1. 【風水カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】六白金星の1月は、まじめに仕事に取り組むことで出会い運が磨かれる!

2018.01.05

【風水カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】六白金星の1月は、まじめに仕事に取り組むことで出会い運が磨かれる!

風水に基づく開運アクションアドバイスが「怖いほど効果が現れる!」と評判の、風水心理カウンセラーの谷口令さん。風水アドバイス歴40年で、そのカウンセリング数は1万件以上という谷口さんに、今年の氣の流れと1月の開運アクションを聞いてきました。

【風水カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】六白金星の1月は、まじめに仕事に取り組むことで出会い運が磨かれる!
谷口 令
風水心理カウンセラー
by 谷口 令

2018年は、女性がキラキラ輝く年! 美容に力を入れてみて

さぁ、新たな年の始まりです! 2018年は、風水で言うところの“九紫火星”の年。九紫火星が持つキーワードは、「美」「感性・直感」「芸術」「暦」「学び」など。つまり、今年はビューティーに力を入れることで、どんどん開運されていきます。中でも大切にしてほしいのが、髪と姿勢。

ちょっとスピリチュアルに詳しい人なら、ご存知かもしれませんが、髪は“神”と同じ言霊を持ち、運を左右する大切な人間のパーツ。髪のツヤはあなた自身のツヤにも通じてくるんですよ。だからこそ今年は美容院にこまめに通って髪のメンテナンスをしたり、家でのバスタイムもヘアケアに力を入れるようにしてください。

そして、“ちょっといいもの”を使うことも九紫火星の開運キーワード。たとえば今までは1000円のシャンプー&コンディショナーを使っていたとしたら、今年は1200円のシャンプー&コンディショナーを使ってみる。こうしたほんのちょっとの“背伸び”や“贅沢”でいいんです。九紫という氣は“本物”や“上質なもの”というキーワードも持つので、ただ開運アイテムを買うにしても、こうしたディティールにこだわることで開運の速度が上がります。

Image title

そして美しい姿勢とエレガントな所作も意識して。九紫は“真の美意識”が高い氣。いくら表面を美しく取り繕ってもあまり意味がなく、姿勢や動作、最終的には生き方や知識も高めていかないと今年の氣流に乗ることができません。

だからこそ読書や映画鑑賞で“感性”を磨き、美術館や舞台に行って本物の“芸術”に触れてください。感性も芸術も、九紫の持つキーワードです。でも、このとき観るものも、“心のサプリ”になるものを選ぶのがコツ。目から入ってくるものというのは、あなたの未来に直結するもの。だからこそ悲しい題材のものや暗い題材のものは避けてくださいね。
また、今年は何かを学ぶのに非常に適した年。習い事を始めたかった人はチャンスですよ。その際もただ習うのではなく、“憧れの先生”や“この人に習いたい!”と思う人のところの門をたたいてください。

2018年のラッキーアイテムは、まさに“コスメ”!

さて、では2018年のラッキーアイテムなどを見ていきましょうか。

◆ラッキーカラー ・・・ ラベンダーカラー
◆ラッキースポット ・・・ おしゃれなホテル
◆ラッキーフード ・・・ シーフード(特にカニとエビ)
◆ラッキーアイテム ・・・ コスメ


こうして見るだけでも九紫が垢抜けたものや都会的なもの、おしゃれなものを司る氣だというのがわかりますよね。
だからこそ2018年はちょっとおしゃれに過ごしてみてください。でも、こういうアドバイスをすると「おしゃれや都会的なものを楽しむって、お金かかるでしょう?」と後ろ向きになる人がいるんです(笑)。大丈夫!今年は、安心しておしゃれや美容を楽しんで。運もお金と同じで、使わないと回りません。だからこそ今年の氣を持つモノや事には投資してください。必ずやそのお金というのは“収入”になって戻ってきます。つまり、きちんとしたところにお金を使うことも開運アクションなんですね!ただし、無駄遣いはダメですよ!

Image title

そしてもう1点。コスメポーチ、汚れていませんか?ファンデーションパフもくたびれていませんか?運というのはこういうところをチェックすることも大切。とくに今年のラッキーアイテムがコスメですから、ただただ新しいコスメを買うのではなく、今まで使っていたもののメンテナンスや整理をし、古くて汚らしくなってしまったものは新調することも大切です。

六白金星の氣を持つ1月の過ごし方

Image title

2018年の玄関口である1月は、六白金星の氣を持った月。この氣は「高貴さ」や「伝統的な」という言葉をキーワードに持ちます。ですから1月はこの2つの言葉を意識して過ごしてみてください。ちょうどお正月ですから、歴史ある神社仏閣にお参りに行き、帰りに近くの老舗ホテルなどでお茶やお食事をするなど、とても六白的な過ごし方です。

またジュエリーも六白金星のキーワード。でもただ買うのではなく、歴史あるブランドのものをしっかり吟味して購入する、また、お正月、実家に帰省した際、母親からジュエリーを譲り受けたりするのも六白的な開運アクションですよ。

また、六白金星は、「きちんと」「計画を立てる」「責任感が強い」という氣も持っています。そのため、今年の1月は年間スケジュールを立てたり、仕事に真剣に取り組むことが開運につながっていきます。その月が持つ氣にそった過ごし方は、必ずやあなたの運を磨いてくれますから、仕事や課題に真面目に取り組むことで、意外なところから恋の出会いがあるかもしれませんよ!

<1月の開運アクション>

◆香水やシャンプー、ボディソープなどはフローラル系の香りに。

◆アロマを焚くならローズウッドを。

◆ラッキーカラーはゴールドとシルバー。ネイルなどで取り入れてみて。

◆仕事や課題に真剣に取り組む。

◆食べて体の中から開運する食風水は、“包む”がキーワードになった食べ物が吉。いなり寿司、肉まん、餃子、わんたんなど。また高級懐石料理も吉。

<1月のラッキーデー>

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
たった1粒のもみが万倍にも実り、素晴らしい稲穂になること。小さなことでも始めたことが何倍にも実る日とされるため、新しい物事をスタートするのにいい日。
【8日、11日、20日、23日】

取材・文/中田ぷう

谷口 令
谷口 令
学習院短期大学卒業後、東京海上、日本IBM、第一生命保険などに勤務。OLの傍ら、風水気学の大家・宮田武明氏に師事。クライアントは国内外にわたる。美容業界にもファンが多く、毎年出す「Kaiunダイアリー」は、「暦どおりに行動すると驚くほど運が開ける!」と、2018年度版は発売前から重版を引き起こすほどの人気ぶり(現在再販中)。サイト・谷口令の風水学 http://www.taniguchirei.com/
ブログ・谷口令の風水ブログ https://ameblo.jp/taniguchirei/