1. 【冬にケアを怠ると3歳老ける!】人を老けさせる要因はシワとカゲにある

2017.12.05

【冬にケアを怠ると3歳老ける!】人を老けさせる要因はシワとカゲにある

誰でも老けるとはいえ、できるだけ若さを保ちたいし、イキイキと過ごしたい! そんな切実な願いを叶えるべく、老け印象の理由をマニアックに紐解き、あの手この手の対策を明らかに。

【冬にケアを怠ると3歳老ける!】人を老けさせる要因はシワとカゲにある
芦田 夏子
VOCE副編集長
by 芦田 夏子

人を老けて見せる要因はシワとカゲにある

Image title

全体像を把握することが老け予防に直結!
「電車の窓やエレベーターの鏡に映る顔のカゲに自分では年齢を感じ、他人は疲弊感を読み取ります。また、おばあさんの絵を描く時に必ずシワを描くことからもシワは記号化された老けの象徴。資生堂の研究では自分目線で感じる老けの要因はシワとシミ、他人目線ではたるみとも」と松本千登世さん。主観と客観では多少違えども、シワとカゲが老け感の根源であることは明らか!

主となる老けて見せてしまう5大要素

◆シミ

Image title

濃淡の茶色いカゲを落とす
紫外線などによりメラニンが増えてできる老人性色素斑は20代前半から。30代には肝斑や全体的なくすみも目立つように。すっぴんではカゲ感が顕著で、メイクで隠そうとすると厚塗りになって老けた印象を与えがち。

◆シワ

Image title

老けを象徴する“印”
20代半ばから目尻に現れ始め、年齢を重ねるごとにプリントされたように固定され、額のシワも目立つように。これらの表情によって現れるシワとは別に、常時凹んでいるほうれい線やマリオネットラインがある。

【関連】【シワ、毛穴、美白……】美肌を保つためのアンチエイジングケアテクまとめ

◆たるみ

Image title

重力に耐えきれず下垂!
脂肪の重みを皮膚が支えきれなくなり、脂肪がなだれてフェイスラインからはみ出して発生。フェイスラインやあご、首の境目を曖昧に見せる。肉質が柔らかい、脂肪がつきやすい人は要注意で30代後半から深刻化。

【関連】【アンチエイジングの基本】冬に肌が乾燥する!たるむ!冬がこわいこと、ちゃんと知ってる?

◆コケ

Image title

骨っぽくなりオバ顔化
30代半ばからこめかみと頰骨の下がやせてきて、頰骨が突き出たようになり、老け感を醸し出す。顔にムダな肉がなく、丸顔ではないタイプに顕著な傾向が。メイクで、カモフラが難しく物理的に膨らませる必要あり。

◆毛穴

Image title

皮脂やたるみにより年々拡張
10代から皮脂の粘度が高いために開いて目立つのが皮脂毛穴で、加齢とともに拡張していく傾向がある。若い頃は毛穴が目立たなかったのにアラサーあたりから頰のあたりで主張し始めるのは、たるみ毛穴。

【関連】【毛穴が消えると話題です】実力派!化粧下地10連発【美容好きの推薦は間違いない】

◆教えてくれたのは

Image title

しなやかな視点で美容トレンドから女性の在り方まで紐解くスペシャリスト。普遍的な美しさは業界内でも憧れの的。

撮影/向山裕信(vale.) ヘアメイク/齋藤有希子(SHISEIDO) スタイリング/小林希 モデル/林田岬優 取材・文/楢﨑裕美

芦田 夏子
芦田 夏子
毛穴やニキビ、テカリが気になる典型的オイリー肌。根本的なスキンケアやインナーケアの重要さに今更気付き始めました。趣味は読書とお酒と整理収納。