1. 【人気ヘアメイク・長井かおり発】夜にイベントがある日のオフィスメイク

2017.12.19

【人気ヘアメイク・長井かおり発】夜にイベントがある日のオフィスメイク

今、美界が最も注目している長井かおりさんの連載。仕事終わりのパーティに対応した長井流仕込みメイクが新鮮です♪

【人気ヘアメイク・長井かおり発】夜にイベントがある日のオフィスメイク
河津 美咲
VOCEエディター&ライター
by 河津 美咲

パーティのための【仕込みオフィスメイク】

「夜にパーティがあるからといって、朝からガッツリ系のメイクはやはりNG。パーティメイクを仕上がりと捉えつつオフィスでも清楚できちんと感のある仕上がりを狙って。ポイントは彫りとシャドウを1アイテムで済ませたところ。チークも仕込みをしておくことで長持ちします!」(長井かおりさん)

◆使うのはこのアイテム!

ケイト CCリップ&チーククリームN

頰への仕込みチークとして最適な質感。 ケイト CCリップ&チーククリームN SPF10・PA+ 02 ¥700(編集部調べ)/カネボウ化粧品

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ

ラメ無配合で彫り仕込みにも眉にも使える。長井さんの愛用品。 キャンメイク パーフェクトマルチアイズ 03 ¥780/井田ラボラトリーズ

ジュ コントゥラスト

輝きのある鮮やかなトーンのオレンジは、フレッシュな印象。 ジュ コントゥラスト 380 ¥5500(限定)/シャネル

コフレドール ピュアリーステイルージュ

スルスルの軽やか質感。黄み寄りのクールベージュ。 コフレドール ピュアリーステイルージュ BE-236 ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品

◆HOW TO MAKE-UP

Image title

1. 仕込みチークはスポンジで幅狭真横楕円形に
クリームチークは小鼻の横、少し高めの位置に。真横楕円になるようスポンジは横持ちで。

Image title

2. シャドウと彫り感のコンビネーション
上の2色を混ぜて彫りづくりスタート。まずはアイホール越えで眉下まで指で影感をオン。

Image title

3. 上は上、下は下方向に!
下段の右2色を使い、アイシャドウ感覚でさらなるグラデづくり。上まぶたのキワは上から、下まぶたのキワは下からブラシを置き、引きずりながら塗り広げる。

Image title

4. 粉はティッシュオフを
余分な粉を払い、将棋指し置きでパウダーチークをクリームチークに重ねて。ベージュリップは直塗り。

【完成♪】パーティ前のオフィスメイク

Image title

引き算した状態はナチュラルだから、オフィスでの好感度MAX♡ アイシャドウとリップは仕事終わりに“後から盛り”で華やかな印象に。

【後から盛り】とは
最初から全盛りせず、引き算したうえで必要なときに“盛る”テク。

◆夜には2アイテムをプラスして

ケイト ブラウンシェードアイズN

骨格リメイクを可能にするブラウンベース。愛らしいピンクシェード。 ケイト ブラウンシェードアイズN BR-3 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品

タトワージュ クチュール

タトゥーのように一体化。ホットピンク。 タトワージュ クチュール 20 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ

◆HOW TO MAKE-UP

Image title

ケイト ブラウンシェードアイズNの左上を使い、美肌ゾーンの一部でもある目尻下にハイライトを。光を集めて♡

【完成♪】夜のパーティーメイク!

Image title

暗めの照明でもキランと光る肌と濃密唇に視線集中
リップは思い切ってバブリーピンクに挑戦。マットだからパーティでも落ちにくくて安心。

【長井かおりの教え】コスメ選びもテクのうち

テクニックと同等に大事なのがコスメを選ぶ力。今回は、プラスオンする2品の見極め方をご紹介!

キラキラシャドウ

・ハイライト入りを選んで
・ほんのりピンク系でモテ♡

デザイニング カラー アイズ

なめらかな質感で大人気のアイパレ。撫子のような魅力を出せるピンクバリエ。 デザイニング カラー アイズ 04 ¥6800/SUQQU

ビビッドマットリップ

・マットならメイク直しが不要
・愛らしさを出せるピンクが◎

キスキスマット

うるおい成分とプランピング効果も備えたマットリップ。プレイフルなチェリーピンクは大胆な唇に♡ キスキスマット M376 ¥4300/ゲラン

動画でHOW TOをチェック♪


教えてくれたのは…

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
2 冊目の著書『美しくなる判断がどんな時もできる』(ダイヤモンド社)が驚異的な大ヒットを記録中。レッスンも相変わらず即完売。

ヘアメイク/長井かおり 撮影/岩屋優一(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) スタイリング/川﨑加織 モデル/花梨 取材・文/前田美保 構成/河津美咲

《長井かおりさんのメイクテク、もっと知りたい人はこちらも!》
【長井かおりのテクで美人塾】”色っぽまつ毛”は、色と角度が決め手なんです!

河津 美咲
河津 美咲
すぐにゆらぐ肌質で、疲れやストレスがトラブルとして表れがちだけど、どんなコスメも臆さずトライするのがモットー。メイク、スキンケア、インナービューティまで美容全般が大好きで、最新コスメを試す瞬間が至福。読書と運動、そして寝ることが趣味の編集部最年少です!