人気ヘアメイクの美肌づくり術

北原果さん発!ノーファンデで圧倒的な美肌に【透明美肌づくりテク】

公開日:2021.08.27

北原果さん発!ノーファンデで圧倒的な美肌に【透明美肌づくりテク】

透明感のある美肌を手に入れるには、ベースメイクが鍵を握っている! アイテム選びからつけ方のコツをマスターすれば、誰でもすぐに美肌が叶う。今回は北原果さん流のテクニックを余すことなくご紹介。

北原果さん発!ノーファンデで圧倒的な美肌に【透明美肌づくりテク】

透明感のある美肌を手に入れるには、ベースメイクが鍵を握っている! アイテム選びからつけ方のコツをマスターすれば、誰でもすぐに美肌が叶う。今回は北原果さん流のテクニックを余すことなくご紹介。

教えてくれたのは…
北原果さん

ヘア&メイクアップアーティスト

北原果さん

美容のプロページはこちら

【STEP 1】なりたい肌はベースで仕込む

さまざまな色みや質感がそろうベース=下地を仕込むことで、なりたい肌は自由自在! ベース選びと塗り方のコツをマスターして、理想の肌を手に入れよう。

ベース(上西星来)

ファンデなしで完了! 自分の肌色を生かす

北原果さん
北原果さん

肌色補整はもちろん、凹凸をならしてツヤを与えてくれる下地と、コンシーラー、パープルのパウダーで仕上げると、ファンデを塗らなくてもキレイ! 自分の肌色を生かした、つややかなナチュラルスキンが叶います。


HOW TO MAKE

1. 下地を手のひら全体にのばす

下地を手のひら全体にのばす(上西星来さん)

まず、下地を手のひら全体に広げ、全顔に塗っていく。色ムラや毛穴などが気になる部分は指先を使って重ねづけを。

2. コンシーラーでトラブル解消

コンシーラーでトラブル解消(上西星来さん)

目元のクマや鼻まわりの赤み、毛穴、口角のくすみなどはコンシーラーでカバー。ごく少量を重ねてトラブルを解消。

3. パウダーはブラシでふわっと

パウダーはブラシでふわっと(上西星来さん)

くすみを払って透明感をもたらすパープルのパウダーをブラシでふわっとのせる。最後にハンドプレスで密着させて。

【STEP 2】立体感はハイライトで仕込む

輝きと明るさで立体的な顔立ちを叶えるハイライトは、透明感づくりにも欠かせない。ではもっと美肌に、メリハリのある顔立ちになるには? その技がこちら。

ハイライト(上西星来)

凹んだ部分を狙って細かくハイライトをのせる

北原果さん
北原果さん

顔の凹んだ部分にハイライトを入れることで、メリハリのある立体顔に! スティックタイプのハイライトでツヤと輝きを与えると、表情が動くたびに光を集めて透明感もアップ。澄んだ美肌感を際立たせてくれます。


HOW TO MAKE

1. 目尻からこめかみ、額にオン

目尻からこめかみ、額にオン(上西星来さん)

まず、目尻下からこめかみへ、額の凹んだ部分にハイライトをのせる。顔全体に明るさと立体感が出てツヤ肌仕上げ!

2. 鼻筋と目頭は細かく自然に

鼻筋と目頭は細かく自然に(上西星来さん)

鼻の一番凹んだ部分と目頭にチョンチョンとハイライトを。ここに細かく光を集めると、よりツヤ感のある立体顔に。

3. 鼻先、唇の下にものせて

鼻先、唇の下にものせて(上西星来さん)

より高さを出したい鼻先と、凹んだ唇の下にもハイライトをのせる。これで平面的な日本人の顔に、欧米人のようなメリハリ感が。

【STEP 3】シェーディングでメリハリ顔

シェーディングは、顔に立体感をもたらすのはもちろん、骨格矯正も小顔効果まで叶える! 自然な影やラインをつくる三者三様のシェーディング技は必見。

シェーディング(上西星来さん)

ハイライトを際立たせる、小顔&凹凸シェーディング

北原果さん
北原果さん

大人になるほど肌の質感や造形が変化し、顔が大きく見えてくるから、シェーディングで引き締めるのが◎。生え際に加え、頰骨下の“痩せライン”、小鼻縮小効果絶大の“U字ライン”で立体感のある小顔に。


HOW TO MAKE

1. 生え際に影をつくって

生え際に影をつくって(上西星来さん)

生え際からもみあげまで、毛の延長に影をつくるようにシェーディングを入れる。これだけでキュッと小顔に見える。

2. 口をすぼめて凹む部分にも

口をすぼめて凹む部分にも(上西星来さん)

口をすぼめたときに凹む部分は“痩せライン”。ここにシェーディングを入れると、丸顔がすっきり、さらに小顔に。

3. 眉頭下から鼻先へ影を仕込む

眉頭下から鼻先へ影を仕込む(上西星来さん)

眉頭下から小鼻の横を通って鼻先へ、細いブラシを使って影を入れていく。このとき、鼻筋にはのせないこと。

4. 最後に、鼻先に影を落とす

最後に、鼻先に影を落とす(上西星来さん)

眉頭からU字のラインを描くよう、鼻先にもシェーディングを。これで小鼻縮小、先に入れたハイライトが際立つ。

【STEP 4】チークでツヤと血色感

肌の質感や表情を印象づけるチークは、ツヤと自然な血色感を与えるものを選択! ベースメイクの仕上がりを左右するチーク技は絶対マスターしたい。

チーク(上西星来さん)

上昇チークで内側からにじみ出るような血色感!

北原果さん
北原果さん

青みを感じるチークカラーは、内側からにじみ出るような血色感をもたらし、澄んだ肌色を演出。先に入れた“痩せライン”シェーディングの内側に、上昇三角形にチークをのばすと、顔立ちがさらにすっきり。


HOW TO MAKE

1. スティックチークを直づけ

スティックチークを直づけ(上西星来さん)

頰の一番高い位置にスティックチークを当て、ポンポンと色をのせる。黄みを含んだパープルで自然な血色感を。

2. チークは上向きの三角形に

チークは上向きの三角形に(上西星来さん)

“痩せライン”シェーディングに沿って、上向きの三角形になるようにチークをのばすと、シュッとした顔立ちに。

Finish!

上西星来さん

撮影/岡本俊(まきうらオフィス/人物)、高橋一輝(近藤スタジオ/静物) ヘアメイク/北原果(KiKi inc./上西さん) スタイリング/木下夏実(DRAGON FRUIT) モデル/上西星来 取材・文・構成/寺田奈巳

Edited by 鬼木 朋子

公開日:2021.08.27