ブランドスペシャル

【その香りは愛のため……】ミス ディオールとともに美しさに目覚める新しい日々

公開日:2021.08.25

【その香りは愛のため……】ミス ディオールとともに美しさに目覚める新しい日々

クリスチャン・ディオールの「愛のような香りを」という思いから生まれたミス ディオールから、またひとつ愛の香りが。新しいミス ディオール オードゥ パルファンは、あざやかでみずみずしい可憐な花束のような幸福感を届けてくれる。

【その香りは愛のため……】ミス ディオールとともに美しさに目覚める新しい日々

クリスチャン・ディオールの「愛のような香りを」という思いから生まれたミス ディオールから、またひとつ愛の香りが。新しいミス ディオール オードゥ パルファンは、あざやかでみずみずしい可憐な花束のような幸福感を届けてくれる。

【NEW STORY】
幾千もの花の香りをクチュールボトルに閉じ込めて

世界がパンデミックの陰鬱な空気に包まれる中、まるで厚い雲の切れ間から差し込むひとすじの光のように、まばゆいばかりの命の輝きと幸福感を運びこむ、エレガントでシャープな新名香、「ミス ディオール オードゥ パルファン」が晴れやかにデビュー。

潑剌(はつらつ)とした若々しいフルーティさを持ちながら、ベルベットのように甘美なローズ“スウィート ラブ”を中心に、ミス ディオールの真髄であるローズとジャスミン、ノーブルなアイリスやセクシーなピオニーをちりばめた、清々しくセンシュアルなミレフィオリ(幾千もの花々)のブーケだ。

花々が彩なす高貴でラグジュアリーな香りは、私たちが忘れかけていた光あふれる世界へと誘ってくれる。

ひとつひとつ手作業で織り込まれ結ばれたリボン

ミス ディオール オードゥ パルファン/オートクチュール仕立てのジャカードリボン

極細糸を19世紀の木製織機で織り上げ、点描画のように繊細な花の刺繡が舞うオートクチュール仕立てのジャカードリボン。ひとつひとつが、唯一無二の芸術品だ。

ディオールならではの千鳥格子のモチーフ

ミス ディオール オードゥ パルファン/底面の千鳥格子のモチーフ

ミス ディオールが継承する、クリスチャン・ディオールが愛した千鳥格子のモチーフ。同時にガラス重量を30%減らしてSDGsも実現している。

天才調香師フランソワ・ドゥマシーが語るミス ディオール

陽光あふれる南仏グラースの花畑と東京を繫いで、この素晴らしい最新ミス ディオールを手がけたディオール パフューマー クリエイター、フランソワ・ドゥマシー氏に、名香誕生について語っていただいた。

幸福に満ちた優美でラグジュアリーな花束を

「今、世界中の人々がパンデミックによって、不自由で不安な日々を送っています。けれど、グラースの自然は人間の不幸とは関係なく、太陽が光り輝き花々が咲き誇って、みずみずしい生命力にあふれているのです。

その中でも素晴らしい香りを持つ、“スウィート ラブ”という薔薇に出合いました。生命力に満ちあふれたセンシュアルな芳香は、まさに潑剌とした現代の女性にふさわしいもの。そして、今の私たちを勇気づけ、明日への希望を与えてくれる優美な香りです。

この希有な薔薇をディオールのためだけに大切に育てられた幾種類もの花で囲み、幸福を約束する花束のような香りをつくろうと考えました。鮮やかでフルーティ、軽やかでエレガントな、今を生きる女性のためのセンシュアルでフレッシュな新しいミス ディオールです」

陽光あふれる南仏グラースの花畑/ミレフィオリ(幾千もの花々)のブーケ

【Wake up for love】
最新ミス ディオールに魅せられて

花々の香りがもたらすマインドへの大きな作用によって愛に満ちあふれたポジティブな生活を送れますように……。そんな願いが込められた香りに思うことを3名が語ってくれました。

ビューティジャーナリスト 齋藤薫さん
齋藤薫さん(ビューティジャーナリスト)

どうするとこんなにも“柔らかい甘さ”が創造できるのだろう。香りがいきなり奥行きを持ち、まるで肌を撫でるようなほのかさが、まず自分自身をうっとりさせ、たちまち周囲の空気を幸せの時空にする、斬新にして見事な香り立ち。なるほど香りはこんなふうに進化するのだと思い知らされる。限りなく美しく芳(かぐわ)しい「無限ブーケ」と呼びたい超名香!


歌手・モデル 鈴木愛理さん
鈴木愛理さん(歌手・モデル)

オトナの女性としての自信にあふれていたり、自分の内側から出ている“ステキさ”に気がついている人に似合うような、甘くて深い香り。スニーカーの毎日が続いていても、「ヒールを履いてみようかな」といった感じに上から引っ張ってもらえたり、背筋がシャンとするような力を感じます。


VOCE編集長 遠藤友子
遠藤友子(VOCE編集長)

ローズといえば、ミス ディオール ── そんな代名詞を脱ぎ捨てて、幾千もの花々の香りとして生まれ変わったのは、驚きである一方、必然とも思える。みんなが一つのアイコンに憧れる時代は過去になり、2021年の私たちは「それぞれの美しさ」にフォーカスしている。目指したいのは、その人だけの美しさを認め合い、高め合う、そんな世界。新生「ミス ディオール」は、今を生きる“私たちの香り”だ。


ミス ディオール アートイベントを東京 表参道にて開催

新フレグランスの発売を記念して、ムッシュ ディオールに多くのインスピレーションを与え続けてきた芸術と女性への情熱を受け継ぎ、ミス ディオール展覧会「AS SEEN BY」とポップアップストア「MISS DIOR MILLEFIORI GARDEN」を2021年9月1日(水)から9月12日(日)まで東京・表参道で開催。

イベントは完全予約制、予約した上、ディオール ビューティー LINE公式アカウントとコネクトしていただいた方には、会場でもれなくオリジナルトートバッグをプレゼント。来場する前に登録をお願いします。

※トートバックは、会期中、お一人様一点限り。転売はご遠慮下さい。

提供/パルファン・クリスチャン・ディオール
03・3239・0618
dior.com

撮影/ヤノコージ(STIJL/静物) スタイリング/尾崎愛 取材・文/近藤須雅子 構成/鬼木朋子

Edited by VOCE編集部

公開日:2021.08.25