1. 【石井美保さんに近づける!?】石井美保さんが10点をつけたアイテムだけまとめ【ベスコス】

2017.12.12

【石井美保さんに近づける!?】石井美保さんが10点をつけたアイテムだけまとめ【ベスコス】

2017年下半期ベスコス!その中から石井美保さんがこれはすごい!とイチオシしたアイテムをどどんとご紹介します!

【石井美保さんに近づける!?】石井美保さんが10点をつけたアイテムだけまとめ【ベスコス】
鬼木 朋子
VOCEエディター
by 鬼木 朋子

石井美保さんが選んだベストコスメはこちら!

Image title

化粧水部門部門◆第4位

ランコム アプソリュ プレシャスセル ローズ ローション

ランコム アプソリュ プレシャスセル ローズ ローション 150ml ¥14500

花びらとろける官能化粧水の最高峰
本物のガリカ ローズの花びらが浮かぶ化粧水は、肌に広げると花びらがほどけて浸透するというセンシュアルな一本。ダマスク ローズ ウォーターやセンチフォリア ローズ ネクターも配合し、アプソリュならではの高いエイジングケア効果に、バラづくしのリチュアル感をプラスした処方にノックダウン必至。

美容液・オイル部門◆第5位

ディオール プレステージ ユイル ド ローズ

ディオール プレステージ ユイル ド ローズ 30ml ¥26000/パルファン・クリスチャン・ディオール

肌タイプ不問のサプリブースター
ローズピンクの液にキラキラの粒が浮かぶ、なんとも心躍る見た目。実はコレ、美しいだけではなくグランヴィル ローズから抽出した20にも及ぶ微量栄養素を高い純度のまま配合し、完璧に肌に届けるための最先端技術の賜物だ。微小炎症を鎮めて疲弊した肌を蘇らせる実力も含め、高得点をマーク。

美容液・オイル部門◆第4位

クラランス ダブル セーラム EX

クラランス ダブル セーラム EX 30ml ¥11000

名品の8代目でもっと絶好調肌!
植物成分を水溶性と油溶性に分けてボトルイン。使う瞬間に肌本来のバランスと同じ水分7、油分3の割合で混ざるという特徴はそのままに進化。細胞同士のコミュニケーション力をさらに高めることで、エイジングの気配を感じるアラサーから、明確に複数の肌悩みを抱える大人まで満足のいく肌に。

石井美保さんも熱愛コメント!
「今までもマルチに効く美容液だったのが、どんなエイジングサインもキャッチして肌老化を食い止めるところまでいきなり跳躍。これさえ塗っておけば大丈夫と思える安心感があります」

パウダリーファンデーション部門◆第3位

リサージ ビューティアップ ヴェイル(フローレス)

リサージ ビューティアップ ヴェイル(フローレス)SPF15/A++ 全5色 ¥5500(セット価格)/カネボウ化粧品

2層の使い分けで肌をお着替え
一段明るい左のツヤゾーンと、素肌感のある仕上がりが叶う右のスキンカラーゾーンの2in1。ブレンドしたり、ツヤをポイントで効かせたり、スキンカラーだけで仕上げたり、その日の気分やシーンに合わせて肌をカスタマイズできるのが魅力。一個で何役もこなす使い勝手のよさで、見事3位に。

石井美保さんも熱愛コメント!
「ブラシでなでるようにつけると、リキッドで仕上げたかのような品のあるツヤとハリ感が」

リキッドファンデーション部門◆第3位

Image title

ベアミネラル ベアプロ リキッド ファンデーション SPF20/PA++ 全10色 30ml ¥4800

一日中続くカバー効果が秀逸
ミネラルと植物の恵みを贅沢に配合したベアミネラルの高機能ファンデが5位入賞。高いソフトフォーカス効果で欠点をフルカバーし、ナチュラルマットな肌が一日中くずれない。肌が安らぐような軽やかで快適なつけ心地も人気を集めた。

石井美保さんも熱愛コメント!
「テクいらずでパパッと塗ってもキレイ。メイク持ちがダントツでヘルシーなツヤ肌が続きます」

クッションファンデーション部門◆第1位

エスティ ローダー ダブル ウェア クッション BB リクイッド コンパクト N

エスティ ローダー ダブル ウェア クッション BB リクイッド コンパクト N SPF50/PA++++ 全3色 ¥6500(セット価格)

塗りたてのフレッシュなツヤが続く!!
くずれにくさに定評のあるダブル ウェアシリーズから誕生。保湿成分たっぷりのテクスチャーがセカンドスキンのように自然になじみ、ファンデを塗った感は出ないのに、瞬時に色ムラを隠し、ツヤが巡る美肌に。テカリを抑える皮脂コントロール効果や高い紫外線防御力も備え、至れり尽くせり!

