1. 【プチプラ部門アイシャドウ編】はマンネリ打破カラーが受賞【ベスコス】

2017.12.14

【プチプラ部門アイシャドウ編】はマンネリ打破カラーが受賞【ベスコス】

2017年下半期、美容界を賑わしたコスメの頂点がついに決定!今期も、あっと驚く新知見、コスメの域を超えたパワフルな効果、一目でキュン萌えするルックスなどなど、ツワモノがずらり。熾烈な戦いを制し、見事栄冠に輝いたコスメとは――!?

【プチプラ部門アイシャドウ編】はマンネリ打破カラーが受賞【ベスコス】

第3位◆ヴィセ アヴァン シングル アイカラー 029 ¥800(編集部調べ)/コーセー

Image title

モードに遊べるマットオレンジ
3位にもヴィセ アヴァンの単色シャドウが!!パプリカのようなオレンジはビビッドに発色するマットな質感。深みがあって秋らしいこの色は、アイメイクに遊びを利かせたい日に大活躍。重ねて色を際立たせたり濃淡をつけるのもいいし、ブラウン系との組み合わせも◎。
このコスメの詳細はこちら!

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

「秋冬服の素材との相性も抜群。下まぶたやアイホールのくぼみにふんわりのせるのがおすすめ」

Image title

「人と差がつく目元になれる、唯一無二のレンガ色。下まぶたのキワだけにオンしても◎」

第2位◆ヴィセ アヴァン シングル アイカラー 021 ¥800(編集部調べ)/コーセー

Image title

やりすぎ感なく、旬の赤みを満喫
2位に輝いたのは、今期10色の新色をリリースしたヴィセ アヴァンの単色シャドウ。もっとも支持を集めたのは、ベロア生地のような光沢感が美しいレッド。パールの効果で発色が強すぎず、ブラウンのニュアンスも含むから、赤シャドウも難なくこなせると高評価。
このコスメの詳細はこちら!

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

「しっとりとした質感と、シャープさのある赤みブラウンでイマドキの目元に!」

Image title

「指でラフに塗るだけで、即、こなれた印象に。深みのある赤が女っぽさを引き立てます」

第1位◆ケイト ブラウンシェード アイズN BR-4 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品

 ケイト ブラウンシェード アイズN

新機能を追加し、立体感を追求
ブランド誕生以来、陰影のある大きな目元にこだわるケイトの“骨格リメイクアイシャドウ”が進化を遂げて王座に。影を与える右下のフェイクシェードパウダーと、仕上げに重ねる左下のブロンザーの2つの新機能が、上3色でつくったグラデアイの奥行き感を増幅!
このコスメの詳細はこちら!

Image title

審査員も大絶賛!

Image title

「左下のカラーが絶妙。指で薄くのばすだけで、透け感のあるオシャレまぶたがつくれます」

Image title

「自然な彫りにしか見えない絶妙濃淡の組み合わせ。流行を超えた定番だから、買っといて損なし」

Image title

「肌になじむナチュラルなブラウンを順番通り重ねていくだけで一気に立体顔に」

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2017年7~12月発売のコスメすべて
審査員:55名
選考方法:2017年7~12月に発売された限定品を除くコスメを対象に、部門ごとに3品選出。ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、編集部員はスキンケア部門(10)とメイク部門(18)を審査し、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門のみを審査する。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、部門賞を決定。さらにメイク部門とスキンケア部門の中で、獲得点数が多かった上位2つのコスメが最優秀賞、優秀賞に選出される。


≪下半期ベスコス、スキンケア部門の気になる1位まとめはこちら!≫
【超速報!】2017年下半期ベストコスメ「スキンケア部門」1位総まとめ

撮影/菊地泰久(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/岡田知子(TRON)、George、paku☆chan(ThreePEACE) スタイリング/川﨑加織 モデル/宮田聡子 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江、小池菜奈子 構成/鬼木朋子、与儀昇平

Image title

ベストコスメはこちらでチェック♥