1. 今っぽ顔になれる!ブラウン+ブルーのアイシャドウが1位です!【VOCE年間ベストコスメ】

2018.01.06

今っぽ顔になれる!ブラウン+ブルーのアイシャドウが1位です!【VOCE年間ベストコスメ】

例年以上に接戦が相次ぎ、盛り上がりまくった2017年のベストコスメ企画の締めくくりとなる「年間ベストコスメ」を発表。パレット&単色シャドウに、マスカラ、ライナーもひしめくアイメイク部門。10点差の中で3品が首位を争う激戦に!

今っぽ顔になれる!ブラウン+ブルーのアイシャドウが1位です!【VOCE年間ベストコスメ】
鬼木 朋子
VOCEエディター
by 鬼木 朋子

第1位◆シャネル レ キャトル オンブル 288

¥6900

シャネル レ キャトル オンブル

遊びカラー×ベーシックカラー。いろんな顔が楽しめる新名品!
昨年に続き、今年もアイメイク部門年間1位を獲得したシャネル。支持される理由は、見て惚れて、使ってもっと好きになる、圧倒的な“惹きつけ力”を持つカラーにあり。
このコスメを詳しく見る

審査員も大絶賛!

Image title

ヘアメイクアップアーティスト 中山友恵さん
「グリーンとブルーが美しい。目尻に足したりライン風につけたりするだけで、いつもと少し違う惹きつけられる顔に!!」

ヘアメイクアップアーティスト AYAさん
「ベージュとゴールドできちんと陰影がつけられるからこそ差し色が生きてくる。ベーシックの魅力と遊び心が満載のパレット」

ヘアメイクアップアーティスト 犬木 愛さん
「右2色はどんな場面でも使える間違いないブラウン。左2色は今年らしい緑。使い方次第でいろいろ遊べます」

カジュアルにもモードにも。幅が広がる一品

【シャネル PRコーディネーター 山本香澄さんに聞きました】
「インパクトある彩りですが、モードからエフォートレスな雰囲気まで自在につくれる、絶妙な4色が選ばれています。クリエイター自身の『カリフォルニアの旅』をバックグラウンドとしており、大胆と洗練の絶妙なバランス、そして、コンパクトを開けたときのワクワク感や、『つけてみたらもっとキレイ!』というサプライズが詰まったパレットです」 見た目のオシャレさに終わらず、使ったときにちゃんと感動させてくれるのはさすが。洗練された今っぽ顔になりたいなら、迷わず使うべし!

第2位◆コスメデコルテ AQ MW アイグロウ ジェム BR384

¥2700

コスメデコルテ AQ MW アイグロウ ジェム

Image title

つやめくモーヴで柔らかな印象に
囲んでも重くならず重ねても透明感を失わないコスメデコルテのモーヴが、わずか1点差で2位に。4月発売ながら、赤みのあるブラウンが手放せないと秋冬も愛用する人が続出。
このコスメを詳しく見る

第3位◆ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ CC

¥4500

ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ CC

Image title

ケア×メイクのハイブリッド処方
3位は、下半期マスカラ部門1位の美容液マスカラ。セパレートした上品まつ毛を演出すると同時に、一本一本を包み込むようにケア。つややかでふわりと柔らかいフェザーまつ毛へ。
このコスメを詳しく見る

【選考方法】
スキンケア、メイクのカテゴリーにおいて、2017年を代表する各5部門を編集部にて選出。2017年1~12月に発売された、限定品を除くコスメを対象に、ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員は全10部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク編5部門を審査。1品につき10点満点で投票を行い、各部門の年間トップ3を決定しました。

撮影/伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江 構成/鬼木朋子、与儀昇平

≪こちらもチェック≫

【年間ベストコスメ発表!】1位にランクインした優秀すぎるスキンケア、まとめ。
【年間ベストコスメついに決定!】今、絶対に買うべきメイク製品、1位まとめ。

鬼木 朋子
鬼木 朋子
VOCEの美容班在籍。メイク記事のほか、ベストコスメ企画などを担当。「"朝型人間"目指してます」が、追い詰められると始発で出社することも。オイリードライ。ニキビができやすく、肌荒れ、毛穴……と悩み多き肌質です。