1. 目が大きく見えるマスカラの塗り方【下地が7割、マスカラは3割がいい!】

2017.11.17

目が大きく見えるマスカラの塗り方【下地が7割、マスカラは3割がいい!】

目元コンシャスなメイクが戻ってきた。とはいえ、数年前と同じがっつりラインに盛り盛りグラデでは古めかしいから、最新版にアップデートを。そのキーワードは“引き算”と語るpaku☆chanが二重や奥二重など目の形も考慮してレクチャー!

目が大きく見えるマスカラの塗り方【下地が7割、マスカラは3割がいい!】
藤平 奈那子
VOCEエディター
by 藤平 奈那子

今ドキアイメイクの正解は……

Image title

過剰な黒さやライン感、キラキラと潔く決別を!
ひと昔前はまぶたもまつげも目のキワも、それぞれ100%盛って濃厚な影色やキラキラを強く効かせてデカ目を目指していたけど、実はそれらで埋め尽くすほど抜け感がなくなり目が小さく見えがち。すべてのパーツを合わせて100%になるようにバランスをとる方が有効で、抜け感メイクのトレンドとも絶妙にマッチ。濃厚な影色やキラキラの分量を大幅カットして素材を際立せるのが正解です!

【黒のバサバサまつげ→マスカラの色を引き算!】まつげコントゥアリング

Image title

「目尻側につけまをつけるデカ目テクを今っぽくアップデートしたのが、こちら。目頭から3分の2はブラウン、目尻だけ黒いマスカラをまとうことで、黒の分量を減らしてスッキリ見せつつ、メリハリをつけるのが大きく見せるコツ」(paku☆chanさん)
【このタイプにオススメ!】二重さん、奥二重さん、小粒さん

HOW TO

Image title

黒と茶を重ねず塗り分けてコントラストを効かせる!
目頭2/3にブラウンのマスカラを塗り、残り1/3にブラックを。これで目尻だけにラインが入っているかのようにくっきりと見えて、抜け感はきちんとキープしつつもキュッと印象が引き締まり、凛としたまなざしに。

使ったのはコレ!

TV&MOVIE CARE LUSH ロングタイプ

【A】ナチュラル×ケミカルのハイブリッド。まつげをケアしつつエクステ級に長く。
TV&MOVIE CARE LUSH ロングタイプ BLACK ¥1800/T&M(11/15発売)

オーデイシャスマスカラ

【B】何度重ねてもまつげが重くならず、インパクトだけがアップ。赤みのあるブラウン。
オーデイシャスマスカラ 7015 ¥3600/NARS JAPAN(限定発売中)

【関連】【paku☆chanの引き算デカ目イク】キラキラすぎるシャドウはもう古い!

【マスカラ重ね塗り→重ねる素材を引き算!】下地7割:マスカラ3割

Image title

「デカ目を狙ってマスカラを重ねるとひじきまつげになり、清潔感がダウン。下地でボリュームや長さなどを十分に出してから仕上げに黒色をかぶせる感覚でマスカラを。繊細かつ迫力のあるまつげに」(paku☆chanさん)
【このタイプにオススメ!】一重さん、奥二重さん、小粒さん、切れ長さん

HOW TO

Image title

まずはAのカール下地をオン。まつげの根元からしっかりと塗ることでカールアップして、上向きにフィックスさせておく。次に毛先を中心にBのボリューム下地を重ねて長さを出し、この段階で理想の形に7割方近づけてから仕上げにCのマスカラを全体にひと塗り。

使ったのはコレ!

カールラッシュ フィクサー

【A】カール仕立ての上向きフォルムをキープ。
カールラッシュ フィクサー ¥3000/エレガンス コスメティックス

ボリュームラッシュ フィクサー

【B】まつげを濃く長く。マスカラの密着度もアップ。
ボリュームラッシュ フィクサー ¥3000/エレガンス コスメティックス

Image title

【C】くっきりつやっぽい漆黒まつげに。
ピュア カラー エンヴィ ラッシュ マルチ エフェクト マスカラ 01 ¥4000/エスティ ローダー

教えてくれたのは

ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん
マニアックに独自のメイク道を歩むアーティスト。簡単&効果抜群でしかもオシャレに仕上がるテクが大好評!

撮影/神戸健太郎(人物)、伊東泰寛(静物) ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリング/西野メンコ モデル/野崎智子、花梨 取材・文/楢﨑裕美

こちらもチェック!

ルナソル、マキアージュ、シャネルの人気ブラウンアイパレでつくる!デカ目メイク【paku☆chanが伝授!】

藤平 奈那子
藤平 奈那子
インナードライのオイリー肌なのでスキンケアは保湿と油分のバランスに注力しつつ、根っからの小麦肌ゆえ、健康美肌道を模索&邁進中。メイクはファッションに合わせてリップの色で遊ぶのが好き。海外旅行とアウトドア、街歩きが好きなアクティブ派。