診断

【ニキビ、毛穴etc.】あなたの肌悩みに合う!美容成分&コスメ診断

更新日:2021.09.01

【ニキビ・毛穴etc.】あなたの肌悩みに!おすすめ美容成分&コスメを教えます

いま使っている化粧品、本当に肌悩みに合ってる? そんな疑問があるのなら、「肌悩み別・美容成分&コスメ診断」! 当てはまるものを選んで、肌悩みに応える美容成分を知ろう。成分の特性とコスメから、最適なケア方法をチェック。今以上の美肌に&美容通に!

【ニキビ・毛穴etc.】あなたの肌悩みに!おすすめ美容成分&コスメを教えます

いま使っている化粧品、本当に肌悩みに合ってる? そんな疑問があるのなら、「肌悩み別・美容成分&コスメ診断」! 当てはまるものを選んで、肌悩みに応える美容成分を知ろう。成分の特性とコスメから、最適なケア方法をチェック。今以上の美肌に&美容通に!

まずは診断してみましょう!

「美容成分」と正しく付き合う方法を知って、もっと美肌&美容通に!

岡部美代治さん

ビューティサイエンティスト

岡部美代治さん

美容のプロページはこちら

美容成分は役者と同じ! 台本(処方)次第で変わるものと心得て

岡部美代治さん
岡部美代治さん

美容成分を詳しく知りたいという人、増えているみたいですね。化粧品について知識を得ることはとてもいいこと。それだけ美容に詳しくなって、コスメを正しく使えるようになるわけですから。でも『この成分が入っているからコレは効く』とか、『この成分が入っているのはダメ』とか安易に決めつけるのは少し違うと思う。

たとえば化粧品を映画に例えると、美容成分は役者だと僕は思うんです。どんな人気役者でも基本的にひとりでは映画にならないでしょう? こういう映画をつくろうと決める監督、つまりメーカーがいて、主役が輝くように脇を固める俳優陣がいて、さらにその役者たちを活かす台本がある。この台本こそが、化粧品づくりにおける“処方”。目的に合わせて必要な作用を得るために美容成分を選び、それを肌に届けるために原料を組み合わせて製品化するというメーカーの意図がここに込められているんです。

役者=美容成分だけを知っても、映画=化粧品の全容はわからないでしょ。役者だって映画によって役柄も変わるしね。美容成分への興味はあくまでもコスメを知るきっかけぐらいに考えるのが正解。どんな成分があるのかな、と楽しみながらこの『肌悩み別・美容成分&コスメ診断』を受けてもらえるといいですね。


ビタミンC、ナイアシンアミドetc.スター成分が続々登場!

ビタミンC、ナイアシンアミドetc.スター成分が続々登場!
名前
岡部美代治さん

美容成分が役者と考えると、過剰な皮脂分泌を抑制したり、メラニン生成を抑制したりとマルチに働くビタミンCは主役級の有名俳優ですね。美容成分としての歴史も長いから、かなりベテランといえるかも(笑)。肌荒れ改善だけでなくシミ部位のメラノサイトの活性化を抑制もできるトラネキサム酸は、もともと医療用医薬品に使用されてきた成分。処方技術の進化で化粧品に配合しやすくなったようで、最近よく目にしますね。

いまもっとも注目されている成分といえば、やっぱりナイアシンアミドでしょう。肌代謝サポートや美白目的で化粧品に配合されることが多かったけれど、シワ改善の有用成分として認可されてから一躍スター成分になった。“シワもシミも改善できるコスメ”というとナイアシンアミドが配合されていることが多いですね。まさに人気急上昇の注目の役者!

メーカーが新しく開発する成分というのもあるけれど、これまでも使われてきた成分に新たな作用が発見されることも少なくありません。『スゴイ大型新人が出てきたな』とか、『脇役だと思っていたのに、いきなりスターになったな』なんて思いながら成分を紐解くのも、楽しいかもしれないですね。


岡部美代治さん
岡部美代治さん

ビューティサイエンティスト。大手化粧品メーカーで商品開発やマーケティングに携わったあと、美容コンサルタントに転身。化粧品の研究で培った経験や知識を活かし、数多くのメディアで活躍する“美容を科学で読み解く達人”。VOCE本誌では『みよじ刑事』としてもおなじみ。HP:ビューティサイエンスの庭

美容のプロページはこちら