1. 【ナチュラル派・必見】 水を一切使わない、贅沢な国産オーガニック・スキンケア誕生![PR]

2018.01.15

【ナチュラル派・必見】 水を一切使わない、贅沢な国産オーガニック・スキンケア誕生![PR]

日本人女性の繊細な肌に合わせて作られた国産オーガニック・スキンケアブランド、「NUNC(ヌンク)」。デビューしたばかりの最先端ブランドに、今、ナチュラル志向派・トレンド大好き女子からの注目が集まっている!

【ナチュラル派・必見】 水を一切使わない、贅沢な国産オーガニック・スキンケア誕生![PR]
地曳 久美子
ライター
by 地曳 久美子

コンセプトは、植物のチカラ×先進サイエンス

日本人女性の繊細な肌に合わせて、水(精製水)を一切使わず、植物由来の最新エイジングケア成分を贅沢にたっぷりと配合。「植物のチカラ×先進サイエンス」をコンセプトに生み出された、最先端のオーガニック・スキンケアブランド、それが「NUNC(ヌンク)」だ。

「NUNC」とは、ラテン語で“いま”という意味を表す。いまどきの女性一人ひとりの“いま”に寄り添うブランドでありたい、という想いを込めて名付けられた。自分らしく生きる現代女性の毎日を力強く応援してくれる大注目のブランドだ!

ポイント1:水を1滴も使用しない処方

化粧水は、配合成分の約85%が水(精製水)というのが一般的な処方。ところが、この「NUNC」は配合成分に水を1滴も使わずに作られている。しかも、その99%*がオーガニック栽培の植物エキスで、それも効果効能が実証された植物エキスのみを使用し、肌質改善効果にすぐれたエイジングケア成分を高濃度で配合している、というのだから驚きだ。

ポイント2:オーガニック栽培&天然由来成分のみを配合

乾燥の激しい高山や、強風が吹きすさぶ海岸沿いなど過酷な環境で生き抜く、生命力あふれる植物を世界中から集めて、その成分を独自にブレンド。ベースとなる主原料は、農薬や化学肥料を一切使わずに育てられた沖縄・宮古島のアロエベラだ。

アロエベラには、肌の健康維持に役立つ栄養素がバランスよく多彩に含まれているそう。その多様性から付けられたニックネームは、“有効成分のオーケストラ”! 4000年以上の前から人々の健康と美容を支えてきたアロエベラの中でも、オーガニックで育てられた宮古島の最良質のアロエベラを厳選し、「NUNC」シリーズの全製品にたっぷりと配合している。

ポイント3:五感に働きかける、100%オーガニックな香り

南フランスのグラースを拠点とする世界的な調香師が、アロマセラピトとともに、心と体を癒す豊かな香りを作り上げた。温かみのあるラベンダーを基調に、印象的なグリーンリーフの若々しさ、アイリスやローズのフローラルで優雅さが調和する香り。「エコサート」認定100%オーガニックのエッセンシャルオイルが自律神経を整える力を発揮し、スキンケアの時間をより心地のよいリラックスタイムにしてくれる♪

日本人女性の繊細な肌のために生まれた、最新オーガニック・スキンケアブランド「NUNC」。ナチュラル志向派のみならず、実力主義派のトレンド大好き女子にも絶対オススメ♪

※NUNCのオーガニック含有量はバランシングトナーの場合の含有量です。含有量は、商品によって異なります。

Image title

<発売中>
左からバランシングトナー(朝用/さっぱり化粧水) 120ml ¥4600
コンディショニングトナー(夜用/しっとり化粧水) 120ml ¥4600
リッチエッセンスセラム 45ml ¥6400
モイスチャークリーム 45g ¥5800

協力/ダッシングディバインターナショナル株式会社
 0800・919・9012
http://nunc-cosme.jp/

取材・文:地曳久美子

地曳 久美子
地曳 久美子
コピーライター&ライター。大手外資系ブランドの広告など、美容&ラグジュアリーを中心にしたライティングを幅広く手掛ける。教育系出版社、外資系広告代理店勤務を経てフリーランスに。趣味は、旅とヨガとベビーマッサージ。