1. 【ベスコス】デパートコスメに引けを取らない【プチプラ部門ベースメイク編】の受賞アイテムは?

2017.12.11

【ベスコス】デパートコスメに引けを取らない【プチプラ部門ベースメイク編】の受賞アイテムは?

2017年下半期、美容界を賑わしたコスメの頂点がついに決定!今期も、あっと驚く新知見、コスメの域を超えたパワフルな効果、一目でキュン萌えするルックスなどなど、ツワモノがずらり。熾烈な戦いを制し、見事栄冠に輝いたコスメとは――!?

【ベスコス】デパートコスメに引けを取らない【プチプラ部門ベースメイク編】の受賞アイテムは?

第3位◆ヴィセ アヴァン パーフェクト フィニッシュ グロウ ¥1800(編集部調べ)/コーセー

ヴィセ アヴァン パーフェクト フィニッシュ グロウ

上品なつやめきで立体感を演出
ふわ~っと光が広がる、ヴィセのグロウタイプのパウダーが3位に。ギラギラとした輝きではなく、ふんわり発光するような光沢感で、上品なツヤ肌が簡単に完成。ハイライトとして使えば、自然な立体感が生まれ小顔も実現。
このコスメの詳細はこちら!

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

「白浮きせずに、ほどよいパール感が、肌のくすみを飛ばしながらトーンアップしてくれる」

Image title

「肌のツヤを増幅し、視線を集める光り感。頰や目元に軽くのせるとくっきりしたメリハリが」

第2位◆ヴィセ アヴァン パーフェクト フィニッシュ マット ¥1800(編集部調べ)/コーセー

ヴィセ アヴァン パーフェクト フィニッシュ マット

ひとはけで旬のマットな肌感に
質感違いで2位と3位にダブル入賞を果たしたヴィセ。2位は、今期トレンドのソフトマットな仕上がりを叶えるタイプ。質感チェンジに、透明感UPに、テカリ防止にと万能に使えて、粉っぽさや負担感がないのが魅力。
このコスメの詳細はこちら!

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

「肌にフワリとのせれば、テカリはもちろん毛穴もカバー。マシュマロみたいなセミマット肌になる!」

Image title

「スキンケアで出しあぐねた透明感も、これならひとはけで叶う。見えないのに究極の存在感を放つお粉」

≪こちらもチェック!≫
【超速報!】2017年下半期ベストコスメ「メイク部門1位」のアイテムだけ先行公開!

第1位◆ケイト ウォーター インオイルBB SPF20/PA++ 全3 色 ¥1400(編集部調べ)/カネボウ化粧品

ケイト ウォーター インオイルBB

圧倒的な毛穴カバー力!
上半期に続き、今期もこの部門の1位を飾ったケイト。厚塗り感のない軽いつけ心地やみずみずしいツヤ感がありながら、色ムラや毛穴をきっちり消し去るカバー力もあり、そのバランスのよさは秀逸。ベースメイクの主役として使える、プチプラの域を超えた一品!
このコスメの詳細はこちら!

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

「少しツヤッとしてなめらか。ラフに塗ってもキレイに仕上がる。この値段でこの仕上がりは驚き」

Image title

「スルスルとのびて毛穴も色ムラもカモフラージュ。みずみずしさとツヤのある肌が一瞬で叶う」

Image title

「ふわっとしたツヤ肌は、トレンドど真ん中。+コンシーラーで、お仕事メイクでもOK!」

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2017年7~12月発売のコスメすべて
審査員:55名
選考方法:2017年7~12月に発売された限定品を除くコスメを対象に、部門ごとに3品選出。ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、編集部員はスキンケア部門(10)とメイク部門(18)を審査し、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門のみを審査する。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、部門賞を決定。さらにメイク部門とスキンケア部門の中で、獲得点数が多かった上位2つのコスメが最優秀賞、優秀賞に選出される。


≪下半期ベスコス、スキンケア部門の気になる1位まとめはこちら!≫
【超速報!】2017年下半期ベストコスメ「スキンケア部門」1位総まとめ

撮影/菊地泰久(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/岡田知子(TRON)、George、paku☆chan(ThreePEACE) スタイリング/川﨑加織 モデル/森絵梨佳 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江、小池菜奈子 構成/鬼木朋子、与儀昇平

Image title

ベストコスメはこちらでチェック♥