1. 【下地・BB・CC部門】は下地に人気が集中!【ベストコスメ】

2017.11.23

【下地・BB・CC部門】は下地に人気が集中!【ベストコスメ】

BBブームが一段落したのもあり、今期は下地に人気が集中。しかも得意分野がハッキリとした職人気質なタイプが上位を独占。

【下地・BB・CC部門】は下地に人気が集中!【ベストコスメ】
鬼木 朋子
VOCEエディター
by 鬼木 朋子

第3位◆アディクション プライマー アディクション 30g ¥4200 /アディクション ビューティ

Image title

肌質をメイク仕様にチェンジ!
カサつく肌にもベタつく肌にもスキンケアクリームのように心地よくなじんで一体化。膜感&厚みゼロで塗った事実を忘れてしまうほどなのに、肌感はしっとりと柔らかく整えられ、さらに肌表面はスルスルに。ファンデーションの実力を最大限引き出し、夕方になっても乾かず、極上の仕上がりが続く!

【仕上がりは?】

Image title

このコスメの詳細はこちら!

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

「肌の上で溶けてなくなるような柔らかなつけ心地が最高で、厚みが出ないのが素晴らしい!」

Image title

「下地はファンデーションの色を変えず邪魔しない無色が好み。しっとりとした質感でキメが整う」

第2位◆エレガンス パンプリフティング ベース R 全2色 30ml ¥5000 /エレガンス コスメティックス

エレガンス パンプリフティング ベース R

肌色も調整するコルセット下地
弾力性の高い膜を形成するベースが肌をぐっと引き締めながらリフティング。ふっくらとしたハリ肌に導き、さらに高いトーンアップ効果でくすみや色ムラをリセットし、キメや毛穴の凹凸はならして触れてもなめらかに。塗るだけで均一な上質肌に仕上げる実力は、さすが下地に定評あるエレガンス!

【仕上がりは?】

Image title

このコスメの詳細はこちら!

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

「透明感をアップさせて潤いを長続きさせることができる。特に乾燥しがちな肌の人にオススメ」

Image title

「目立つ毛穴も色ムラも“なかったこと”に。ぬかりない端正な大人肌を生む威力はさすが」

【関連】【超速報!】2017年下半期ベストコスメ「メイク部門1位」のアイテムだけ先行公開!

第1位◆イヴ・サンローラン アンクル ド ポー オール アワーズ プライマー 40ml ¥6500/イヴ・サンローラン・ボーテ

Image title

メイク持ち重視の働く女子に激薦
しっかりと水分や油分を吸着してテカリを完封し、スルッとした肌をキープ。なのに乾くことなく乾燥くずれさえも寄せつけない。その鉄壁のラスティング力もさることながら、プロのアーティストが絶賛するのが、肌表面をフラットに整えファンデのりを高める機能。仕込まない理由が見つからない!

【仕上がりは?】

Image title

このコスメの詳細はこちら!

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

「薄くしっかり毛穴を包んで潤いも逃さず、くずれにくい。ファンデの長所も引き出してくれます」

Image title

「ピタリとフィットして毛穴やゴワツキをなめらかにし、キレイな素肌に。メイク持ちもアップ!」

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2017年7~12月発売のコスメすべて
審査員:55名
選考方法:2017年7~12月に発売された限定品を除くコスメを対象に、部門ごとに3品選出。ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、編集部員はスキンケア部門(10)とメイク部門(18)を審査し、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門のみを審査する。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、部門賞を決定。さらにメイク部門とスキンケア部門の中で、獲得点数が多かった上位2つのコスメが最優秀賞、優秀賞に選出される。

Image title

ベストコスメはこちらでチェック♥

≪下半期ベスコス、スキンケア部門の気になる1位まとめはこちら!≫
【超速報!】2017年下半期ベストコスメ「スキンケア部門」1位総まとめ

撮影/伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江、小池菜奈子 構成/鬼木朋子、与儀昇平

鬼木 朋子
鬼木 朋子
VOCEの美容班在籍。メイク記事のほか、ベストコスメ企画などを担当。「"朝型人間"目指してます」が、追い詰められると始発で出社することも。オイリードライ。ニキビができやすく、肌荒れ、毛穴……と悩み多き肌質です。