1. 新作ファンデ パウダリーの進化が止まらない!

2015.08.24

新作ファンデ パウダリーの進化が止まらない!

パウダリーファンデはマットできちんとした肌になる――。そんな認識、もう古い! 磨き上げたようなツヤ肌も、なまめかしい色っぽ肌も、ぜーんぶパウダリーでつくれる時代の到来です。塗れば旬肌になれる新作パウダリー、お見逃しなく!

新作ファンデ パウダリーの進化が止まらない!
三好 さやか
VOCEウェブサイト編集長
by 三好 さやか

秋冬ファンデをひと足早く特集しているのが、ビューティ誌「VOCE」10月号。その中でもパウダリーファンデは、「セミマット」、「ツヤ」、「ナチュラルな薄づき」、「カバー力高め」とマトリックスでの紹介になっています。なかでもオススメしたいのはこの3ブランド!

いまどきっぽくナチュラルで、ツヤも出る代表格はRMK

ブラシで仕上げればふんわり、パフで磨き塗りすれば絶妙なツヤ感と、ツールによって仕上がりが変わるところが、女心をわしづかみするポイント。薄づきだけど毛穴はちゃんと隠してくれるから、「自然なのはいいけど毛穴が丸見えじゃん!」なーんて事態も回避できます。

RMK エアリーパウダー ファンデーション

●RMK エアリーパウダー ファンデーション
全9色 ¥4000(別売りケース ¥1000、ブラシ¥1000、Wスポンジ ¥600)/9月4日発売

MACは毛穴もシミも色ムラも隠しつつ、時間が経ってもキレイ

カバー力はあるけれど光沢も出るので、厚塗り印象にはなりません。

M・A・C スタジオ パーフェクト SPF 15 ファンデーション

●M・A・C スタジオ パーフェクト SPF 15 ファンデーション
全9色 ¥5400/9月17日発売

パウダリー=乾燥する。そんなイメージを覆すアルビオン

つけてすぐに気づくのは、粉っぽさゼロの感触。保湿成分もたっぷり入っているので、つけているほうがむしろ肌がしっとりするぐらいなんです。
きちんと見せたいけど白浮きしちゃうのは避けたい。カバーしたいけど粉っぽくなるのはイヤ。すべてを叶えるパウダリーで、絶品セミマットに仕上げましょう。

アルビオン ドレスト モイスチュア シフォン

●アルビオン ドレスト モイスチュア シフォン
全6色 ¥5000

仕上がりが今年になって驚くほど進化したパウダリーファンデ。去年のままだと、なんか古臭い肌になってしまう可能性大!
「VOCE」10月号で、新しい肌作りのツールを探して!

撮影:小川 剛
取材・文(本誌):穴沢玲子、楢崎裕美、金子優子
構成(本誌):鏡裕子、大木光
文(WEB):穴沢玲子

三好 さやか
三好 さやか
VOCEウェブサイト編集長。編集部随一のくまとくすみを誇る、敏感&乾燥肌。食べることが大好き&大酒のみゆえ、ダイエットは一生の趣味。得意分野は体当たりレポート。メイクも大好きで、派手顔生かしの濃いリップがトレードマーク。