1. 【齋藤薫さん】のお眼鏡にかなった【ベストコスメ】一覧

2017.12.09

【齋藤薫さん】のお眼鏡にかなった【ベストコスメ】一覧

2017年下半期ベスコス!その中から齋藤薫さんがこれはすごい!とイチオシしたアイテムをどどんとご紹介します!

【齋藤薫さん】のお眼鏡にかなった【ベストコスメ】一覧

齋藤薫さんが選んだベストコスメはこちら!

Image title

化粧水部門◆第1位

エスト ザ ローション

エスト ザ ローション 140ml ¥6000

化粧水の域を超える潤い保持力に絶賛の嵐!
エイジングケアのイメージが強いエストが、本来の力を高めて刺激を跳ね返せる肌を目指して一新。砂漠の塩湖で水分を逃さず生き続ける極限環境生物由来のエクトインを配合し、たっぷりと水分を肌の中へ引き込み、抱え込ませ続けることで、超乾燥環境でも潤い続ける肌へ。基本ケアの王道“保湿”へ原点回帰しながらも最先端アプローチを極め、肌の貯水力を高める理論と本気の実力に拍手喝采。

化粧水部門◆第4位

ランコム アプソリュ プレシャスセル ローズ ローション

ランコム アプソリュ プレシャスセル ローズ ローション 150ml ¥14500

花びらとろける官能化粧水の最高峰
本物のガリカ ローズの花びらが浮かぶ化粧水は、肌に広げると花びらがほどけて浸透するというセンシュアルな一本。ダマスク ローズ ウォーターやセンチフォリア ローズ ネクターも配合し、アプソリュならではの高いエイジングケア効果に、バラづくしのリチュアル感をプラスした処方にノックダウン必至。

美容液・オイル部門◆第1位

ランコム ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート

ランコム ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート 20ml ¥10000

発酵パワーが現代肌を救う
環境とライフスタイルの激変で、肌は内外から攻撃を受け、不調を避けられないうえ、老化までも加速。そんな現実に28日間で答えを出す実戦派が大勝! ジェニフィックの主軸、発酵エキスに乳酸菌エキスを加えたベースと、カートリッジに隔離した抗酸化成分のフェルラ酸&ビタミンE。これらが開封時に出合ってパワーを解き放ち、新鮮なまま届けることでさまざまな敵を鎮圧し、どんな攻撃にもビクともしない丈夫な肌へ。事実、救われたという声多数。

齋藤薫さんも熱愛コメント!
「発酵成分、集中ケア、目で見るビジュアル効果、そして滋養強壮……今最も魅力的な要素を凝縮させた濃厚にしてスマートな一品に夢中!」

美容液・オイル部門◆第3位

コスメデコルテ AQ オイル インフュージョン

コスメデコルテ AQ オイル インフュージョン 40ml ¥10000

肌も心もほぐすリラクシングオイル
“リラックスしているほうがスキンケアが効く”ストレスがないほうが肌は美しい"――そんな肌実感のメカニズムを解明して誕生。どこまでも心地よい感触と心安らぐ香りで深く癒やし、その恩恵を最大限肌にもたらす。今期豊作の感性コスメの大本命であり、あまりの快感に目利きたちも惚れ込んだ。

美容液・オイル部門◆第4位

クラランス ダブル セーラム EX

クラランス ダブル セーラム EX 30ml ¥11000

名品の8代目でもっと絶好調肌!
植物成分を水溶性と油溶性に分けてボトルイン。使う瞬間に肌本来のバランスと同じ水分7、油分3の割合で混ざるという特徴はそのままに進化。細胞同士のコミュニケーション力をさらに高めることで、エイジングの気配を感じるアラサーから、明確に複数の肌悩みを抱える大人まで満足のいく肌に。

乳液部門◆第1位

SK-II R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ エアリー ミルキー ローション

SK-II R.N.A.パワー ラディカル ニュー エイジ エアリー ミルキー ローション 50g ¥11500、80g ¥17000(編集部調べ)

驚異のハリと軽やかさ。効果と感触が他を圧倒
「ツヤが欲しい」「すぐ手応えを感じたい」「サラッと使えるものがいい」という願いすべてに応えるべく誕生した美容乳液。シリーズの真髄である皮膚構造の強化をより深く追求するとともに、新処方「ハイドラ ジェル構造」で軽い感触も実現。サラッと使えて効果はリッチ。そんな嬉しいギャップにプロもハマった!

乳液部門◆第2位

コスメデコルテ AQ エマルジョン

コスメデコルテ AQ エマルジョン 200ml ¥10000

皮膚再生とリラックスの関係に着目
リラックスした状態のときにヒーリングシグナルが放出され、それが皮膚において「細胞活性シグナル」となる――。この事実に着目し、ヒーリングシグナルを効率よく活用するための成分を厳選し配合。こわばった肌がほぐれる癒やされ感→成分により肌感度UP→シグナルを効果的に美に変換、といういい連鎖が!

乳液部門◆第3位

アンフィネス ダーマ パンプ ミルク

アンフィネス ダーマ パンプ ミルク 200g ¥7000 /アルビオン

なじんだ瞬間しなやかなハリを実感
真皮の線維芽細胞に達すると、創傷治癒に関わる情報伝達物質を生成させ、線維芽細胞の増殖やコラーゲン生成、ヒアルロン酸生成などを誘導するオリジナルの美容成分「OSK9」を配合。内側から押してくるような弾力感をもたらし、顔立ちが変わるほど上向きの肌へと導くハリUP効果が、高得点につながった!

クリーム部門◆第2位

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ R.C.フェイス ラップ

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ R.C.フェイス ラップ 50.5g ¥35000(シートマスク4枚入り)

緩んだフェイスラインがキュッ!
医療の現場で使用されるハイドロゲル バンデージに着想を得た、内側からは弾むようなボリューム、外側からは潤いで満たすという双方向からのアプローチで、フェイスラインをキュッとタイトニング。クリームとしての使用に加え、付属のシートでパックするスペシャルケアも取り入れれば、肌の時間が巻き戻る!

齋藤薫さんも熱愛コメント!
「肌の包帯という極めて魅力的な役割への期待をさらに超えてくるラッピング感がたまらない。マスクでじっくり届けると肌がパンパンに」

洗顔・クレンジング部門◆第1位

THREE エミング クレンジング バーム

THREE エミング クレンジング バーム 85g ¥6000

一度でハマること必至のご褒美クレンジング
選りすぐりの植物油や植物バターから生まれたバームは肌温でじゅわっととろけて、ローズ、フェンネル、ゼラニウムのブレンドアロマを解き放つ。その快感たるや想像以上で幸せ体験を約束。さらにクレンジング力も高く、乳化もスピーディで、後肌はしなやか、とパーフェクト!

洗顔・クレンジング部門◆第3位

SUQQU コンフォート メルト クレンジング クリーム

SUQQU コンフォート メルト クレンジング クリーム 125g ¥4800

高水準の史上最速メイクオフ
マイルドな肌あたりと指を滑らせたときのクッション性の高さ。メイク汚れと素早くなじんで、洗い流しもスピーディ。すっきりとしてヌルつきは残さないのに、きちんとなめらかに洗い上げる。細部までこだわりぬいた処方で肌をいたわりながらクレンジングでの時短を正しく成し遂げた偉業が評価され、堂々ランクイン!

齋藤薫さんも熱愛コメント!
「肌のキメに溶け込んでいくメルティ感にハッとした。汚れなじみの鮮やかさも未体験のもの」

フレグランス部門◆第2位

ディオール ミス ディオール オードゥ パルファン

ディオール ミス ディオール オードゥ パルファン 30ml ¥8000、50ml ¥12000/パルファン・クリスチャン・ディオール

私たちの心に響く、新しい愛の香り
“愛のように香る”シプレーノートを現代的に新解釈。ディオールのフェミニティを象徴しつつも、積極的に誰かを愛しく想う力強さやイキイキとした躍動感をワイルド ローズや甘美なグラース ローズを調合して表現。エネルギッシュでモダンな今を謳歌する女性らしい生き方をアシストしてくれる。

スペシャルケア部門◆第2位

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア アイ コンセントレイト

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア アイ コンセントレイト 14g ¥9000

早く老け込む目元を救済!
一日1万回以上のまばたきやスマホなどによる疲労感が炎症を引き起こし、他の部位よりも老化を加速。そこで20%近く目元の肌の厚みを高めて補強し、ダメージ修復力も上げて、複数の現象を一気に改善。

スペシャルケア部門◆第3位

エピステーム ステムサイエンス RXショット

エピステーム ステムサイエンス RXショット 8ml×4本 ¥38000 /ロート製薬

再生医療パワーで超絶ハリ!
医療現場で注目される幹細胞研究の成果を搭載。新たに幹細胞培養時の上澄み液にかつてないハリを約束する秘密を発見し、応用することで美容医療に匹敵しそうな即戦力まで。となるともはやお手頃!?

パウダリーファンデーション部門◆第1位

ディオール ディオールスキンフォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール

ディオール ディオールスキンフォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール SPF20/PA+++ 全7色 ¥7000(レフィル ¥6000)/パルファン・クリスチャン・ディオール

透明感とカバー力を見事に両立
最高得点をマークしたディオール。今期トレンドのマット肌を、ただツヤを抑えただけじゃなく、透明感×カバー力で「素肌感マット」という新しい質感に昇華させ、厚塗りや老け見えなどのネガティブなイメージをすべて払拭。さらにポアレス効果や12時間ラスティング……と、アラサー肌に嬉しいことだらけ!

リキッドファンデーション部門◆第1位

イヴ・サンローラン アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション

イヴ・サンローラン アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション SPF20・PA+++ 全4色 25ml ¥6600/イヴ・サンローラン・ボーテ

究極のカバー効果で隙なし旬肌に!
激戦の中、2位に100点以上の大差で勝利を収めたのはYSL。厚塗り感を微塵も感じさせずに、肌の欠点を魔法のように消し去るハイレベルなカバー力を備え、トレンドど真ん中の軽やかなフォギー肌をたやすく仕上げる実力がプロを唸らせた。そのうえ、つけたての肌がずっと続く持ちのよさまで。もう言うことなし!!

リキッドファンデーション部門◆第3位

アディクション ザ ファンデーション

アディクション ザ ファンデーション SPF12/PA++ 全17色 30ml ¥4000/アディクション ビューティ

驚異の軽さで素肌感を追求
ベースメイク108品のリニューアルを行い、話題をさらったアディクションから素肌のようなフレッシュな仕上がりが自慢のリキッドが3位に入った。驚くほど軽く、乳液のようにさっと広げるだけで、均一な肌色に整う手軽さにヤミツキになるプロが続出。

クッションファンデーション部門◆第1位

エスティ ローダー ダブル ウェア クッション BB リクイッド コンパクト N

エスティ ローダー ダブル ウェア クッション BB リクイッド コンパクト N SPF50/PA++++ 全3色 ¥6500(セット価格)

塗りたてのフレッシュなツヤが続く!!
くずれにくさに定評のあるダブル ウェアシリーズから誕生。保湿成分たっぷりのテクスチャーがセカンドスキンのように自然になじみ、ファンデを塗った感は出ないのに、瞬時に色ムラを隠し、ツヤが巡る美肌に。テカリを抑える皮脂コントロール効果や高い紫外線防御力も備え、至れり尽くせり!

クッションファンデーション部門◆第3位

ジョルジオ アルマーニ マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション

ジョルジオ アルマーニ マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション SPF23/PA+++ 全6色 ¥8500(セット価格)/ジョルジオ アルマーニ ビューティ

透明感溢れる絶品シルク肌に
僅差の3位はアルマーニ。つややかな光沢感と素肌のようなナチュラルさを両立するルミナスマットな仕上がりが高評価に。ヨレやくずれを回避するフィット力の高さや、素肌が美しく改善されるスキンケア効果も備えた機能性と、コンパクトの高いファッション性が融合。こだわりが凝縮された逸品。

齋藤薫さんも熱愛コメント!
「ファンデ新時代の先駆けとなったアルマーニだけにクッションもいきなり理想型を見せつけた」

クリーム・ソリッド・ファンデーション部門◆第1位

ポーラ B.A パウダリィバーム ファンデーションM

ポーラ B.A パウダリィバーム ファンデーションM SPF20/PA+++ 全6色 10g ¥13500(セット価格)

品格ある奥深いツヤにほれぼれ
しっとり肌に溶け込むと、すぐにさらりとなる質感の変化で驚きを与えたポーラが頂点に。乾きにくく、時間が経つほど奥深くからツヤが高まるミラクルな設計や、表情の変化で肌が動いてもよれず、くすまない持ちのよさ、光を利用して肌の欠点を巧みに隠すカバー力もお見事。多くの審査員が虜に。

クリーム・ソリッド・ファンデーション部門◆第2位

SUQQU フレーム フィックス モイスチャライジング ソリッド ファンデーション

SUQQU フレーム フィックス モイスチャライジング ソリッド ファンデーション SPF25/PA++ 全7色 12g ¥8500(セット価格)

潤いがにじむ湿度の高い肌を追求
1位と6点差の接戦を繰り広げたSUQQUが目指したのは、蒸しタオル後のような湿度に満ちたツヤをまとう肌。カバー力は高いけれど厚塗り感が出やすいソリッドを、薄くのび広がり、ピタッと密着する処方に改良し、軽さとくずれにくさも装備。下地機能も備え、テクなしで素早く美肌が叶う。

クリーム・ソリッドファンデーション部門◆第3位

クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン

クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン SPF20/PA++全7色 30g ¥30000/資生堂インターナショナル

ファンデ超えの使用感に心酔
業界をザワつかせた3万円の超高級ファンデが3位に。上質なクリームのようにトロリととろける至福のつけ心地、肌そのものを生かす生命感溢れるつややかな仕上がり、つけている間中潤い続け、使うほど肌が美しくなると実感できるスキンケア効果など、ファンデの概念を超えた感動で魅了する。

コンシーラー部門◆第1位

シャネル パレット エサンシエル

シャネル パレット エサンシエル 全2種 ¥7000

仕上げにもお直しにも活躍する3in1の独壇場!
プロが撮影時に必要なアイテムを詰め込んだパレットは、一般ユーザー的にも使いやすさ満点。コンシーラーはバームテクスチャーですべりがよく、肌の欠点をソフトフォーカス。繊細な輝きで美人度を高めるハイライターや、透明感のある色で唇にも使えるチークカラーも絶品で、ポーチイン確定!

コンシーラー部門◆第2位

エレガンス イルミネイト タッチ ファンデーションカラー

エレガンス イルミネイト タッチ ファンデーションカラー SPF30・PA+++ 全4色、ラディアントカラー SPF20・PA+++ 全2色 ¥4300/エレガンス コスメティックス

多量の光で肌の影を飛ばす!
色素でカバーというよりは、光を拡散するパウダーと光を反射するトリートメントオイルのマッチングで、光を増幅させてくすみを一掃する新感覚のコンシーラー。シミやクマ、色ムラといった影を消し去るだけではなく、透明感をもたらすことで肌全体の印象を明るく。疲れ感が出やすい人は必携!

