1. 美容液やクリームで小顔になれる時代がやってきた!!【スキンケアもコントゥアリングの時代へ】

2017.12.16

美容液やクリームで小顔になれる時代がやってきた!!【スキンケアもコントゥアリングの時代へ】

美容界の第一線で活躍し、コスメの裏側まで知り尽くす、VOCEベスコス審査員3人による座談会を開催。今期のトレンドから受賞コスメの見どころまで、ベスコスがもっと楽しくなる“副音声的トーク”をお届け。

美容液やクリームで小顔になれる時代がやってきた!!【スキンケアもコントゥアリングの時代へ】
芦田 夏子
VOCE副編集長
by 芦田 夏子

【座談会's トークメンバー】

Image title

(左)ビューティライター 橋本日登美さん
ファンタスティックな表現力を生かし、美容情報をわかりやすく、魅力たっぷりに発信。とくにコスメに造詣が深く、開発背景やメカニズムから質感や使い方まで熟知する。

(中)ヘアメイクアップアーティスト AYAさん
VOCEをはじめ、幅広い女性誌で活躍する。ナチュラルをベースに“旬感”を添加するコスメ使いの匠。選ぶものが見事にベスコスを受賞するという審査員きっての打率王。

(右)VOCEエディター 藤平奈那子
トレンドメイクをいち早く取り入れ、自分のものにするVOCE編集部のオシャレ番長。スキンケアからメイクページまで幅広い企画を担当し、今回のベスコスも担当編集。

メリハリ小顔が実現!陰影や骨格印象さえ、巧みに操るスキンケア

藤平「VOCEでも特集しましたが、コントゥアリング(骨格美づくり)の流れがスキンケアに! というニュースで、下半期、美容界は大盛り上がりしましたよ」

AYA「まさか、クリームや美容液という部門で、“造形美”を競う時代が来るとは夢にも……」

≪こちらでランキングをCHECK!≫

Image title

エイジングケアはクリームで!【ベスコスクリーム部門】に選ばれた3アイテムとは?

橋本「今までハリって実感しにくいものだったけど、ヘレナやシャネルのクリームやポーラの美容液は、目に見える形で結果を出して輪郭までキリッと見せて立体的な小顔を叶える。これがメイクではなく、スキンケアで実現するというのだから、すごい時代が来たなと」

藤平「ポーラが持つコントゥア力は、体感済み!『顔が小さくなった』と大好評です♪」

≪こちらでランキングをCHECK!≫

Image title

【使わなきゃ損!】ベストコスメ美容液・オイル部門トップ5は【高機能系アイテム】

スーパークリームも登場し、話題をさらったスペシャルケア部門

AYA「目に見える効果という点では、スペシャルケア部門にランクインしたエスティローダーのアイ美容液の実力も感動級。付属のアプリケーターでくるくる目のまわりに塗るだけで、え!? こんなにハリが出るの!? とビックリ」

橋本「スペシャルケア部門といえば、1位の資生堂のバイタルパーフェクションを語らずにはいられないでしょう!! だって、上半期、革新的なニュースとして美容界を沸かせた、厚労省が認めた「シワ改善」という働きに、たった半年で美白機能まで盛り込んで、安定した状態で届けるという進化には大きな拍手!」

藤平「あれ!? でも橋本さん、票を投じていないですよね!?」

橋本「実は、審査締め切り前にじっくり試すことができず、評価できなかったの(涙)」

藤平「今後は、厚労省が認可する『シワ改善』に、各メーカーが誇る自慢の成分をプラスしたダブル処方が増える予感がしますね」

≪こちらでランキングをCHECK!≫

Image title

お高めだけど出費の価値を保証!【ベスコス・スペシャルケア部門】受賞3アイテム

≪ベスコス座談会をもっと知りたい人はこちら≫
「今年のスキンケアの目玉はなんといってもローションだよね」【ベストコスメ座談】

Image title

2017下半期ベストコスメをチェック♥
https://i-voce.jp/cosme/bestcosme/2017aw.html

撮影/伊藤泰寛 取材・文/金子優子

芦田 夏子
芦田 夏子
毛穴やニキビ、テカリが気になる典型的オイリー肌。根本的なスキンケアやインナーケアの重要さに今更気付き始めました。趣味は読書とお酒と整理収納。