1. 【メイク好きVOCE OL委員会】私たちのオフィスメイクのマナー

2017.11.08

【メイク好きVOCE OL委員会】私たちのオフィスメイクのマナー

美容好きOLを招集して、座談会を実施。今のリアルトレンドやオフィスの現状を調査しました。その中でも、オフィスメイクにはマナーがある、という声をまとめました。

【メイク好きVOCE OL委員会】私たちのオフィスメイクのマナー
与儀 昇平
VOCEエディター
by 与儀 昇平

私たちが答えました♪

Image title

ツヤの美しさは男性社員に通じず

Image title

「“テカってるね”と男性社員に言われるからツヤ肌は我慢」(泉さん)「女子ウケはいいけど、男性にはテカリだと思われて不評」(小井さん)という声に一同共感。オイリーに見えてしまうことで、オフィスメイクの条件である“清潔感”が損なわれるからと、ツヤはセーブ傾向にあり。

オブラートに包まれた2大ディスりワード「今日どうしたの?」「派手だね」

Image title

明らかに褒め言葉とは異なるニュアンスを感じ取ってしまうワードが、このふたつ。「リップの色を変えたら“今日、どうしたんですか?”って言われて。意外と見られているから気をつけなくてはと思った」(小井さん)「トレンドのオレンジシャドウに挑戦してみたら“派手だね”って。それ以降、会社には塗っていきません」(満行さん)

ネイルは暗黙の社則あり

■1年目はシンプルベージュ
■2年目からはラインOK
■ジェルネイルは一切禁止!

Image title

上記のルールは金融系で働く石本さんの職場にて。お金を扱うだけに客の視線も集まるため、厳しめ。ジェルネイル禁止のところも多く、営業系など名刺を渡す機会が多いOLたちの間では「人目によく触れる親指だけ地味めのベージュ系が基本」(江刺家さん)との声も。

チークはマナー!体調が悪いと思われないために!!

Image title

「チークが薄い日はメイクを手抜きしていると思われて注意されたことも」(石本さん)「私も赤みが足りていなかったのか、会社の役員に具合悪いのかと心配された」(松村さん)。昨今はコントゥア効果のあるスキントーンのチークも流行っているが、オフィスでは血色感が優先。肌から浮かずに自然な血色を添えるコーラルピンク系が熱い。

ヴィセ リシェ フォギーオン チークス

しっかり発色するのに透け感があるからナチュラル。化粧もちも◎。ヴィセ リシェ フォギーオン チークス PK800 ¥1500(編集部調べ)/コーセー

撮影/城健太(vale.)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/高橋里帆(Three PEACE) スタイリング/坂下志穂 モデル/スミス楓 イラスト/いいあい 取材・文/楢崎裕美 構成/与儀昇平

《働く女子が気にするべき!崩れないベースメイクもcheck!》
【OLのお悩み解決】崩れないベースメイクの作り方、教えます

与儀 昇平
与儀 昇平
美容に興味津々の平成男子。オイリー肌。油断をするとすぐにニキビができるため、日頃のスキンケアはしっかり&丁寧がモットー。南の島出身ゆえ、濃い顔を眼鏡でカモフラージュし、いかに流行りの薄味顔になれるか日々模索中。

記事ランキング

あなたにオススメの記事

この記事に登場したコスメ

最新号

VOCE 1月号

1月号を立ち読みする!

最新号の内容を見る

VOCEアプリ

VOCE APP

記事をサクサクCHECK!

ダウンロードはこちら