1. 人気モデル吉田沙世、休日の肌づくりをパパラッチ!

2015.09.01

人気モデル吉田沙世、休日の肌づくりをパパラッチ!

「VOCE」10月号では、ヘア&メイクやモデルなど“美のプロ”が、普段行っているベースメイクのテクニックを特集。今日からでも真似できるテクニックが満載です!

人気モデル吉田沙世、休日の肌づくりをパパラッチ!

最近、大人っぽい魅力が増したと評判のモデル、吉田沙世。今ドキの女子なら誰もが憧れる、こなれたムードでいっぱいです。そんな彼女が休日の日にどんなベースメイクをしているのかをパパラッチ!

「やっぱり、ツヤと透明感」

voce10月号,吉田沙世,

カジュアルからエレガントまで、さまざまな表情を見せてくれるモデル、吉田沙世。

ヘアメイクさんと仕事をするたびに、オススメのアイテムや使い方をこっそり聞いているとか。

「今のお気に入りはハイライト。顔の高いところに光を足すと、透明感がアップしてナチュラルな立体感も出せます」

沙世のツヤ肌に欠かせないのはこちら!

オバジ,RMK,THREE,ディオール,

日焼け止め&下地・・・オバジ
ファンデーション・・・RMK
ハイライト・・・THREE
チーク・・・ディオール

沙世肌は、チークもベースに組み込んで完成

「撮影のときにヘアメイクさんが使っているアイテムの中から、自分好みのアイテムを選んで使っています。光を足せるような仕上がりが好き!肌にのせる唯一のパウダーはチーク。チークもベースメイクの一つだと思っています」

voce10月号,吉田沙世,

ハイライトで光をのせる場所4つ

「ハイライトは顔の4ヵ所にのせます。のせるのは鼻のヨコ、口角、唇の上、目頭。ここが透明感アップのポイント! とくに唇の上に光が集まっているといい感じですよ」

voce10月号,吉田沙世,

人気モデルとはいえ、休日だってキレイな肌でいるために、日頃から研究と努力を続けているんですね。休日だからって、ノーメイクで過ごしているあなた、キレイが逃げていっちゃいますよ!

撮影:押尾健太郎(人物)
取材・文(本誌):丸岡彩子
構成(本誌):鬼木朋子、藤倉大輔
文(WEB):丸岡彩子