1. 浮気したくもなる!「こんなエッチの断られかたは嫌だ」男の本音

2017.12.26

浮気したくもなる!「こんなエッチの断られかたは嫌だ」男の本音

仕事が忙しく、疲れているとついつい彼からのエッチのお誘いを拒んでしまう日もあるのではないでしょうか。でも、男性も断られると傷つきます。言い方にも気をつけないと浮気のきっかけになってしまうことも。

浮気したくもなる!「こんなエッチの断られかたは嫌だ」男の本音
上岡 史奈
恋愛コラムニスト
by 上岡 史奈

「こんな言い方で断られたら浮気したくなるかも」というダメな断られ方について男性の本音を聞いてみました。

「体目当てなの?」

Image title

「『いつもいつもそのことばっかり言わないでよ!私の体だけが目当てで付き合ってるの?』と突然キレられ、ショックで気持ちが冷めました。僕のなかでは毎回エッチをするのもカップルが長続きするために大事なコミュニケーションだと思っていたんですが……」(29歳/美容師)

会うたびにエッチを求められていると「この人体目当てなのかな?」と思ってしまうかもしれませんね。でも、エッチは大事な愛情確認だと思っている人からすると、そんな言い方をされたらショックを受けてしまいます。例えば「たまには何もしないデートもしたいな」という言い方に変えてみたら角を立てずに断りやすいのではないでしょうか。

「あんまり気持ちよくないんだよね」

Image title

「あまりエッチに応じてくれない彼女に思い切って理由を聞いてみたら『実はあまり気持ちよくないからしたくないんだよね』と申し訳なさそうに言われて、俺って下手なのかなと凹みました」(25歳/英会話スクール勤務)

エッチが気持ちよくなくて拒みたい場合の言い方は難しいですね。彼は頑張ってくれているのに自分の問題で感じないのか彼が下手なのかによっても変わってきますが、言われて男のプライドが傷つくのはどちらも同じかもしれません。でも、彼が下手なら我慢して演技をするのは後々もっと大変になってしまいます。「もっと優しくして欲しい」など可愛くお願いすることで改善するかもしれませんよ。

「そんな気分になれない」

Image title

「女性はよく『今日はそんな気分になれない』って平気で断りますが、そんな気分になっちゃった男の気持ちは無視なんですよね。なんで嫌なのかはっきり言われたほうがまだスッキリしますよ」(24歳/大学院生)

「そんな気分になれない」状態で無理に彼からのエッチのお誘いに合わせるのもストレスになるので良くないですが、「そんな気分のままずっとお預け」を繰り返されるほうも傷つきます。「仕事の部署が変わったばかりでストレスが溜まってるから、落ち着くまでちょっと待ってね」など「具体的に」「期間の目安」も伝えてあげたほうが納得できますよ。

“いつも”「疲れている」

Image title

「『今日は疲れてるからまた今度』を繰り返されてずっと拒まれつづけると、もう信用できなくなってしまいます。エッチが嫌いなら正直に言ってくれればいいのに」(29歳/飲食店勤務)
「22時、23時帰宅が当たり前の激務の彼女。疲れていてエッチしたくないというのが続き、最近では『もっと自分を必要としてくれる暇な子と付き合ったほうがいいのかな?』と考えています」(25歳/百貨店勤務)

疲れているときは睡眠を優先したい……そう思ってしまうのは仕方のないこと。でも、毎回毎回「疲れてる」という理由で断り続けるのは考えものです。付き合っている彼女を幸せな気持ちにさせられないのは男にとって辛いこと。「俺と会ってもそんなに疲れるなら付き合わないほうがいいのかな」と付き合い自体に疑問を抱くようになってしまいますよ。

上岡 史奈
上岡 史奈
探偵、バー店長など、波乱万丈な男女問題を沢山見てきた職歴を生かしライター業に。ストレスまみれの生活で肌荒れに長く悩まされてきたが、砂糖抜き生活により改善。ソムリエ資格、調理師免許保持。ここ数年ベランダ菜園にハマり中。