1. 【ベスコス】進化がとまらない【パウダリーファンデ】BEST3は?

2017.11.26

【ベスコス】進化がとまらない【パウダリーファンデ】BEST3は?

進化が目覚ましいパウダリーファンデ。今期のTOP3も、最優秀賞のディオールをはじめ、パウダーとは思えないなめらか仕上げの名品揃い!

【ベスコス】進化がとまらない【パウダリーファンデ】BEST3は?

第3位◆リサージ ビューティアップ ヴェイル(フローレス)SPF15/A++ 全5色 ¥5500(セット価格)/カネボウ化粧品

リサージ ビューティアップ ヴェイル(フローレス)

2層の使い分けで肌をお着替え
一段明るい左のツヤゾーンと、素肌感のある仕上がりが叶う右のスキンカラーゾーンの2 in 1。ブレンドしたり、ツヤをポイントで効かせたり、スキンカラーだけで仕上げたり、その日の気分やシーンに合わせて肌をカスタマイズできるのが魅力。一個で何役もこなす使い勝手のよさで、見事3位に。

【仕上がりは?】

Image title

このコスメの詳細はこちら!

Image title

審査員も大絶賛!

「ブラシでなでるようにつけると、リキッドで仕上げたかのような品のあるツヤとハリ感が」

「ふわりとした光のオーラを纏えるファンデ。毛穴のアラを隠し、5歳は肌が若見えします」

第2位◆アルビオン スウィート モイスチュア シフォン SPF22・PA++ 全6色 ¥5000(セット価格)

アルビオン スウィート モイスチュア シフォン

「柔らかさ」という感触まで演出
2位はパウダリーファンデーション部門入賞の常連、シフォンの新作。毛穴やキメの乱れをふんわり自然にカモフラージュして、フォギーな肌に仕上げるとともに、乾燥を防いで、触れたくなるような柔らかな感触までもちゃっかり演出。肌だけで女性らしさを漂わすことができる、さすがの実力に感服。

【仕上がりは?】

Image title

このコスメの詳細はこちら!

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

「肌にスーッと吸いつくようなフィット感! ふんわりマシュマロ肌に仕上がるパウダリー!」

Image title

「朝の柔らかい光に包まれているようなとっておきの肌がずっと続く至福のファンデ」

【関連】【超速報!】2017年下半期ベストコスメ「メイク部門1位」のアイテムだけ先行公開!

第1位◆ディオール ディオールスキンフォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール SPF20/PA+++ 全7色 ¥7000(レフィル ¥6000)/パルファン・クリスチャン・ディオール

ディオール ディオールスキンフォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール

透明感とカバー力を見事に両立
最高得点をマークしたディオール。今期トレンドのマット肌を、ただツヤを抑えただけじゃなく、透明感×カバー力で「素肌感マット」という新しい質感に昇華させ、厚塗りや老け見えなどのネガティブなイメージをすべて払拭。さらにポアレス効果や12時間ラスティング……と、アラサー肌に嬉しいことだらけ!

【仕上がりは?】

Image title

このコスメの詳細はこちら!

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

「乾燥肌でもかさつかず、陶器のような毛穴レス美肌が一瞬でつくれて、一日中くずれない!」

Image title

「肌との一体感が心地よく、素肌の美しさが際立つ仕上がり。高いカバー力で、安心感も抜群」

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2017年7~12月発売のコスメすべて
審査員:55名
選考方法:2017年7~12月に発売された限定品を除くコスメを対象に、部門ごとに3品選出。ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、編集部員はスキンケア部門(10)とメイク部門(18)を審査し、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門のみを審査する。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、部門賞を決定。さらにメイク部門とスキンケア部門の中で、獲得点数が多かった上位2つのコスメが最優秀賞、優秀賞に選出される。

Image title

ベストコスメはこちらでチェック♥

≪下半期ベスコス、スキンケア部門の気になる1位まとめはこちら!≫
【超速報!】2017年下半期ベストコスメ「スキンケア部門」1位総まとめ

撮影/菊地泰久(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/岡田知子(TRON)、George、paku☆chan(ThreePEACE) スタイリング/川﨑加織 モデル/森絵梨佳 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江、小池菜奈子 構成/鬼木朋子、与儀昇平