1. 【1つでも当てはまったら要注意!】老化につながる前に“季節の変わり目”スキンケアを見直して

2017.10.18

【1つでも当てはまったら要注意!】老化につながる前に“季節の変わり目”スキンケアを見直して

かゆみやピリピリ感は一緒だけど、べたつき、カサカサ、ゴワつきなど、春とは少し違う症状が出る秋の揺らぎ肌。上手に対処しないとエイジングサインの加速を招いてしまうというから、手遅れになる前にベストなケアを!

【1つでも当てはまったら要注意!】老化につながる前に“季節の変わり目”スキンケアを見直して

揺らぎは肌の夏バテ!?早めのケアで肌を立て直す

「秋の揺らぎ肌、一番の原因は強烈な夏の紫外線による日焼け」と今泉明子先生。「日焼けすると肌のバリア機能が壊れてしまい、抵抗力が弱まります。すると乾燥がひどくなるし、外部刺激を受けやすくなるので、かゆみやピリピリ感などの症状が出やすくなるんです」(今泉明子先生)。 また、夏の間の生活習慣も、揺らぎの原因になることがあるそう。「暑いからと冷たい飲食を繰り返していたり、睡眠不足が続いたりしていると、体の免疫機能が低下。肌代謝が落ち、肌の生まれ変わりがうまくいかなくなって、秋の揺らぎにつながります。角層は薄くなりすぎても厚くなりすぎても、不健康な状態。大事なのは、正常なターンオーバーを取り戻すことです」(角田日向子さん)。揺らぎ状態は老化にもつながるので、早めのケアで肌を土台から立て直し、揺らぎ肌を回避すべし。

こんな症状がでたら注意! “秋揺らぎ肌”チェックリスト

Image title

春先の症状とは少し違う、秋のはじめの揺らぎ肌。こんな症状が出たら揺らいでいるサイン。1つでも当てはまる人は、お手入れを“揺らぎモード”にスイッチ!

揺らぎにくい肌に導くために!クリニックの揺らぎメニューに頼るのも◎

「季節の変わり目に肌が揺らぎやすい人は、予防の意味でクリニックの施術に頼るのも手です。揺らぎが深刻な場合は、皮膚科で医師の診察を受けるようにして」(今泉明子先生)

トラネキサム酸イオン導入

揺らぐ前に肌調子を整える
炎症やアレルギーを鎮静しながら美肌に導くトラネキサム酸のイオン導入。医師の診断によって成分を使い分けることも。揺らぐ前に肌調子を整える。
¥5000 
東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ ☎03・5413・0082

プラセンタ導入

不安定で過敏な肌を素早く鎮静
ビタミンやアミノ酸、ミネラルが豊富なプラセンタ。疲労回復、抗アレルギー、抗老化作用が期待でき、速攻で効くのも嬉しい!
¥10000 
松倉クリニック&メディカルスパ ☎03・5414・3600

シワ・たるみ無針メソ+オプション(毛穴引き締め)

エイジングケア効果もバッチリ
衣理先生がブレンドした美肌成分を、針を使わず深部まで送り込む施術。肌の活性化が期待でき、弾力もアップ!
¥21000(初回¥18900)+¥2000(別途、初診料¥5000がかかります)
衣理クリニック表参道 ☎03・5786・1155

自分でできる!敏感肌を救うケアはこちら

【なんとなく不調肌の原因!】あなたはちゃんとメイクを落とせている?
手遅れになる前に! 敏感肌を救う方法【季節の変わり目スキンケア】
【敏感肌をレスキュー!】見直すなら、ケアの○○に使用するアイテムから!

教えてくれたのは

医学博士・皮膚科専門医 今泉明子先生
東京ミッドタウン 皮膚科形成外科ノアージュ院長。幼少期にアトピーに悩んだ経験があるため揺らぎ肌の患者さんからの信頼も厚い。

ディセンシア 商品企画・PR 角田日向子さん
敏感肌専門ブランドであるディセンシアにてPRを担当。揺らぎ、敏感になる肌のことならなんでも答えられる肌のエキスパート。

モデル/甲斐まりか 取材・文/穴沢玲子 構成/鏡裕子