1. 【藤村岳の“男のたしなみ”】プチプラコスメで乾燥対策! 男性の肌の救世主・5選【ニベア、ビオレなど】

2017.11.28

【藤村岳の“男のたしなみ”】プチプラコスメで乾燥対策! 男性の肌の救世主・5選【ニベア、ビオレなど】

高い、難しいと思われがちな高級化粧品より、もっと身近な存在のプチプラコスメ。男性用も充実し、秋冬の乾燥対策には欠かせません。肌質や好みに合わせて、さっぱり~うるおいリッチまでの質感違いで厳選した5アイテムをご紹介します!

【藤村岳の“男のたしなみ”】プチプラコスメで乾燥対策! 男性の肌の救世主・5選【ニベア、ビオレなど】

男性だって、保湿が必要です

みなさん、お久しぶりです。男性美容研究家の藤村岳です。
以前、【出世する男子の作り方】という連載をしておりました。その時は男性目線で女性に向けての発信でしたが、昨今、男性たちのますます高まる美容意識に後押しされて、晴れて男性のための連載をスタートすることになりました。
そもそも、女性だけでなく男性にとってもスキンケアは必要なもの。同じ人間ですから、男性も女性も皮膚の構造は同じ。女性達がなぜあんなにきちんとケアをするのかというと、皮膚は美しく見せるツールでもあると同時に免疫器官でもあるから。毎日ケアをしないと、肌荒れを起こして健康を害するなんてことにもなりかねないのです。
大気汚染や紫外線、ブルーライトなど皮膚を傷める要因が増加している現在。男性も積極的にスキンケアをして健康的な肌作りをするべきなのです。
そこで、不慣れな初心者からケアに自信がある上級者まで、誰もが採り入れやすいケア方法やアイテムを紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
1回目は、秋冬に活躍する保湿系プチプラコスメです。

カウンセリング化粧品は魅力だけど、デパートのカウンターの雰囲気が苦手という男性が多い中、今売上がグングン伸びているのがドラッグストアで展開するプチプラのメンズコスメ。気軽に買えるのに効果の高い保湿アイテムを厳選しました。
ここではわかりやすいようにテクスチャーの違いでご紹介しましょう。

秋冬にも対応するさっぱりローション


まずは、もっとも軽いローションタイプ。サラっとした質感は、洗顔後の肌にサッと染み渡っていきます。何よりも手軽に使えるのが便利なアイテム。
ローションでお勧めなのは「ウーノ スキンセラムウォーター」。ただし、普通の化粧水ではなく、なんと男性用では初となる美容液成分を超微細乳化して配合してあります。だからテカらず、ベタつかないのにきちんとうるおってくれます。また、ノンメントール処方なので、スースーせずに寒くならないのも秋冬使いにうれしいポイントです。とかく男性用というとメントールをきつくしがちですが、あえて配合しないというのがボクとしてイチオシにしたいところ。優しく潤わせる感じをぜひ味わってください。

ウーノ スキンセラムウォーター

ウーノ スキンセラムウォーター 200ml ¥696円(編集部調べ)/資生堂

UV機能を備えた化粧水が断然、便利

もうひとつ、化粧水でボクが注目しているのは「メンズビオレ浸透化粧水UVミルキータイプ」。こちらは、前述のものよりとろみがあるミルキーなタイプですね。スルスルと伸びがよくて、しっとりと肌を包んでくれる感触がとても気持ちいいんです。さらに日常の紫外線から肌を守ってくれるUV機能を備えているのが最大の特徴。日焼け止めを塗り重ねるのは面倒だけど、シミが気になる人には絶対、これ。プロテクトもSPF30、PA+++と、秋冬ならこれくらいで十分。実は、紫外線による光老化はメイクをしない男性ほど深刻な問題です。今ここできちんと習慣づけしておかないと、年齢を重ねる毎にシミやシワなどが出てきて、10年後には見た目に確実に差がついてしまいますのでご注意。

