1. オーガニックにこだわるべきは、身体のどの部分?

2015.08.28

オーガニックにこだわるべきは、身体のどの部分?

第四回目のゲストも、オーガニックコンシェルジュの橋本美佐さん。オーガニックコスメのPRを務める傍ら、コンシェルジュとして女性誌に多数執筆中。そんな美佐さんに、最後はこの質問です。

オーガニックにこだわるべきは、身体のどの部分?
斉藤 アリス
モデル、ライター
by 斉藤 アリス

美佐「アリスさん、前回、マスカラや口紅は使用期限に気をつけるべきだとお話ししたのを覚えていますか?」

アリス「はい!体液と接触しやすい箇所に使うコスメは清潔に保つのがマスト、なんですよね。」

美佐「正解!そしてそれは同時に、外からの影響を受けやすい身体の箇所であるという意味です。」

粘膜に近い場所はオーガニックアイテムが◎

美佐「目や口の中、膣などは粘膜に近い場所なので、特に外からの影響を受けやすいと言われています。」

アリス「へぇ。粘膜って今までそんなに意識したことなかったけれど、たしかに身体の内側とつながってる箇所ですね!」

美佐「そうなんです。だから、ポイントメイクリムーバーやアイライナー、歯磨き粉などは気を使ったほうがいいですよ。」

アリス「なるほど。ちなみに、美佐さんのオススメアイテムってありますか? 個人的にお気に入りアイテムとか」

Image titleヴェレダの歯磨き粉は種類も豊富!

橋本「歯磨き粉なら人気のヴェレダでしょうか。メイクオフのたびに保湿ケアができるナチュラグラッセポイントメイクリムーバーや、同じくナチュラグラッセリキッドアイライナー ショコラも、自然素材なのににじみにくくてオススメです。」

Image titleナチュラグラッセには肌に負担をかけずメイクを楽しめるアイテムが充実

アリス「これからは使う製品の成分が体内に吸収される…と意識して、アイテムを選んでみます!」

オーガニックを少しずつ取り入れてみよう

美佐「食事から衣類まで、身体への影響は少なからずどんなものにもあります。こだわりだせばキリのない話なのですが、こういったダイレクトに身体に影響を及ぼす部分だけでも、気を遣ってあげると全然違ってきますよ。」

アリス「毎日の積み重ねですからね。長い目でみれば、大きく影響してきそうです。すべてをオーガニックにするのは難しいけれど、少しずつオーガニックを取り入れて、ナチュラルビューティを目指します!」

オーガニックコスメをこれから取り入れていきたいという方は、まずポイントメイクリムーバーやアイライナー、歯磨き粉から始めてみてはいかがでしょうか。身体の変化をより実感できるのでオススメです。

Image title

今月のゲスト、橋本美佐さんへの質問は以上。来月からはヨーロッパの伝統的なオーガニック療法に詳しい、ラ・キャルプ代表、ビューティーディレクターの新井ミホさんをゲストにお迎えします。来週もお楽しみに!


ビューティライブラリーBEAUTY LIBRARY(ビューティライブラリー)
http://www.beautylibrary.jp/
住所:東京都港区北青山3-12-12 HORON-R 1階
営業時間:11時〜20時(不定休)
TEL:03-6805-1453


橋本美佐

橋本美佐
オーガニックコンシェルジュ・PR
オーガニックアイテムを中心に、ビューティライフの提案をする。
ameblo.jp/happy-ca-pr-blog/
instagram.com/misa_hashimoto/


斉藤 アリス
斉藤 アリス
イギリス生まれ、日本とオーストリアのハーフ。大学時代からモデルとして活躍すると同時に、農学部だったこともあり、オーガニックに詳しい。と、思われがちだが、その知識レベルは今のところ人並み。現在、美容マスターを目指して孤軍奮闘中。美容のモットーはよく食べよく寝ること。
Twitter:twitter.com/alicesaito1
Instagram:instagram.com/cafeali