1. 【ファスティングの問題点!】酵素ドリンクでのファスティングはリバウンドしやすいって本当?

2018.01.27

【ファスティングの問題点!】酵素ドリンクでのファスティングはリバウンドしやすいって本当?

ファスティングとは、ご存知のように、一定期間、固形物をとることを控えて胃腸を休める、“断食”のこと。やってはみたものの、あまり効果が得られなかったり、逆にリバウンドしてしまったという人、案外多いのでは?こんな場合、ファスティングの方法に誤りがある可能性が高いそう。そこでその問題点を、ファスティングに詳しい薬剤師の坂田武士さんにうかがった。

【ファスティングの問題点!】酵素ドリンクでのファスティングはリバウンドしやすいって本当?
和田 美穂
ボディ&ヘルスケアライター
by 和田 美穂

糖質が多いドリンクでのファスティングは血糖値の乱高下を招き、空腹感が強くなる

「最近、一般的によく行われているファスティングは、食事を酵素ドリンクや野菜ジュースに置き換える方法が一般的。特に流行っているのが酵素ドリンクでのファスティングです。ファスティングのときに酵素ドリンクをとるというのは、消化機能を休めながら、酵素によってさらに消化がスムーズになり、最低限必要な糖質も補えるという考え方からきていると思います。
ただ、この方法でファスティングをしたことがある人の中には、空腹感やイライラを感じて、一時的に体重は減っても、すぐにリバウンドをしてしまったという人が、少なくないようです。それは、この方法には、いくつか問題点があるからです。
そもそも、現代人が太りやすい大きな原因は、食べ過ぎ、特にパンやパスタやお菓子などの糖質のとり過ぎにあります。糖質をとると血糖値が急激に上がりますが、するとそれを下げようとインシュリンが過剰に分泌され、とった糖が体に脂肪としてどんどん蓄えられてしまいます。そのうえ、しばらくすると反動で血糖値が急激に下がるため、強い空腹感を感じて、また糖質がほしくなって食べてしまう……という負のスパイラルに陥ります。このような理由から現代人は、太りやすいのです。
つまり、やせるためには、このような血糖値の乱高下を避け、血糖値をコントロールすることが最も重要なのですが、酵素ドリンクでのファスティングには、この点において問題があります。酵素ドリンクは、野菜や果物などを大量の砂糖に漬け込み、発酵させて作るため、その99%が糖質です。これをファスティングのときに飲むと、空腹時に糖質を多くとることになり、血糖値が急上昇します。そしてその反動で、しばらく経つと今度は血糖値が急激に下がるので、強い空腹感を感じ、食欲をコントロールできず、イライラしやすくなります。それを抑えるためにまた酵素ドリンクを飲むため、血糖値の乱高下を繰り返すことになります。ですからこのような方法でファスティングをすると、食べ物はとっていないので一時的に体重は減ったとしても、終えたときに過剰な食欲が出て糖質をとり過ぎてしまい、リバウンドを招きやすいのです」(坂田さん)

一般的なファスティングでは、脂肪でなく筋肉量が落ち、代謝が低下しやすい

また、こういったファスティングのやり方には、もうひとつ問題があるそう。
「ファスティング中に、酵素ドリンクなどで糖質を多くとっていると、体重が落ちても、実は脂肪でなく筋肉が減って落ちている場合がほとんどです。これは、体が飢餓状態になると筋肉など体内のたんぱく質がエネルギーとして使われるため、筋肉量が落ちてしまうためです。筋肉が落ちると基礎代謝も下がるので、ファスティング前より脂肪がつきやすい状態になってしまいます。つまりこういったファスティングは、ダイエットとしてはあまりいい方法とは言えないのです」(坂田さん)

たんぱく質や、代謝に関わるビタミンを補えば、ファスティング中でも筋肉量を維持できる

これらの問題点を解決するために坂田さんが考案したのが、筋肉量を維持しながら脂肪を落とす“坂田式オプティマム・ファスティング”。オプティマムとは、“最高・最善の”という意味があるそう。
私が考えたファスティングでは、筋肉を作る材料になるたんぱく質も、代謝を助けるビタミン類も補えるドリンクをとるのが大きな特徴です。ですからファスティングをしても筋肉量が落ちず、逆に筋肉の合成が進んで代謝が上がるため、終了後にスムーズにやせていきます。このファスティング法で、私が指導した人の98%が健康的なダイエットに成功しています。4日間〜1週間行うのが基本で、1週間で5.4kg脂肪ダウンに成功した人もいます」(坂田さん)
そんな坂田式オプティマム・ファスティングのやり方は、こちらの記事をチェックしてください。→【ファスティングの正しいやり方】脂肪だけを落とし、リバウンドもなし!薬剤師がすすめる、最善のファスティング法

教えてくれたのは……
坂田武士さん

Image title

薬剤師。予防医学士。スポーツファーマシスト。「サムライフ」代表。昭和大学薬学部薬学科を卒業後、薬剤師免許を取得。大手製薬会社勤務や、特別養護老人ホームの施設長などを経て、予防医学やエイジングケアの重要性を感じ、2006年に独立。2009年に「サムライフ」を設立し、薬をすすめない薬剤師として、これまでに3000人以上のオーダーメイドカウンセリングを行う。著書に『4日間で脂肪だけをキレイに落とす本』(学研プラス)がある。

和田 美穂
和田 美穂
美容雑誌、女性誌、生活情報誌、広告媒体、書籍などで、健康、ダイエット、ボディケアなどの記事の編集・執筆を担当。これまでに取材した医師、治療家、ダイエット・エクササイズ指導者、美容家などは1000人以上。試してみた健康法、ダイエット法なども多数。