クリーム・ソリッド・ファンデーション部門◆第1位

ポーラ B.A パウダリィバーム ファンデーションM

ポーラ B.A パウダリィバーム ファンデーションM SPF20/PA+++ 全6色 10g ¥13500(セット価格)

品格ある奥深いツヤにほれぼれ
しっとり肌に溶け込むと、すぐにさらりとなる質感の変化で驚きを与えたポーラが頂点に。乾きにくく、時間が経つほど奥深くからツヤが高まるミラクルな設計や、表情の変化で肌が動いてもよれず、くすまない持ちのよさ、光を利用して肌の欠点を巧みに隠すカバー力もお見事。多くの審査員が虜に。

コンシーラー部門◆第2位

エレガンス イルミネイト タッチ ファンデーションカラー

エレガンス イルミネイト タッチ ファンデーションカラー SPF30・PA+++ 全4色、ラディアントカラー SPF20・PA+++ 全2色 ¥4300/エレガンス コスメティックス

多量の光で肌の影を飛ばす!
色素でカバーというよりは、光を拡散するパウダーと光を反射するトリートメントオイルのマッチングで、光を増幅させてくすみを一掃する新感覚のコンシーラー。シミやクマ、色ムラといった影を消し去るだけではなく、透明感をもたらすことで肌全体の印象を明るく。疲れ感が出やすい人は必携!

単色アイシャドウ部門◆第2位

セルヴォーク インフィニトリー カラー

セルヴォーク インフィニトリー カラー 02 ¥3200

オシャレ目づくりはおまかせ!
上半期に続き、セルヴォークが単色アイシャドウ部門で入賞!! しっとりなめらかになじみ、キラッと光を放つ深いオレンジは、抜群にモードでトレンド感のある目元に仕上がる神色と人気爆発。ブラウンみのある色の効果でほんのり陰影まで演出できるのもうれしい。

マスカラ部門◆第1位

ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ CC

ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ CC ¥4500

羽根のような軽さとケア効果を両立
マスカラに革新をもたらし続けるヘレナが断トツの高得点。ボリュームを出す一方で、オフ時に負担となるワックスを使わず、ケア成分を増量。軽いのに、濃密でセパレートされた漆黒まつ毛を演出する。下地にも使えてメイクとケアが同時にできる話題作が頂点に。

石井美保さんも熱愛コメント!
「美容成分たっぷりで使うほどまつ毛の弾力がアップ。つけているのを忘れるくらい軽く繊細な毛先に」

アイブロウ部門◆第1位

エレガンス アイブロウ リクイッド

エレガンス アイブロウ リクイッド 全4色 ¥3000/エレガンス コスメティックス

ワンランク上のあか抜け眉に
エレガンスのリキッドが超高得点で優秀賞もゲット! 絶妙なコシの筆と淡い発色で毛の生えていない部分にも毛流れが描き足せて自然に仕上がるとプロも感激。カーキやワインを含む洗練された4色のシェードも好評。落ちにくい処方で、眉尻が消えてたなんて惨事の心配もなし!

アイブロウ部門◆第2位

ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト

ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 全1種 ¥4200/カネボウ化粧品

目元全体の立体感を格上げ
2位は、自然な眉が描けるだけでなく、アイシャドウやアイラインまでこなせる便利さで、高評価を連発したルナソル。眉を含むアイゾーン全体に、光と影をさりげなく仕込んで立体感を演出する色の組み合わせはさすが。

チーク部門◆第1位

キッカ フローレスグロウ フラッシュ ブラッシュ

キッカ フローレスグロウ フラッシュ ブラッシュ 04 ¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品

体温を感じる生な紅潮感を演出
チーク部門の勝者は、少し青みを含んだ鮮やかなラズベリーカラー。大人は躊躇しがちな色みだけれど、ごくごくシアーにつく繊細な発色のおかげで、誰が使っても失敗知らず。リアルな血色感から主張するチークまで自在に操作し、品格ある大人の甘さを表現できる。

プチプラ部門リップ編◆第2位

フローフシ LIP38℃ 11 リップ トリートメント

フローフシ LIP38℃ 11 リップ トリートメント +3℃ SPF20・PA++ ¥1600

「色温度」を操り唇の色を補整
美容成分のほか美肌菌を増殖させるラ・フローラを配合し、バームとグロスをハイブリッドで処方。そんな画期的なフローフシのリップが、2位と3位に入賞。2位の+3℃は、くすみを飛ばし、色素の薄い唇に温もりをプラス。

プチプラ部門リップ編◆第3位

フローフシ LIP38℃ 01 リップ トリートメント

フローフシ LIP38℃ 01 リップ トリートメント +5℃ SPF20・PA++ ¥1600

色素沈着した唇に明るい血色を
3位は、青白くくすむ血色の悪い唇や、色素沈着して茶色くくすんだ唇を明るくヘルシーに見せてくれる+5℃。ターンオーバーを促して唇の潤う力を高め、色で補整すると同時に唇そのものもぷるんとキレイに導いてくれる。

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2017年7~12月発売のコスメすべて
審査員:55名
選考方法:2017年7~12月に発売された限定品を除くコスメを対象に、部門ごとに3品選出。ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、編集部員はスキンケア部門(10)とメイク部門(18)を審査し、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門のみを審査する。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、部門賞を決定。さらにメイク部門とスキンケア部門の中で、獲得点数が多かった上位2つのコスメが最優秀賞、優秀賞に選出される。

≪プロが選んだベスコス、もっとチェックしたいならこちら♪≫
【【齋藤薫さん】のお眼鏡にかなった【ベストコスメ】一覧

Image title

2017下半期ベストコスメをチェック♥
https://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2017aw.html

撮影/伊藤泰寛(静物) 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江、小池菜奈子 構成/鬼木朋子、与儀昇平

鬼木 朋子
鬼木 朋子
VOCEの美容班在籍。メイク記事のほか、ベストコスメ企画などを担当。「"朝型人間"目指してます」が、追い詰められると始発で出社することも。オイリードライ。ニキビができやすく、肌荒れ、毛穴……と悩み多き肌質です。