1. 中村アン、秋の鉄板“女っぽミリタリー”はジューシー肌が正解

2015.08.25

中村アン、秋の鉄板“女っぽミリタリー”はジューシー肌が正解

ミリタリーに女子力を注入したスタイルがこの秋、オシャレのカギに。中村アンが秋のトレンドファッション×肌コーデで魅せる。

中村アン、秋の鉄板“女っぽミリタリー”はジューシー肌が正解
松尾 友妃
VOCEエディター
by 松尾 友妃

今話題の女っぽミリタリーに合わせる肌は?

けれど、肌トーンを間違えると、一気に古くさい印象になるから注意したい。そこで、『VOCE』では、“女っぽミリタリー”にマッチした肌を提案。

10月号では「こなれた女っぽさを醸すこのスタイルには、ツヤ感たっぷりのプライマーで仕込む、控え目&上品なツヤがグッドバランス」と、肌づくりテクが披露されている。

そのキモとなるのが“NOパウダー”。

粉っぽさを控えることで、ウルウルッとしたジューシーなツヤ感が生まれるという。

voce10月号,中村アン,

使う下地とファンデーションは、こちら。

エスト モイストラスティングベース,ジバンシイ タン・クチュール・バーム,

下地:Aを全顔に内側→外側の方向で伸ばす。パウダーを使わないので、しっかり指で叩き込み、密着力をアップさせることが大切。

A【エスト モイストラスティングベース SPF15/PA++ 全5色 30ml ¥5800(9/5発売)】

ファンデ:下地同様にBを塗っていく。

B【ジバンシイ タン・クチュール・バーム SPF15/PA++ 全5色 30ml ¥5800(9/4発売)】

カジュアルなスタイルを格上げするのが、ボルドーのシャドウライ

Image title

アイテムは、バーガンディまど秋に使いたい色が集結したパレット。
【ディオール サンク クルール コスモポライト エディション 866 ¥7700(限定商品)】

voce10月号,中村アン,

左上を上まぶたのキワにライン状に入れ、ラインの上部を真ん中の色でぼかしてなじませる。左下を下まぶたの目尻から1/3にやや幅広にのせたら、右上を涙袋にふんわりとぼかして。

中村アンさんも「カジュアルな服のときには、エッジを効かせたメイクに挑戦したいな」とコメント。

“女っぽミリタリー”だけでオシャレ度がかなりアップすること間違いなし。さらに、このメイクをプラスすれば、モテ力も手に入れられそうな予感❤

撮影:神戸健太郎(人物)、伊藤泰寛(商品)
スタイリスト:石関靖子
ヘア&メイク:相場清志/roraima
T取材・文(本誌):中川知春
文(WEB):金子優子

松尾 友妃
松尾 友妃
生来ズボラ気質なうえ、一男一女の子持ちなので美容にかける時間は限られていて、いかに効率よくケアをするかがテーマ。混合肌で、肌悩みは断然毛穴。毛穴を少しでも小さくするスキンケアと、カバーするベースメイクを研究しようと思ってます。趣味は映画と映画音楽。