メンズビオレ浸透化粧水UVミルキータイプ

メンズビオレ浸透化粧水UVミルキータイプ ¥536(編集部調べ)/花王

小ジワのケアはふるふるジェルでする

次に、寒くなると頬の赤みが気になって、夏に使っていたローションよりももう少し肌を包んでくれるものがいいなという中級レベルの男性には、ジェル状の「ウル・オス スキンコンディショナー」がいいでしょう。
こちらは、ヒゲ剃り後にワンプッシュでお手入れが完了してしまう手軽さがウリ。フルッとしたジェルのテクスチャーは、適度に肌に留まるのに指で伸ばすとスッーとなじんでくれます。特に保湿成分のAMP(アデノシンリン酸)を配合していて、乾燥による小ジワが気になっているなんて人にぴったりです。
なんと、こちらは顔だけではなく体にも使える全身スキンケアタイプ。アイテムをいろいろ使うのは面倒というモノグサ男性にもうれしいですね。

ウル・オス スキンコンディショナー

ウル・オス スキンコンディショナー 60g ¥1500/大塚製薬

乾燥肌に欠かせないクリームは、これ!

粉が吹くように乾燥して肌がガサガサするなんて方は、クリームのように密着感のあるもので肌をしっかりと守りましょう。
しっかり保湿をしたい、ケア慣れした男性には、近頃発売されたばかりの「ニベアメン クリーム」がベストです。こちらは「青缶」の愛称でおなじみのニベアクリームの男性版。使いやすいのですでに愛用中という男性もいるのではないでしょうか? 通常の青缶との違いは、その質感。男性向けにより軽く、伸びがよくなっています。
また、香りもさっぱりとしたグリーン感のあるものに変更。顔や体はもちろん、マルチユースなのでヒジやかかとなど冬場、ガサガサになりがちなところにちょっと厚めに塗って、パックするものお勧めです。いつもよりライトな使い心地は、さっぱりを好む女性にもウケそう。シェアして使ってもいいですね。

ニベアメン クリーム

ニベアメン クリーム 75g ¥536(編集部調べ)/ニベア花王

カミソリ負けに悩んでいるならオイル

最後に女性の美容業界でブームからすっかり定番に昇格したオイルがなんと、男性用にもあるんです。「ルシード 薬用 アフターシェーブオイル」がそれでして、名前の通りヒゲ剃り後のデリケートな肌をピタッと包みます。クリームよりもリッチで、とにかく肌を保護したいという人に最適です。
ただしオイルといっても、手に出すとゆるめなクリーム状。それを肌に伸ばすとオイルの密着が得られるという重すぎないもので、一度使ったらヤミツキに。こちらは特に乾燥が気になるミドルエイジや、どんなに気をつけていてもカミソリ負けをしてしまうなんていう人にぴったり。
オイルってベタつくと思われがちですが、さにあらず。皮脂も油分なので、肌なじみがかえっていい。しかも、ほんの少しの量で顔全体がカバーでき、コスパも抜群。オイルだからと食わず嫌いをしているともったいないですよ。
個人的な裏技ですが、T字カミソリで剃る前に肌に少しこのオイルを塗布しておいて、その後、ヒゲを剃ると刃の滑りが良くなってカミソリ負けしにくくなりました。

Image title

ルシード 薬用 アフターシェーブオイル 30g ¥1000/マンダム

さて、男性用のプチプラコスメも充実しており、質感の違いでたくさんの選択肢がある状況に驚いたのではないでしょうか? 
冒頭にもお伝えしましたが、乾燥を放っておくと、肌荒れを起こして赤くなったり、炎症を起こしたり。さらに免疫の低下を招くことにもつながります。健康を守るためにも、普段から洗顔やヒゲ剃り後には保湿を習慣づけることが重要。男性もプチプラコスメを駆使して、乾燥の季節を快適に乗り切りましょう!