連載 VOCE×ハロプロ #ハロビュー

いつかはモーニング娘。に恩返しを。モーニング娘。’21【牧野真莉愛】の本音トーク!

公開日:2021.08.17

モーニング娘。'21【牧野真莉愛】が目指すアイドル像 vol.4

現役ハロプロメンバーの新たな表情を引き出す連載、「VOCE×ハロプロビューティプロジェクト」#ハロビュー。今回は「モーニング娘。‘21」の牧野真莉愛さんのシリーズ最終回。アイドル活動について、そして、モーニング娘。への熱い想いについて、ロングインタビューをお届けします!

モーニング娘。'21【牧野真莉愛】が目指すアイドル像 vol.4

現役ハロプロメンバーの新たな表情を引き出す連載、「VOCE×ハロプロビューティプロジェクト」#ハロビュー。今回は「モーニング娘。‘21」の牧野真莉愛さんのシリーズ最終回。アイドル活動について、そして、モーニング娘。への熱い想いについて、ロングインタビューをお届けします!

VOCEウェブサイト新連載「VOCE×ハロプロビューティプロジェクト」vol.4

現役ハロプロメンバーの中から高橋愛さんや鈴木愛理さんに続くNEXTビューティスターを発掘する「VOCE×ハロプロビューティプロジェクト」略して「#ハロビュー」がスタート。VOCEがプロデュースするメイクでいつもと違う表情や新たな魅力を引き出します! 全4回にわたってお送りした牧野真莉愛さんのシリーズも今回が最終回。ハロー!プロジェクトでのアイドル活動について、そして、これからの人生について。長時間に及ぶインタビューで、牧野さんの魅力を深掘りしました。

――ハロー!プロジェクトに入ったきっかけは?

「『きらりん☆レボリューション』が大好きで、アイドルになりたいと思ったのがきっかけです。モーニング娘。のことは前から知っていたけど、きらりんと結びついてはいなくて。きらりんの最後のライブを見に行って、久住小春さんはモーニング娘。のメンバーなんだ!って、つながった感じです。それからしばらくして、モーニング娘。10期生オーディションを受けたけど、3次審査で落ちてしまって。その後、ドリームモーニング娘。さんのコンサートを見に行って、やっぱり入りたいと思って、11期オーディションに応募しました。最終で落ちてしまったんですけど、諦められなくてハロプロ研修生に入りました」

――デビュー前、デビューしてから辛かったことは?

「モーニング娘。はとにかく曲数が多いので、入って2年くらいは、歌とダンスを覚えて追いつくのにめちゃくちゃ必死でした。その当時の記憶がないくらい(笑)。その頃は中学生だったので、学校にも行っていたから時間が全然なくて。辛いと思ったことはないけど、覚えることが多くて、毎日パンク状態でした」

ーーモーニング娘。と他のアイドルグループの違いはなんだと思いますか?

「やっぱり、歴史が違うと思います。偉大な先輩方がたくさんいるし、素敵な曲がたくさんあります! 歌番組で先輩方の曲を歌うことも多いけど、それで今のモーニング娘。を知ってもらえるきっかけになるから、ありがとうございますって感謝しています。あと、“魅せる”パフォーマンスを意識していること。メンバー全員の動きがぴったり揃ったフォーメーションダンスは、モーニング娘。だからこそできるって自信を持って言えます。可愛いも大好きだけど、モーニング娘。はカッコいいを追求していきたいなって思っています」

ーーどんなアイドルを目指していますか。パフォーマンスをするうえで心掛けていることは?

「どこでも輝ける人になりたい! だから、立ち位置は関係なく、当たり前だけど、どこにいても全力! 真莉愛がセンターにいても、端のほうにいても、目の前のお客さんにとっては必ず、その人のセンターなので、どこでも手を抜かず、どこからでも真莉愛がわかるように精一杯大きく身体を使って、力強く踊れるように心がけています」

ーー憧れの先輩はいる? 

「永遠の憧れは、道重さゆみさん♡ 道重さんは、世界一宇宙一可愛くてやさしくて感謝を忘れない愛があふれている人です。もともと道重さんが大好きだったんですが、研修生になって初めてハロプロのコンサートに出演したとき、応援席の道重さんの前を通ったら、“可愛かったよ~”って言ってくださったんです。小6の真莉愛は“可愛いって私?きゃ~♡”ってすごく嬉しくて。絶対、忘れられない思い出です。道重さんが卒業するときに、“感謝を忘れないでね”とメッセージをくださったので、真莉愛も感謝を忘れません!!」

ーー高橋愛さんや道重さゆみさんなどOGの最近の活躍を見てどう思う?

「すごく憧れます! 雑誌のお仕事でもどうやったら可愛く写るのかとか勉強したいので、先輩たちの撮影現場について行きたいくらい。モーニング娘。のコンサートにも来てくださるし、ずっとモーニング娘。のことを思っていてくれるのがとっても嬉しいです!」

ーー女性ファンにとって、どんな存在になりたい?

「最近、女性誌に出させてもらって、女性のファンの方が増えたのがとっても嬉しいです! “もっといろんな真莉愛ちゃんを見たい”って言ってもらえるので、可愛くてきれいで、いろんな魅力を持った、憧れてもらえる女性になりたい。今はメイクが楽しいって、前よりも思っているので、メイクでもまだ知らない自分の顔をたくさん発見したいです」

次ページ
ハロプロを卒業するとしたら……?

Serial Stories

連載・シリーズ