアイテムの進化を見逃すな!」

◆【乾燥・くすみに!】“エクトイン”が水分を抱え込む
角層のケラチン線維の間に入り込んで、水分をキープ。潤いを逃さず、「貯水できる肌」へ導く。

Image title

ここがすごい!

化粧水に細かな網目構造を持たせることで、製剤が肌の皮溝(凹部)だけでなく 皮丘(凸部)にもとどまるようにして、エクトインの皮膚浸透量を高めました。この製剤化技術も先進ポイントです。(花王 スキンケア研究所 主任研究員 稲葉さやかさん)

撮影/金栄珠(人物)、藤本康介(静物) 取材・文/入江信子 構成/佐野桐子

佐野 桐子
佐野 桐子
オイリー寄りの普通肌。むくみや肌荒れ、赤みが気になる。コツコツ派で、本気のエイジングケアやオーガニック系も興味あり。趣味は音楽鑑賞、動物とふれあうこと。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 11月号

11月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら