1. 【画期的すぎる美容液に軍配!】もう【シワ】には悩まなくていい!【年間ベスコス】

2017.12.27

【画期的すぎる美容液に軍配!】もう【シワ】には悩まなくていい!【年間ベスコス】

例年以上に接戦が相次ぎ、盛り上がりまくった2017年のベストコスメ企画の締めくくりとなる「年間ベストコスメ」を発表。審査員の膨大な経験値をベースにした研ぎ澄まされた感性に響き、頂上決戦に勝ち上がった絶品の数々をとくとご覧あれ!

【画期的すぎる美容液に軍配!】もう【シワ】には悩まなくていい!【年間ベスコス】

第1位◆ポーラ リンクルショット メディカル セラム

(医薬部外品)20g ¥15000(1/1より¥13500)

Image title

もうシワに悩まなくてイイ! そんな喜びを全世界の女性に
今年を象徴する一本が堂々の1位。今までコスメの領域外だったシワ改善効果を正式に認められただけあり、その実力、モンスター級!
このコスメを詳しく見る

Image title

審査員も大絶賛!

ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん
「有効成分、安定性、使用感、すべての開発物語がカタチになっている、これぞシワ改善の効能を切り開いたパイオニア!」

美容エディター  安倍佐和子さん
「肌に刻まれる歴史を塗り替える奇跡の名品誕生で、肌の未来予想図が変わった!2017年もっともドラマチックな一幕」

美容エディター 松本千登世さん
「美容通はもちろん、そうじゃない人も、そして男性たちまで。年齢も肌質も超え、超効果に夢中になった逸品!」

VOCE編集 藤平奈那子
「ふと気づく小ジワに塗り塗り……。着実な変化が! アラサーは将来を見越した予防ケアにも」

目に見えるシワ改善効果は15年かけた価値十分!

【ポーラ PR 野口有紗さんに聞きました】
2017年の幕開けとともに登場した日本初の“シワを改善する薬用化粧品”が2位に100点以上の差をつけて快勝。その勝因を野口さんは「“シワを改善する”医薬部外品としての認可を初めて取得したこと、『ニールワン』という新規の有効成分を開発し、配合したことが評価されたのだと思います」と分析。シワができるメカニズムを追求して真皮を分解する酵素を新たに見つけ出し、『ニールワン』でこの抑制に大成功。ピタッと張りつき、真皮まで届く処方でも好評を博した。「開発から製品化まで15年もかかりましたが、すでにリピーターも多いようで嬉しい限りです」 
事実、一本1万円超えながらすでに売り上げ80万本突破。名実ともに今年の顔となった!

第2位◆ランコム ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート

20ml ¥10000

Image title

Image title

敏感肌でなくても、肌がゆらぐ現代女性のための救援コスメ
上半期が“シワ改善”なら下半期は“ゆらぎ老化”といえるほど注目を集めたのがジェニフィックの集中ケア。抗炎症・抗酸化・バリア機能強化の三本柱でストレスフルな肌を救う。
このコスメを詳しく見る

第3位◆コスメデコルテ ホワイトロジスト ブライト エクスプレス

(医薬部外品)40ml ¥15000

Image title

特急スピードでぐんぐん均一な透明肌になれる!
シャバッとした使用感と速攻的&高い効果実感で2017年美白コスメの正真正銘のトップに。メラニンの塊に働きかけることでジワジワと広がるシミや濃淡の色ムラまで消しまくり。
このコスメを詳しく見る

【選考方法】
スキンケア、メイクのカテゴリーにおいて、2017年を代表する各5部門を編集部にて選出。2017年1~12月に発売された、限定品を除くコスメを対象に、ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員は全10部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク編5部門を審査。1品につき10点満点で投票を行い、各部門の年間トップ3を決定しました。

撮影/伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江 構成/鬼木朋子、与儀昇平

≪こちらもチェック!≫

【年間ベストコスメ発表!】1位にランクインした優秀すぎるスキンケア、まとめ。
【年間ベストコスメついに決定!】今、絶対に買うべきメイク製品、1位まとめ。