1. 週末は都内で「グランピング」が新しい♪|編集N子のリア充道!

2015.09.05

週末は都内で「グランピング」が新しい♪|編集N子のリア充道!

アラサー編集N子の週末「リア充」大作戦。アウトドア好きなN子が今回紹介するのは、ここ最近どんどん人気が高まる〜「グランピング」! わざわざ車で遠出しなくても、電車で行ける豊洲駅に手ぶらで気軽にアウトドアできる素晴らしい〜場所があるんです♡

週末は都内で「グランピング」が新しい♪|編集N子のリア充道!

■グランピングって何?

voce,グランピング,

テントやら寝袋やら装備をそろえ、前々からあれこれ準備し、レンタカーを借りて、途中で買い出しして……。BBQ後は冷たい水で皿洗い、全部片付けて、さあまた都内まで3〜4時間……。

そんなキャンプが「あー面倒くさい!」と思ってしまうあなた、「グランピング」を知っていますか? 数年前から話題になり、今人気が高まっている「贅沢系キャンプ(グラマラス・キャンピング)」。きれいなベッドがあったり、食材も全部セットされていたり、施設によっては皿洗い不要だったり……そんな至れり尽くせりなキャンプが「グランピング」。キャンプはもう、女の子たちだけでも気軽に楽しめて癒される、そんな身近な趣味に変わっているのです!

■都会の夜景を見ながらキャンプ!?

THE THIRD PARK TOYOSU

VOCE読者にぜひおすすめしたいのが、「THE THIRD PARK TOYOSU」。りんかい線/有楽町線「豊洲駅」またはゆりかもめ「新豊洲駅」から徒歩で行ける、超便利なアクセス。この施設の「GO-cam(ゴーキャン)」プランなら、手ぶらでグランピングが楽しめるんです。

施設は東京湾に面しているので、夜は海越しの夜景を見ながらビール片手にたき火……なんて贅沢な週末を過ごせちゃいます。すでにテントやトレーラーなどが準備されているので、行ってから寝床を作る手間もなし!!

■何から何まで手ぶらで快適♪

THE THIRD PARK TOYOSU,voce,

Image title

寝床がすでにあるだけでなく、食材もプランに入っているので買って行く必要なし。鶏、牛、豚、野菜がずらっ。しかもテーブルにはフォーク、プレートがセットされ、テント内にはエアベッドが並べられ、電源も完備。火が起こせなくても、スタッフがタイミングよく現れササッと準備しれくれて……! 何から何まで至れり尽くせりなのが嬉しい。施設内にはバーもあるので、お酒を買ってもよし。N子は駅前のコンビニでがっぽり買い込んで行きました。

■アウトドア女子会のすすめ

これならやりたい〜! と思っていただけたでしょうか? N子、普段のキャンプは男女大人数で行くことが多いですが、ここ「THE THIRD PARK TOYOSU」には女2人で行き、すでに立ててあるテラスつきのテントに泊まりました。夜景を前にお酒を飲みながら語り合えば、絆はさらに深まること間違いなし♡区画は「アウトドアサイト」「エクスキャンプサイト」「サファリテント」「ラグジュアリートレーラー」があり、サイトにより異なりますが、MAX4名まで宿泊可能。オールシーズン利用できるので、ぜひ思い出づくりに行ってみてくださいね!

THE THIRD PARK TOYOSU

■施設情報
THE THRID PARK TOYOSU
http://the-third-park.com
東京都江東区豊洲6-1-23