1. 橋本マナミのピンクの小部屋♡誰にも聞けない“不倫”のお悩み【新連載スタート】

2017.11.22

橋本マナミのピンクの小部屋♡誰にも聞けない“不倫”のお悩み【新連載スタート】

新連載『誰にも聞けないお悩み相談 橋本マナミのピンクの小部屋』!!! VOCE本誌では書ききれなかったロングな回答を大公開。女の子にはもちろん、男性にとっても参考になる“ホンネ”がたっぷり披露されています! 今月の『魔法のお言葉♡』も要チェックです!

橋本マナミのピンクの小部屋♡誰にも聞けない“不倫”のお悩み【新連載スタート】

【お悩み】付き合っている彼が、既婚者かも……。この先どうしたらいいか分かりません。

A.「既婚者と恋に落ちるパターン、永遠に起きる問題よね……。好きになっちゃってから“既婚者”って分かったら、後戻りしづらいこともよーく分かる!! だって女の子なら誰だって本命になりたいもん。真実を明らかにしたほうがいい、と本誌でも回答したけれど、男性って単刀直入に聞いてもはぐらかしちゃったり、怒ったりと、なかなかきちんと答えてくれないよね……。コレを読んでいるメンズくんたち、心当たりがあるんじゃない?(笑)」

不倫と愛人の違い、分かりますか?

Image title

「やっぱり、愛人と不倫は違うんだよね。もし、私が相談者の女の子の立場だとしたら、どんなシチュエーションなら“愛人”になれるかなって考えてみたの。愛人の定義は『最後にゴールインできない関係』だと思うから、何かしらのメリットがあるべき。タダで愛人するなんて、絶対におかしい! 男の人だけいい思いするなんてダメ。許せないもん! だから、きっと解決策は“お金”なんだと思うの。別れたくないなら、お金を貰うことで自分を納得させちゃう気がするなぁ、私なら。『不倫』が成立するとしたらダブル不倫のみだからね」

Image title

「本人に聞いても話してくれない、共通の友達もいない……、でも本当に相手のことを好きだし、彼もいい感じに攻めてくる(笑)。それでも、何となく“既婚感”があるんだよね?私ならやっぱり探偵雇っちゃうと思う。決定的な真実を知らないとキライになれないタイプだから。曖昧すぎるのはツラくない? でもホテルに入る瞬間とか、奥さんと子どもと一緒にいる写真なんか見ちゃったら、きっぱりやめよう!っていう覚悟ができる。でも探偵は高いから、安い方法あるじゃんってことで、尾行!!!(笑) GPSを起動させるとか?」

Image title

「GPSで思い出したけど、彼のスマホを見ちゃう人ってどれくらいいるんだろう?私は“見たい派”(笑)!! 『アレ? 彼浮気してない?』って思ったらどうにかしてみちゃうと思う。寝ているときに指紋認証とか? このヒト怪しいかもって思ったら指紋認証に挑戦しようと思っているんだけど、ちなみに過去一回も成功したことないんだよね……(笑) むかーし、彼の開きっぱなしのパソコンをチラ見したら、彼のスケジュールがバーンと画面に出ていて、しかも女の子の名前がズラリ。「あ、浮気してる……」ってピーンときた。でもそれを見ても、不思議と冷めなかったんだよね。二人で一緒にいるところを目撃しないうちは彼のことを信じちゃう。だからこそ、現場を押さえたいの。心残りなく、すっきりと次に行くためにも、私にはそこが必要かな。男っぽい性格の女の子なら、サラッと簡単に忘れられるかもしれないよね」

「コレを読んでくれているメンズのみなさーん! 橋本マナミは『スマホチェックしたい派』『現場押さえたい派』なので、ご注意を(笑)!」

今月のオフショット♥

Image title

悩みを解決する【ピンクの呪文】はこちらをチェック♡

撮影/向山裕信(vale.) ヘアメイク/George スタイリング/西野メンコ 取材・文/前田美保 構成/大木光