1. 【長井かおりのテクで美人塾】”色っぽまつ毛”は、色と角度が決め手なんです!

2017.11.10

【長井かおりのテクで美人塾】”色っぽまつ毛”は、色と角度が決め手なんです!

今美界が最も注目しているヘアメイク長井かおりさん。女らしい色気のある顔は、まつ毛メイクでつくります!

【長井かおりのテクで美人塾】”色っぽまつ毛”は、色と角度が決め手なんです!
河津 美咲
VOCEエディター&ライター
by 河津 美咲

色×角度でつくる【色っぽまつ毛メイク】

「まつ毛は上げる角度によって雰囲気が変わります。くりっと丸い目をつくるなら根元からガッツリですが、色っぽ仕様にするには、まつ毛の半分からなだらかに上げていくのがコツ。マスカラも目尻部分は外にひっぱるように塗り、切れ長風味に仕上げて!」(長井かおりさん)

【長井かおりさんの教え】コスメ選びもテクのうち!

テクニックと同等に大事なのがコスメを選ぶ力。選別眼を磨くことが、キレイへの近道に♪

◆アイラッシュカーラー
・目幅やカーブが合うものを
・ゴムはこまめに替えること

◆ボルドーマスカラ
・色っぽまつ毛には必須カラー
・きちんと色がのるタイプを

◆ブラウンアイライナー
・マスカラと同化させたいので近い色を
・繊細に描けるよう極細筆タイプが◎

HOW TO

Image title

1. カーブの部分をまぶたに押し当てて、まぶたから離すことなくカーラーを上げていく。

Image title

POINT:まぶたから離さないのが基本の上げ方▲

Image title

2. ワキ上げ・手首返しでまつ毛UP! 根元は軽く上げ、まつ毛の半分から先はしっかりカールをつけて上げる。

Image title

3. マスカラ下地をオン。指先でソソソと触って液の量を調整し、まつ毛をバラして整える。

Image title

4. まつ毛の根元でブラシを小刻みに揺らしてから、上向きにスーッと抜きながらオン。30度の角度でブラシを折り曲げておくと塗りやすさUP。

Image title

5. 目尻だけはブラシを縦持ちして、外側に引っ張るように塗る。扇形に広げていくイメージで!

Image title

6. 下まつ毛は小さなブラシのマスカラで。振り子のように左右に動かしてまつ毛を拾って。

Image title

7. 目尻に“まつ毛を1本描き足すように”ラインをオン。目を開けたまま描くとキマる!

Image title

8. 完成! なだらかなカーブとボルドーがマッチ!

使ったのはコレ!

アイラッシュカーラー 213

日本女性のまぶたの丸みと目幅を研究して設計されたフレームだから、ヘアメイクさんに愛用者多数。
アイラッシュカーラー 213 ¥800/資生堂

キャンメイク クイックラッシュカーラー 透明タイプ

長井さんが「唯一無二!」と言い切る溺愛中の下地。
キャンメイク クイックラッシュカーラー 透明タイプ ¥680/井田ラボラトリーズ

ミネラルロングラッシュマスカラ ボルドー

にじまないのにお湯と洗顔料でオフ可能。クラシカルな色気が。
ミネラルロングラッシュマスカラ ボルドー ¥2500(限定)/エトヴォス

デジャヴュ タイニースナイパーa ピュアブラック

極小ブラシは最初から5度折りされていて塗りやすさ抜群。
デジャヴュ タイニースナイパーa ピュアブラック ¥1000/イミュ

キャンメイク ラスティング リキッドライナー

0.1 mmの極細筆はコシがあって描きやすい。速乾性があり。
キャンメイク ラスティング リキッドライナー 02 ¥900/井田ラボラトリーズ

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

長井かおり

著書『美しくなる判断がどんな時もできる』(ダイヤモンド社)が驚異的な大ヒットを記録中。レッスンも相変わらず即完売。

ヘアメイク/長井かおり 撮影/岩谷優一(vale./人物)、花房徹治(静物) スタイリング/川﨑加織 /モデル/花梨 取材・文/前田美保 構成/河津美咲

動画もチェック♪


河津 美咲
河津 美咲
すぐにゆらぐ肌質で、疲れやストレスがトラブルとして表れがちだけど、どんなコスメも臆さずトライするのがモットー。メイク、スキンケア、インナービューティまで美容全般が大好きで、最新コスメを試す瞬間が至福。読書と運動、そして寝ることが趣味の編集部最年少です!