アイシャドウパレット部門◆第1位

シャネル レ キャトル オンブル

シャネル レ キャトル オンブル 288 ¥6900

シックで洗練された色遊びを堪能
時間の経過で変化するディープブルーの海や光り輝くゴールドの水面、海沿いのベージュの小径など、カリフォルニアの旅で出合った色彩を再現した美しいパレットが首位を獲得。完璧な奥行き感を演出するサテンとマットの質感とインパクトのある色の対比が生むまなざしは思わず見惚れてしまうほどエレガント。

アイシャドウパレット部門◆第2位

マキアージュ ドラマティック スタイリングアイズ

マキアージュ ドラマティック スタイリングアイズ BE303 ¥2800(編集部調べ)/資生堂

これぞデカ目ブラウンの決定版
“もっと目を大きく見せたい”そんな切実な女子の願いを叶えるマキアージュの秘策が、瞳の色研究から生まれた5種のブラウンパレット。瞳の色とベストマッチのシェードを使うと、目元にしっくりなじみ、自然なデカ目効果が得られると話題沸騰。中でもBE303が一番人気。ブラウンの持つ威力を再確認できる逸品だ。

アイシャドウパレット部門◆第3位

ルナソル シャインフォールアイズ

ルナソル シャインフォールアイズ 02 ¥5000 /カネボウ化粧品

さりげなく色づく透け発色が◎
3位を獲得したのは、秋冬の景色を穏やかな色彩に落とし込んだルナソル。左下のカーキは透明度と輝度の高いパールをふんだんに配合したふんわりシアーな発色。深みがあるのに、ヌケ感があって軽やかなまなざしを実現した。やりすぎ感なくトレンド色を楽しめるナチュラルな仕上がりはデイリーメイクにもぴったり。

単色アイシャドウ部門◆第2位

セルヴォーク インフィニトリー カラー

セルヴォーク インフィニトリー カラー 02 ¥3200

オシャレ目づくりはおまかせ!
上半期に続き、セルヴォークが単色アイシャドウ部門で入賞!! しっとりなめらかになじみ、キラッと光を放つ深いオレンジは、抜群にモードでトレンド感のある目元に仕上がる神色と人気爆発。ブラウンみのある色の効果でほんのり陰影まで演出できるのもうれしい。

マスカラ部門◆第1位

ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ CC

ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ CC ¥4500

羽根のような軽さとケア効果を両立
マスカラに革新をもたらし続けるヘレナが断トツの高得点。ボリュームを出す一方で、オフ時に負担となるワックスを使わず、ケア成分を増量。軽いのに、濃密でセパレートされた漆黒まつ毛を演出する。下地にも使えてメイクとケアが同時にできる話題作が頂点に。

アイライナー部門◆第1位

THREE キャプティベイティング パフォーマンスフルイド アイライナー

THREE キャプティベイティング パフォーマンスフルイド アイライナー 03

陰影に溶け込み、深みをアップ
THREEの新作リキッドが王座に。トップ通過したのは、ほのかに赤みがあってグレイッシュな秋冬らしいダークモーヴ。肌なじみがいいので、ラインの印象が強くなりすぎたり、悪目立ちする心配がなく、いつもより大胆なラインメイクを楽しめると手放せないプロ続出中。

アイライナー部門◆第3位

THREE キャプティベイティング パフォーマンスフルイド アイライナー

THREE キャプティベイティング パフォーマンスフルイド アイライナー 02

繊細な質感で魅せるブラウン
3位は、青みと赤みのバランスが抜群なTHREEのブラウン。アイテム共通で潜む、極小パールが深みのあるマットブラウンの中で効果的に輝き、イキイキしたツヤや立体感まで演出。ひねりの利いた色と質感が票を集めた。

チーク部門◆第1位

キッカ フローレスグロウ フラッシュ ブラッシュ

キッカ フローレスグロウ フラッシュ ブラッシュ 04 ¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品

体温を感じる生な紅潮感を演出
チーク部門の勝者は、少し青みを含んだ鮮やかなラズベリーカラー。大人は躊躇しがちな色みだけれど、ごくごくシアーにつく繊細な発色のおかげで、誰が使っても失敗知らず。リアルな血色感から主張するチークまで自在に操作し、品格ある大人の甘さを表現できる。

