1. 【目ウロコスメ学】水と油の和解!先端技術のコスメでエイジングケア

2017.11.25

【目ウロコスメ学】水と油の和解!先端技術のコスメでエイジングケア

先端技術と新コンセプトでミッション インポッシブルな水と油の和解を実現。艶に潤いにエイジングケアにバリア力強化まで自由自在!

【目ウロコスメ学】水と油の和解!先端技術のコスメでエイジングケア
高橋 絵里子
VOCE副編集長
by 高橋 絵里子

水と油が交錯する皮膚構造は難攻不落のラビリンス

“水と油”というと、「互いに気が合わず反発し合って仲が悪いこと」「異質で溶け合わないもの」のたとえ。でも、私たちの肌は、この水と油が奇跡的に仲良く溶け合い助け合っているときがベストの状態だ。なんといっても肌を外敵から守ってくれているバリア層の主役、皮脂膜自体が水と油が混ざり合った乳化物。皮脂腺から分泌された皮脂=油が汗=水と乳化して混ざり合っていて、それが皮膚表面をカバーしているおかげで肌内部の水分は蒸散せず、外からの異物も入れない。おまけに、肌に自然な艶が生まれるという、美肌の強力なサポーターだ。 

洗顔後の肌が乾きやすく敏感なのも、この皮脂膜が洗い流された状態だから。コーセーやアルビオンが洗顔後、速攻で乳液使い※1を推奨するのも、そのためだ。 

と、ここまでは肌表面の話。さらに内側の皮膚細胞の中は水分で満たされていて、その細胞の周りは細胞間脂質という水と油の層で覆われている、というややこしい構造に。我らがスキンケア製品は、この水と油の二段構えを賢くかわしながら、水溶性有効成分や油溶性有効成分を肌の奥深く、細胞の内部まで送り届けるという、まさに超インポッシブルなミッションを帯びている。このM:I をいかに鮮やかにコンプリートするかが上級コスメの条件なのだ。

有効成分を満載するためにあえての2ボトルと上級乳化

スキンケアの進化の歴史は、いかに皮脂膜と同じように水と油が完璧に混ざった乳化物をつくるかの歴史と言っていい。ところが「いやいや無理に混ぜる必要はないんじゃないの」と水溶性成分入りと油溶性成分の2ボトル式※2で登場し、世界中をあっと言わせたのがクラランスのダブル セーラム。保存中に水と油が分離することもないし、乳化を気にせず有用成分を全部がっちり配合できるというわけ。最新作もダブルボトルに新成分を満載したスタイルだ。 

一方、乳化技術の鬼、資生堂は油溶性成分の代表レチノールと、水溶性の強力美白成分4MSK を、超絶技巧でマリアージュ※3させた、美白&シワ取りクリームを完成。自分で混ぜ合わせる手間が不要なうえ、すーっと溶け込む軽やかな使い心地は、最先端のミックスタイプならではの素晴らしさだ。 

こんなふうに東西のスキンケアの雄が処方技術を競う中、い~や、皮脂膜の基本に戻りましょうと、正真正銘の2本組で現れたのがキッカの新作オイル&エッセンス。ダブル セーラムをさらにプリミティブにした人力ミックス方式だ。肌深層への浸透効果なんて二の次で、理想の皮脂膜を目指す※4なんて、潔くて新鮮! 素肌の艶出しにも最適だ。

※1 乳液は皮脂膜と同じ水と油が混ざり合った乳化物。洗顔で洗い流してしまった皮脂膜が再生されるのには数十分から数時間かかるから、その間の抵抗力や保水力を乳液でカバーするという考え方だ。一方、皮脂膜が洗い流された洗顔直後は、皮脂膜のアブラで水が弾かれることもないので、ローションで速攻水分補給を、というメソッドも。どちらの方法も理にかなっている。

※2 初代のダブル セーラムはキッカの新作と同じ2本組。それぞれのボトルから適量を取り、手で温めながら混ぜてから肌になじませる設計だった。ただ、きちんと同量を合わせられなくて一方が余ったり、なんたって面倒だということで、ワンプッシュで2液が一度に出る容器を開発。内容成分だけでなく、容器も進化し続けている。

※3 マヨネーズや牛乳も乳化物だけど、質感の違いは油と水のバランスや乳化状態に左右される。コスメの説明でときどき目にするw/oはオイルの中に水滴が混じっている状態で、しっとり質感。o/wは水の中に油滴が混じっているタイプで、みずみずしい使い心地に。さらに、より上等な質感や理想の成分配合のため、w/o/wとかo/w/oといった超絶処方が取られることも。資生堂の最新作はその究極の逸品だ。

※4 アーティスト発想の疑似皮脂膜アイテムは、あえてパーフェクトに乳化しないための2本組。手の平でゆるくファジーに混ぜ合わせることで、素肌の艶と輝きを再現できるそう。こういうアプローチもあったのか、とまさに目ウロコのハイブリッド快作。

Image title

1【SHISEIDO】シワとシミ、両方の有効成分を配合したダブル効果の新作クリーム
シワ改善効果が認められた油溶性のレチノールと、美白効果に優れた水溶性の4MSKの両方を配合した薬用クリーム。最先端の乳化技術でみずみずしく溶け込むような使い心地を実現。資生堂 バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4 〈医薬部外品〉15g ¥12000/資生堂インターナショナル

2【CHICCA】手の平で本物の皮脂膜を再現してしっとり艶々のヘルシー美肌に
オイルとエッセンスを手の平で混ぜてから、洗顔後の肌へ。ローションや乳液はそのあと、というスタイル。朝晩のケアにはもちろん、乾燥によるメイクくずれのリタッチにも。メイクの上からそっと重ねれば潤いと輝きが即復活する。キッカ ビューティグロウ オイル&エッセンス 18㎖×2本 ¥8800/カネボウ化粧品

3【CLARINS】21種の美容成分を満載したダブルボトルでさらにパワーアップ
ダブルボトル式のパイオニアが、ワンプッシュの量まで調節できる新容器に進化。もちろんボトルに詰め込まれた美容成分も一新し、これまで以上にエイジングケア力を高めた最新バージョンに。がっちりヘビー級のケア効果に反して、使い心地はみずみずしく軽やか。ダブルセーラム EX 30㎖ ¥11000/クラランス

撮影/国府泰 デザイン/attik

高橋 絵里子
高橋 絵里子
VOCEビューティエディター&美容デスク。ラインナップや表紙レイアウトも担当するVOCEの大黒柱。メイク&取材ページを中心に担当。根っからのメイク大好き!子育ての息ぬきは、深夜の海外ドラマウォッチ♡ 肌質はオイリーに傾きがちな混合肌。