1. プチプラクイーン神田沙也加の「”絶対買い!”なプチプラコスメ」教えます!

2017.12.03

プチプラクイーン神田沙也加の「”絶対買い!”なプチプラコスメ」教えます!

「コスメの発掘は、癒やしであり喜び。だから毎シーズン、いいものを見つけた実感がないとイヤなんですけど今回はすごく仕入れがよくて(笑)、自信があります!」。プチプラコスメの中でもとびきりの超選抜メンバーをVOCEが独占公開!

プチプラクイーン神田沙也加の「”絶対買い!”なプチプラコスメ」教えます!
芦田 夏子
VOCE副編集長
by 芦田 夏子

神田沙也加のプチプラコスメ今年の結論は?

1.ラインをブラウンへ移行

「ブラウンに混ざっている色の選択肢が増えているのが面白い!」と、定番的に活用していた黒ラインからブラウン主義へ変化。「昔の私ならバーガンディ系やピンクブラウンを選んでいたと思うんですけど、今季は、断然アッシュブラウンです♡」

2.色出しや質感のクオリティが上がってる

その結果、使いやすさが向上し「流行のコスメを試しやすくなったのが今のプチプラ。だから、目を大きく見せるためにめっちゃまつ毛をあげたりせず、コスメの持っている色や質感で、自分の素材の変化を楽しむように」

3.やっぱり赤の大人っぽいメイク

「目もとに赤系をもってくるのは定番化した気がする」と神田さん。とくにハマっているくすんだ感じの赤を主役に「メイク全体の赤のトーンを下げて、膨張色の強みのいいところだけを使う方向で、31歳に合わせた大人っぽさを」

超選抜!プチプラコスメ

Image title

色調整しやすい薄シェードは、骨格を操りたい人に超おすすめ

Image title

「流行のコントゥアリングメイクをしたいけど、どうしたらいいの?っていう人にぜひ、使ってほしい!」というシェーディングは、影色を混ぜて目尻の延長線上=頰の角に勾玉形に。白を鼻筋に2~3度重ねて。

Instawhite トーンアップクリーム

Instawhite トーンアップクリーム 50g ¥1200/明色化粧品 
下地に使用。「白くなりすぎない自然なトーンアップ感と、肌がもちもちになるところが好き」

キャンメイク マットフルール シェーディング

キャンメイク マットフルール シェーディング 01 ¥800/井田ラボラトリーズ
「けっこう重ねないと発色しない薄めの色と、柔らかな粉質が使いやすくて、初めてシェーディングを持ち歩いています」

色×質感バランスの可愛さは今季いちばん

Image title

「出会えてラッキーパンチ(笑)だった、深いのに透け感のある赤と、不慣れな人でも投入できて、印象が変わる“いちげんさんブラウン”」。唇全体にベージュリップを塗った後、唇の中央に赤グロスをオン。

エテュセ ジューシーリップ ジェル

エテュセ ジューシーリップ ジェル RD2¥1300
「この色の発色具合が本当に絶妙! テクスチャーの固さもすごくよくて、 塗り方で色ツヤをコントロールできるリキッドリップの醍醐味を味わわせてくれる」 

リンメル ラスティング フィニッシュ クリーミィ リップ

リンメル ラスティング フィニッシュ クリーミィ リップ 011¥1300
「甘くなりすぎないピンクブラウン。この秋冬いちばん推しています!」

マットなオレンジの囲み目、これは可愛いぞ♡

Image title

「一発でものすごく発色するマット質感の魅力を楽しむために、目もとはこの色一点盛り込み主義の囲み目で!」。目を開けたとき、ちょっとオレンジが見えるよう、二重の幅より若干オーバーに。黒目の上はやや高くなるようになじませて、目を丸く見せるのが神田流。

Image title

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 029 ¥800(編集部調べ)/コーセー
今シーズンの流行を象徴する、深みのあるオレンジ。「小指で目のまわりをぐるっと囲む、“ワンスワイプ塗り”にしても、簡単に可愛くなれます♡」

【関連】¥999以下で買える!優秀すぎるプチプラコスメ【働く女子が選びました】

アッシュとボルドーのサンドイッチで目を丸く

Image title

定番化してきたという赤系アイメイクでハマっているのは「黒目に狙いを定めたタテ拡大法で、目を本当に“マル”に見せること」。アイラインを入れるのは、上まぶたの粘膜。黒目の部分はアッシュブラウン。その前後をボルドーにする挟み描きを。

ラブ・ライナー ペンシル アッシュブラウン

ラブ・ライナー ペンシル アッシュブラウン ¥1200/msh
「このアッシュブラウンは、万能。メイクを選ばず使えるし、カラコンにも合うんです。リキッドのような質感で、目尻の処理も完璧!」

キングダム リキッドアイライナーS バーガンディ

キングダム リキッドアイライナーS バーガンディ ¥1200/キューティス(限定発売)
「うさぎ目っぽくなる色みが可愛い!」

毛先にいくにつれて朱に染まるまつ毛が♡

Image title

「絵具のような赤ではなく、ちょっと落ち着きのある秋冬らしい朱赤」のマスカラを、根元を外して毛先方向へ。まつ毛の中央だけ重ね塗りし、丸い目に。眉は、「フォギーに見せてくれる、ミルクブラウン色を」。

エテュセ ラッシュバージョン アップa

エテュセ ラッシュバージョン アップa RD ¥1000(限定発売)
「マットっぽい質感も、使いやすさの秘密」眉にも最後の仕上げとしてひとのせ。

インテグレート ニュアンスアイブロー マスカラ

インテグレート ニュアンスアイブロー マスカラ BR774 ¥800/(編集部調べ)資生堂
「眉がパリパリしないので、ふわっと仕上がるし、色出しも上手」眉を描いた後、全体に。

撮影/岡部太郎(SIGNO/人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/George スタイリング/知念美加子 モデル/神田沙也加 取材・文/橋本日登美 編集補助/吉村有理江

芦田 夏子
芦田 夏子
毛穴やニキビ、テカリが気になる典型的オイリー肌。根本的なスキンケアやインナーケアの重要さに今更気付き始めました。趣味は読書とお酒と整理収納。