1. 【お正月にベスコスを買おう!】出合ったら手放せなくなる【絶品のクレンジング】

2018.01.02

【お正月にベスコスを買おう!】出合ったら手放せなくなる【絶品のクレンジング】

例年以上に接戦が相次ぎ、盛り上がりまくった2017年のベストコスメ企画の締めくくりとなる「年間ベストコスメ」を発表。審査員の膨大な経験値をベースにした研ぎ澄まされた感性に響き、頂上決戦に勝ち上がった絶品の数々をとくとご覧あれ!

【お正月にベスコスを買おう!】出合ったら手放せなくなる【絶品のクレンジング】
鬼木 朋子
VOCEエディター
by 鬼木 朋子

第1位◆THREE エミング クレンジングバーム

85g ¥6000

Image title

出合ったら最後、手放せなくなると“エミング”アディクト、続出!
接戦を制したのは至福のひと言に尽きるTHREE。日本女子をますます洗い好きにすること必至。
このコスメを詳しく見る

審査員も大絶賛!

Image title

美容ジャーナリスト 齋藤 薫さん
「手と肌の温もりでとろけながらキメの奥の汚れまで溶かし出し、エステ帰りのなめらか、かつパンとした肌に。何ともクセになる仕上がり」

美容家 山本未奈子さん
「とろけるようなバーム状のオイルがメイクをすっきり心地よく落とし、つるんとした肌に」

美容ライター 永田みゆきさん
「濃厚なのにするっと洗い流せてあと肌もっちり。一日の終わりに疲れた肌を優しくゆるめるごほうびクレンジング」

クレンジングの域を超える美肌トリートメントバーム!

【THREE PR 齋藤未奈さんに聞きました】
「女性特有の問題に改めてフォーカスし、精油のチカラを“いい香り”だけにとどめず、心、カラダ、肌へホリスティックにアプローチ。THREEならではの本質的な植物のパワーを感じていただけるはず」と齋藤さんが語るように美肌力満点。使うほどに吸いつくような透明肌へとスイッチしていく。もちろん、凜としてスパイシーな香りの素晴らしさは言うまでもなく、「植物オイル、植物バター、植物ロウのブレンドの妙から生まれた、肌温でとろけるテクスチャー」も絶妙。乳化も素早く、しなやかな肌に洗い上げ、マッサージに使っても肌負担ゼロと完璧。「今年の売り上げを牽引するヒット作。“肌が変わる”“表情まで整う”などの声も続々届いてます!」

第2位◆コスメデコルテ フィトチューン クリア パウダーウォッシュ

泡立てネットつき 40g ¥3000

スメデコルテ フィトチューン クリア パウダーウォッシュ

Image title

酵素×炭酸の夢コラボで誰もが満足するツルツル感
水に溶けると炭酸泡が発生する酵素洗顔料が猛追。ゴワつき肌を一発でゆるめるパワーとつっぱり知らずの優しさに加え、洗い上がりのつるんと感に美肌自慢のプロたちも心酔。
このコスメを詳しく見る

第3位◆イヴ・サンローラン トップ シークレット クレンジング バーム

125ml ¥5800 /イヴ・サンローラン・ボーテ

イヴ・サンローラン トップ シークレット クレンジング バーム

Image title

落ちないメイクも快適に完全オフ!
バーム人気を象徴するかのように3位入賞。肌上でほろほろとほどけてハイカバーファンデやウォータープルーフ系までガツンとオフ。ダブル洗顔不要でメイクのり◎な柔肌に。
このコスメを詳しく見る

【選考方法】
スキンケア、メイクのカテゴリーにおいて、2017年を代表する各5部門を編集部にて選出。2017年1~12月に発売された、限定品を除くコスメを対象に、ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員は全10部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク編5部門を審査。1品につき10点満点で投票を行い、各部門の年間トップ3を決定しました。

撮影/伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江 構成/鬼木朋子、与儀昇平

≪こちらもチェック≫

【年間ベストコスメ発表!】1位にランクインした優秀すぎるスキンケア、まとめ。
【年間ベストコスメついに決定!】今、絶対に買うべきメイク製品、1位まとめ。

鬼木 朋子
鬼木 朋子
VOCEの美容班在籍。メイク記事のほか、ベストコスメ企画などを担当。「"朝型人間"目指してます」が、追い詰められると始発で出社することも。オイリードライ。ニキビができやすく、肌荒れ、毛穴……と悩み多き肌質です。