1. 【橋本マナミのピンクの小部屋♡】誰にも聞けない“おっぱい”のお悩み

2017.12.29

【橋本マナミのピンクの小部屋♡】誰にも聞けない“おっぱい”のお悩み

『誰にも聞けないお悩み相談 橋本マナミのピンクの小部屋』!!! VOCE本誌では書ききれなかったロングな回答を大公開。女の子にはもちろん、男性にとっても参考になる“ホンネ”がたっぷり披露されています! 今月の『魔法のお言葉♡』も要チェックです!

【橋本マナミのピンクの小部屋♡】誰にも聞けない“おっぱい”のお悩み
大木 光
VOCEエディター
by 大木 光

Q「アラサーを過ぎて、おっぱいの垂れ感が気になります。効果的なケアは?」

A「おっぱいケアは一日でも早く!筋トレとマッサージをスタートして」

「おっぱいが大きい人は一日も早くケアを開始しないとダメ!若いときから筋トレやマッサージのケアをしておかないと、本当は気付いてからやるのは遅いんだよね。気が付いたときにはもうちょっと垂れ始めちゃっているってこともあるから。私は自覚があったから、20歳くらいからずーっと大胸筋を鍛えるワークアウトみたいな筋トレをやっていたよ。週イチくらいのペースでジムに通ってたもん!(笑)」

Image title

「あとはね、本誌にも書いたんだけどリンパを流すマッサージとかも大事なの。肩こりとか血液の滞りとか、おっぱいが大きいと本当に色々苦労する……(苦笑)。私がやっているのはワキのところをグッと背中のほうからリンパをほぐすというか、絞るというか、グッと押し流すような感じのマッサージ。このタイミングでやる!というより、気が付いたらやる、みたいな感じにしてるかな。とにかく老廃物とか不要なモノを溜めたくないから。余計なものが溜まっちゃってから解消するのってすごく難しいんだよね、時間もかかるし。だったら溜まる前にケアしちゃったほうがよくない?あとはワキというか、カラダの横ね、体側を伸ばすストレッチをやるようにしているよ。自宅でもそうだし、楽屋とかちょっと思い立ったときに」

垂れたくないなら、走るときはおっぱいを下から抱えながら(笑)

Image title

「おっぱいが垂れないように!っていうと、おっぱいケアばっかりを考えちゃうんだよね。もちろんおっぱい自体をケアすることも大事なんだけど、ライフスタイルもきちんと考えないといけないと思うの。たとえば、私は仕事じゃない限りは絶対に走らない(笑)。でもコレ、本気だよ。揺らしちゃうと乳腺に影響が出ちゃうって教えてもらって、それを聞いてからは『ヤバい!』って。だから下からおっぱいを抱えながら走るようにしている。おっぱいを抱えられないときは走らない!!!(笑)できるだけ競歩みたいな早歩きとかにしてごまかす。昔はジムに行きたくてもお金がなくて、ダイエットするときは家の周りを夜中にサウナスーツ着て徘徊していたの。体重は絞りたいけど走るのはダメだから、ひたすら徘徊(笑)。でも早歩きするだけでも運動量は結構あるんだよ。おっぱいが大きいんだけど有酸素運動でダイエットしている人は参考にして。ランニングより早歩きだよ♡

Image title

「意外って言われるんだけど、私あんまりバストアップする化粧品みたいなのは使ってなくて……。コスメに頼るよりは、自分で鍛えろよ!って思っちゃうタイプだから。だって効かないと嫌でしょ?筋トレのほうが絶対に効くって。やったらやっただけ結果が出るから、筋トレって結構面白いんだけどな。このおっぱいを保ってきた私が言うんだから、信じて♡女の子だから筋トレは無理~!なんて言ってちゃダメだよ

Image title

おっぱいの質感をぷにゅん♡した感じに保つのにはボディクリームとかは塗るかも。でもね、それはあくまでも乾燥対策なんだよね。気持ちいいフワフワの質感を保つにも、やっぱり細胞がきちんと生まれ変わることが重要だと思うの。保湿をするならボディクリームは必須だけど、ハリ感を出すのはやっぱり内側からじゃないかな。しっかり筋トレをすればカラダ全体の血液が巡るでしょ?そうするとギュッと中身の詰まったハリのあるおっぱいに育つんだと思う。ヘルシーボディづくりって外側の何かに頼るんじゃなくて、内側から自分でつくっていくものなんだよね。実際、定期的にカラダを動かしているから、私あんまり“冷え”を感じたことがなくて、指先とかもいつもポカポカだもん。結構な“あったかボディ”なんだよ♡お布団の中でも足が冷たい!とかってないし。あ、いま『触ってみたい♡』って思ったメンズの読者さん、いたでしょ?(笑) ダ・メ・だ・よ♡

でも毎日やれば必ず結果は出るから、女の子たちは2018年はぜひおっぱいケア頑張って!メンズの皆さんは、彼女が美おっぱいづくりに励んでいたら、優しく触ってあげてね♡

悩みを解決する魔法のお言葉【ピンクの呪文】はこちら♡


撮影/向山裕信(vale.)、ヘアメイク/George、スタイリング/西野メンコ、取材・文/前田美保、構成/大木光

《こちらもチェック♥》
橋本マナミのピンクの小部屋♡お悩み“アラサーなのに、色気がないっ”

橋本マナミのピンクの小部屋♡誰にも聞けない“不倫”のお悩み【新連載スタート】

大木 光
大木 光
オイリー肌。連載『ゆうこのべっぴん道』を担当。リッチでアガるスキンケアが大好物。三度の飯と旅行が好きで、隙あればどこかに行きたい自称“ぽっちゃりさん”。