中野明海の透明感メイク

【人気HM中野明海さんが伝授!】透明感を引き出すメイクの法則まとめ

公開日:2021.08.27

【人気HM中野明海さんが伝授!】透明感を引き出すメイクの法則まとめ

肌を完璧に仕上げるより、アイメイクで目を大きくするよりもずっとずっと、私たちを魅力的に見せる透明感。それをメイクで操る天才、中野明海さんがこの秋推す透明感メイクのポイントをお届け!

【人気HM中野明海さんが伝授!】透明感を引き出すメイクの法則まとめ

肌を完璧に仕上げるより、アイメイクで目を大きくするよりもずっとずっと、私たちを魅力的に見せる透明感。それをメイクで操る天才、中野明海さんがこの秋推す透明感メイクのポイントをお届け!

教えてくれたのは…
中野明海さん

ヘア&メイクアップアーティスト

中野明海さん

美容のプロページはこちら

中野明海流・目からウロコの透明感メイクキーワード

森絵梨佳さん

ナマ身の人間感より“妖精感”が大事

透明感って元気な血色感の対極にあるもの。だからメイクでそれを表現する場合は、あえてリアルな血色やツヤを排して、妖精めいた雰囲気を醸す色や質感を選びましょう。

立体感を出そうとしない

彫り深な目元を演出する緻密なグラデや、骨格の印象を操るシェーディングは御法度。影色を使って立体感を出そうとすると、少なからず“頑張ってる”感が出てしまい、透明感が阻害されてしまうのです。

肌づくりで8割決まる

発光感は欲しいけど全体をパールのハイライトなどでつやんつやんに仕上げてはダメ。鼻先や頬の高いところなどツヤが欲しい部分以外はパウダーで極薄のヴェールをかけて、すべさらな質感に仕立てて。

イキイキ感はいらない

透明感に限って言えば、ヘルシーさは不要です。青白い不健康そうな肌にする必要はないけれど、イキイキしてなくていい。触ったら消えちゃいそうな儚さを目指して。

【中野明海の透明感メイク・目次】

透明感ベースのポイント

ほうれい線やクマの上、頬骨の下にツヤがあると老けて見えるし、顔が下がってしまいがち。透明美肌を作るのに必要なのは、マットなパウダーで“いらないツヤ”を消しておくこと!

こちらの記事をチェック▼

肌の透明感を作るのは“マットなお粉”!【透明感メイクの新常識】

肌の透明感を作るのは…実は、“マットなお粉”!【透明感メイクの新常識】

妖精感を出すチークのポイント

透明感メイクにおけるチークの役割は、肌色を冴えさせつつ、妖精みたいなイノセントなムードをまとうためのもの。そのために、チークは思っている半分の範囲で十分なんです!

こちらの記事をチェック▼

チークは思っている“半分の範囲”でいい!【透明感メイクの新常識】

チークは思っている“半分の範囲”でいい!【透明感メイクの新常識】

眉は縁取らない・目元は抜く勇気を持つ

眉もアイメイクも、濃くなればなるほど透明感から遠ざかってしまうもの。だから、思い切って“抜く”ことが重要! フォルムがさりげなく際立ち、ちょうどいい目力が手に入るテクニックを大公開。

こちらの記事をチェック▼

眉もアイメイクも“抜く”勇気とテクニックを持とう!【透明感メイクの新常識】

眉もアイメイクも“抜く”勇気とテクニックを持とう!【透明感メイクの新常識】

主張のあるリップで透明感を引き出す

赤や青みピンク、もしくはヌーディな色。どんな色でも、透明感を出すことは可能。大事なのは、肌やアイメイクとのバランス! 色やツヤで唇の存在感を出して、より肌の透明感を引き出して。

こちらの記事をチェック▼

赤でもベージュでも大丈夫! 透明感を引き出すリップの法則【透明感メイクの新常識】

赤でもベージュでも大丈夫! 透明感を引き出すリップの法則【透明感メイクの新常識】

撮影/菊地泰久(vale./人物)、高橋一輝(静物/近藤スタジオ) モデル/森絵梨佳 ヘアメイク/中野明海 スタイリング/川崎加織 取材・文/中川知春

Edited by 並原 綾

公開日:2021.08.27