1. ファンデーション、何で塗るのが正解?問題【人気ヘアメイク小田切ヒロさん発】

2018.03.06

ファンデーション、何で塗るのが正解?問題【人気ヘアメイク小田切ヒロさん発】

ファンデーションを何で塗ってますか? まだ付属のスポンジ?「一段きれいな仕上がりのためにはブラシ塗りが絶対!」とはヘアメイクの小田切ヒロさん。一般人にはハードルが高そうなブラシ塗りのコツを教えてもらいました。

ファンデーション、何で塗るのが正解?問題【人気ヘアメイク小田切ヒロさん発】
平 輝乃
ビューティーエディター
by 平 輝乃

クッションファンデーションのペラペラのパフが嫌い!

この秋もクッションファンデーションが大流行。クッションにパフをちょんちょんと押し撫でて肌にポンポンのせるだけ、という手軽さが何よりも受けた要因だろう。しかし、私はこのクッションファンデーションのパフが苦手だ。仕上がりは薄膜でヌケ感のある今っぽい肌の質感になるからクッションファンデーション自体はすごく好きなのだけど、あのペラペラの薄いパフがいただけないと個人的に思っている。
かなりズボラな私ですが、ファンデーションのパフやスポンジ、ブラシ類だけはまめに洗う方。これは職業柄、身に付いた習慣。ヘアメイクさんたちと接していて、ブラシやスポンジが汚いと仕上がりも汚いものになるというのを教えてもらったから。とはいっても毎日洗ったりするほど暇ではないのでだいたい1週間サイクルが基本。月曜日に片面の上半分を使い、下半分を使い、裏返してまた上半分、下半分、そして金曜日は一度使ったものになってしまうけど、きれいなところを選んでザザッと塗ることでウイークデーをやり過ごし、週末のお風呂でクレンジングや洗顔料でもみ洗い。
たまに電車の中でメイク直ししている人やレストランなどのトイレで他人様のファンデーションのスポンジを見る機会があるのですが、「買って以来、一度も洗っていないんじゃない?」というほどドロドロの汚いパフの人もちらほらいて、「それじゃ、どんなにいいファンデーションもムラづきして実力を発揮できないよー」とこっそり心でツッコんだりしています。

話をクッションファンデーションのパフに戻すと、あの薄いパフ、洗いづらい……。ファンデーションを均一に載せるために計算された薄さであることは重々承知。だけど、強くクッションを押してしまうと、接しているスポンジの裏面だけでなく、表面にまであふれ出してしまって汚れてしまう。もちろん、ムギュッと強く押しちゃう私が悪いんですけどね。そしてクッションファンデーションのスポンジは薄くてファンデーションの吸いがよく、洗ってもなかなかきれいにならないのだ。もう、イライラッする~。

ファンデーションはブラシ付けに限るby小田切ヒロ

と、クッションファンデーションのペラペラパフの不満をメイクアップアーティストの小田切ヒロさんにしていたら、「そんなの、ブラシで塗ればいいじゃないですか」とさらりと言われ、「えっ、そうなの?」と。
ヒロさん曰く、「みんなファンデーションを顔全体に均一に塗ることを考えているけど、本来、顔全体に均一にのせてはダメなんです。ブラシで塗るメリットは塗りたい場所に的確にピンポイントでのせられること。さらに目には見えませんが、凸凹と起伏のある肌のキメにフィットしやすく、細かい凹凸にも塗りムラなしにのせられるという点にあります」。
ヒロさんはリキッドやクリームはもちろん、クッションでもブラシ塗りなんだそう。「ブラシ塗りって筋ムラができちゃうし、テクのない素人には難しそうだし……」と尻込みする私にヒロさん一喝。
「滑らせながら塗ればどんなブラシも筋ムラが起きます。それは指やスポンジで塗っても同じ。滑らせた後はブラシでタッピングをするように筋ムラを均していけばいいんです。それでもムラになるなら、最初から滑らせてのせることはやめて、タッピングしながらのせればきれいにのせられますよ」。
な、なるほど。でも、ヒロ先生、タッピングがよくわかりません……。
「ブラシを滑らせると、どうしても塗った部分と塗られていないところの境界に筋ができるわよね。これをそのままにしておいたら顔にファンデーションの線が走る筋ムラになるんだけど、ブラシを寝かせて、この筋ムラができている部分をパタパタと布団叩きの要領で均していくのがタッピングするということ」。
で、試しに平筆のファンデーションブラシにクッションファンデーションを含ませて、手の甲でちょんちょんと量を調節してからのせていくと、あら不思議、薄膜でピタッとつく感じ。リキッドやソリッド、エマルジョンのブラシ付けは試したことあったけど、クッションファンデーションをブラシ付けするという発想はなかったので、これは目からうろこでした。むしろブラシ付けした後、あのペラペラパフでとんとんとタッピングするとうまくなじむことを発見。
ヒロさんによるとブラシ付けの基本は「広い面は滑らせ、細かい凹凸は行ったり来たり小刻みに往復させ、ハイカバーしたいところはブラシでタッピングする」とのこと。タッピングすることで密着力が高まるというわけね。さすがです。

ヒロさん愛用のファンデーションブラシが知りたい!

Image title

M・A・C #132S デュオ ファイバー ファンデーション ブラシ ¥5800

Image title

シャネル パンソー フォン ドゥ タン ¥4900

Image title

バーバリーのランウェイ ファンデーション ブラシ 04 ¥6200

Image title

ボビイ ブラウン ファンデーション ブラシ ¥5700

ヒロさんが愛用しているのはM・A・Cの#132S デュオ ファイバー ファンデーション ブラシ(¥5800)、シャネルのパンソー フォン ドゥ タン(¥4900)、バーバリーのランウェイ ファンデーション ブラシ 04(¥6200)、ボビイ ブラウンのファンデーション ブラシ(¥5700)の4本。いずれも合成繊維で適度なコシがあり、毛足の長い平筆タイプ。柄は18㎝程度がヒロさんの手には短すぎず、長すぎず、使いやすいとのこと。柄の長さは多少、手の大きさやメイク癖で変わってくるのでこれは自分に合うものを探すしかないそう。
柄が短いコンパクトタイプだとブレやすく、タッピングのときも力が入りすぎるのである程度、柄の長さがあり、重みもある方がリズミカルなタッピングができます
最近の新作ファンデーションは別売りで発売されるブラシが続々登場しているので、ファンデーションのブラシ付けにチャレンジするにはいい機会かも。ボビイ ブラウンもかつて著書の中でこう話していた。「私がいつも思うのは正しいツールはメイクアップそのものよりも大切だということ。キーとなるブラシだけでも、正しいものを使えば、プロのような仕上がりになるのよ」。

教えてくれたのは・・・・・・
小田切ヒロさん ヘアメイク

Image title

ラ・ドンナ所属 藤原美智子他のアシスタントを経てフリーに。 ナチュラル~モード・ハイファッションまで幅広く得意とする。 ヘアメイクテクニックだけではなく、美容知識も豊富。 Instagram始めました@hiro.odagiri

平 輝乃
平 輝乃
VOCE創刊号からライターとして参加、美容エディター歴20年長のベテラン。美しいビジュアルで魅せる誌面作りを得意とする一方、関西出身の強みを生かし、たユニークな美容読み物ページの構成力にも定評あり。