1. 「彼から目線」攻略でモテる♡どこから見ても可愛い女子へ!

2017.11.11

「彼から目線」攻略でモテる♡どこから見ても可愛い女子へ!

自分の顔を見るときは正面からが基本。でも、他人目線では横顔、後ろ姿などのほうが人の印象に残りやすいもの。さらに、背の高い男性は女子を上から&横から見ることが大多数。彼らの目線を意識して「どこから見ても可愛い!」を叶えます!

「彼から目線」攻略でモテる♡どこから見ても可愛い女子へ!
中野 亜希
ライター
by 中野 亜希

彼目線だとカラーの手抜きはすぐばれる!
「面」のツヤできゅんとさせよう

Image title

たいていの男性は自分より背が高いはず。プリン状態の頭がどんな印象を与えるかを考えると、カラーリングに手抜きは禁物と言えるでしょう。カラーが褪色したままの髪は傷みやすく、パサつきも気になるので、月に一回はカラーリングのリタッチをしておきたいもの。また、男性はツヤのある髪が大好き。巻いたり、ラフな質感に仕上げるスタイルの場合でも、トップや前髪はあまりレイヤーを入れすぎずに「面」を残しておき、ツヤを残した質感に仕上げましょう。これからの季節は、ロングヘアがマフラーと首のあいだに入った時にできる後頭部の盛り上がりがたまらなく好き!という声もあります。しつこいようですがツヤ感重視で!

「横顔美人は本物美人」!
あらゆる角度からチェックして

Image title

男性からは「自撮りと本物にギャップがあるコは、横顔が微妙なことが多い」「横顔がきれいなコは、すっぴんになってもガッカリすることがない」なんて辛辣な声も。横顔がシャープでキレイ=顔の余計な肉がないのでどんな角度の顔もキレイ、ということなのだとか。彼と歩くときも映画館でもドライブでも、見られているのは圧倒的に横顔。フェイスラインのたるみや二重あごはエクササイズやマッサージで撃退しておきたいもの。そして、ほとんどの人には顔に左右差がありますが、利き手と同じようによく使う「利き目」の方がぱっちりしていることが多いよう。そちら側をよく見えるように髪の分け目を調整するなど、キレイな方の横顔を見せる工夫も。眉尻やアイラインの終わりがキレイにすっと消え入るように描けていないと「ガサツな女」に見えることも。三面鏡でのチェックもオススメです。

彼目線だとフェイクはバレやすい!?
あえてのナチュラルまつ毛

Image title

上から見ても横から見ても、長いまつ毛。目を伏せた時、頬に影が落ちる様子は色っぽいですよね。だからといって、つけまつ毛を使うときはやはり注意が必要。自分で正面から見る状態よりも、上や横から見られるときの方が素のまつ毛とつけま、エクステの質感の差が目立ちます。つけまやエクステで勝負するなら、長過ぎるものやテカテカした質感のものは避けましょう。根元からバシッと上がったまつ毛は、正面から見たときのデカ目効果は高いのですが、上&横の男性目線で見るならゆるくカーブを描いたまつ毛の方がセクシーです。カールしすぎると短く見えてしまうこともあります。なだらかカーブのまつ毛で憂いを演出してみるのも良いでしょう。

接近戦なら上半身はNG
香りもほのかに抑えて

Image title

彼と会う時、香りは体のどのパーツにつけますか?香水というと、つい首筋や手首など、上半身、または動きのあるパーツにつけてしまいがち。もちろん間違いではないのですが、香りは上に向かって立ち上るので、手をつないで彼の隣を歩くときには、上半身につけた香りが彼の鼻を直撃してしまうことに。接近戦のデートこそ、膝の裏やおなかなど、下半身につけるのがオススメ。動きに乗って香ってきたり、服の下からほどよく香る方が彼をキュンとさせる効果は大!香りも“ちら見せ”感覚で、常にはっきりと香るより、動きによってふわっと香るくらいのほうが魅力的なようです。


男女の目線の違いを意識するのってモテの近道と言えそうです。正面以外のチャームポイントを磨いて、どこからみても可愛い女子を目指しましょう。

中野 亜希
中野 亜希
コスメ大好き!美人大好き!なライター。スキあらばコスメカウンターとドラッグストアを徘徊し、芸能人のメイク分析や美容にイイ食べ物&ギアを試すのが至福の時。365日違うメイクをするため、ポーチの中身は毎日総取替え!本誌で一番好きなのは「実験VOCE」。