1. 秋の恋への追い風に。恋愛運アップの縁結び神社

2015.09.07

秋の恋への追い風に。恋愛運アップの縁結び神社

ステラ薫子です。秋の入り口に差し掛かる9月。読書の秋、食欲の秋もよいけれど恋の秋にしたい方も多いのでは?今回は縁結びの神社の紹介です。

秋の恋への追い風に。恋愛運アップの縁結び神社
ステラ 薫子
フォーチュンアドバイザー
by ステラ 薫子

占星術師のステラ薫子です。朝夕に涼しい風が吹き始め、ファッションもメイクも秋風に変えたくなる時期ですね。旅好きの私にとって活動しやすいこの時期は、空いた時間ができるとすぐにトランクを引っ張りだします。短期間で訪れるなら伊豆がお気に入り。伊豆は美味しい食事がたくさんあるし、海や山も美しい、温泉にも恵まれ、ちょっと滞在するだけで心が洗われるスポットなのです。

Image title

今回、私が紹介する神社は東伊豆にある伊豆山神社です。

この伊豆山神社は相模灘を一望に収めることができる景勝地。歴史も古く、源頼朝や北条家が大切にしていた神社なのです。神仏習合の社でもあり、役小角をはじめ、弘法大師など多くの山嶽仏教徒や修験者が修行を積んだ霊場でもあります。

そして伊豆山神社にはある恋物語が伝えられています。

その物語の主役は源頼朝と北条政子。

家族の反対を押し切り、源頼朝を選んだ北条政子。その政子に頼朝は愛の誓いとして梛(ナギ)の葉を渡しました。この梛の葉は、表裏がない変わった葉で、この葉を渡すことで裏表がない真実の愛を捧げることを示したのです。政子は頼朝が出陣すると、梛の葉に無事を祈ったと伝えられています。そして頼朝の死後、夫に代わり鎌倉幕府を守った女将軍、北条政子。彼女の胸にはいつまでも尽きない強い愛が溢れていたのでしょう。以前はこの伝説にちなんだ梛の葉のお守りが売られていたのですが、現在は神木保護のため終了となっているようです。

Image title

また頼朝と政子が愛を語り合ったという腰掛岩など恋愛運がアップしそうなスポットも。社殿の手前にある手水舎には赤と白の龍が装飾されています。これは伊豆山神社のシンボルで、夫婦和合や縁結びを象徴としているものだそうです。


この神社に初めて訪れた日は真冬でしたが、よく晴れて暖かい日でした。美しい風景を見ながら、すっと神社に入ると私はとても大きな気を感じたのです。なにか偉大なものに守られているような不思議な感覚です。それは恐ろしいものではなく、私の心を落ち着かせてくれるようなもの。穏やかに太陽の光を反射する大海原を前にしたような穏やかな気配を感じました。

Image title

この神社が良縁を授けてくれるのなら、その愛はすぐに消え去るような淡いものではなく、延々と続くようなゆるぎない愛になるに違いない、そう感じたのを覚えています。

出会いを求めている方、どうしても手に入れたい恋がある方、大切な人と結ばれた方、誰もがパワーを得ることができるでしょう。

また、パワースポットでよい気を得るためには、心身をリセットしてから向かうことを忘れないでくださいね。簡単なことですよ。朝、体を洗ってきちんとした服装で出かけてください。そして恋のお願いをするときは前向きになること。誰かの不幸を願うのではなく、希望に満ちた願いにすること。こんなキラキラした恋をするんだ、そう強く思うことが大切です。

みなさまの恋愛運がアップすることを願っています。

ステラ 薫子
ステラ 薫子
西洋占星学、タロット占いの第一人者。依頼人の運命を好転へと導く的確なアドバイスには定評がある。日韓で公開されたドラマ「魔王」で物語のキーとなるタロットカードにステラ薫子のタロットが使用され名を広めた。主な著書としては「王妃占い」(世界文化社)。他、女性誌での連載、モバイルコンテンツやアプリの配信など活動は幅広い。7月1日にLINE占い「天からの啓示」(https://fortune.line.me/)がスタート。ステラ薫子の近況、本人のブログはStellaClub(http://stella-club.com)にて。