ネイル部門◆第1位

シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ

シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ 578 ¥3200

定番×トレンドの絶品カラー
まろやかなグレーの奥にトレンドカラーのモーヴがかすかに潜む、定番っぽく見えて実は旬感絶大な計算された色。派手色NGなシーンでもちゃんとオシャレ感を出せるのが嬉しい。

ネイル部門◆第2位

THREE ネイルポリッシュ

THREE ネイルポリッシュ 67 ¥1800

冬の装いに軽快さをプラス
2位にはイエローがランクイン。イエローとはいえ、ややくすんだトーンになっているため、冬の重め&暗めの服とも相性よし。今年は“冬に黄色のネイル”が新定番になるかも!?

ネイル部門◆第3位

コスメデコルテ AQ MW ネイル エナメル

コスメデコルテ AQ MW ネイル エナメル RD442 ¥2000

深いボルドーを透け感で軽く
秋冬ネイルの定番ともいえるボルドーが3位に。深みのあるシックな色みながら、透け感と高いツヤのおかげでとぅるんと仕上がり、印象は軽やか。今期ボルドーを選ぶならコレ!

プチプラ部門リップ編◆第1位

ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック

ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック RD462 ¥1500(編集部調べ)/コーセー

テクなしで色っぽグラデ唇に
撮影現場で絶賛するメイクさんが続出したヴィセの新リップ。全10色に票が割れる中、少し青みのあるこの深い赤が最も票を集め1位を獲得。一目惚れするかわいさもさることながら、ひと塗りでにじむようなグラデーションが仕上がる機能性の高さも、高得点の理由。

プチプラ部門リップ編◆第2位

フローフシ LIP38℃ 11 リップ トリートメント

フローフシ LIP38℃ 11 リップ トリートメント +3℃ SPF20・PA++ ¥1600

「色温度」を操り唇の色を補整
美容成分のほか美肌菌を増殖させるラ・フローラを配合し、バームとグロスをハイブリッドで処方。そんな画期的なフローフシのリップが、2位と3位に入賞。2位の+3℃は、くすみを飛ばし、色素の薄い唇に温もりをプラス。

プチプラ部門リップ編◆第3位

フローフシ LIP38℃ 01 リップ トリートメント

フローフシ LIP38℃ 01 リップ トリートメント +5℃ SPF20・PA++ ¥1600

色素沈着した唇に明るい血色を
3位は、青白くくすむ血色の悪い唇や、色素沈着して茶色くくすんだ唇を明るくヘルシーに見せてくれる+5℃。ターンオーバーを促して唇の潤う力を高め、色で補整すると同時に唇そのものもぷるんとキレイに導いてくれる。

プチプラ部門アイシャドウ編◆第2位

ヴィセ アヴァン シングル アイカラー

ヴィセ アヴァン シングル アイカラー 021 ¥800(編集部調べ)/コーセー

やりすぎ感なく、旬の赤みを満喫
2位に輝いたのは、今期10色の新色をリリースしたヴィセ アヴァンの単色シャドウ。もっとも支持を集めたのは、ベロア生地のような光沢感が美しいレッド。パールの効果で発色が強すぎず、ブラウンのニュアンスも含むから、赤シャドウも難なくこなせると高評価。

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2017年7~12月発売のコスメすべて
審査員:55名
選考方法:2017年7~12月に発売された限定品を除くコスメを対象に、部門ごとに3品選出。ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、編集部員はスキンケア部門(10)とメイク部門(18)を審査し、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門のみを審査する。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、部門賞を決定。さらにメイク部門とスキンケア部門の中で、獲得点数が多かった上位2つのコスメが最優秀賞、優秀賞に選出される。

≪プロが選んだベスコス、もっとチェックしたいならこちら♪≫
ファン必見!【神崎恵さん】が投票した【ベスコス】アイテム全部見せ

Image title

2017下半期ベストコスメをチェック♥
https://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2017aw.html

撮影/伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江、小池菜奈子 構成/鬼木朋子、与儀昇平