1. 【ファスティングの正しいやり方】脂肪だけを落とし、リバウンドもなし!薬剤師がすすめる、最善のファスティング法

2018.01.26

【ファスティングの正しいやり方】脂肪だけを落とし、リバウンドもなし!薬剤師がすすめる、最善のファスティング法

現在、一般的に行われている酵素ドリンクを飲みながら行うファスティング法は、血糖値の乱高下を招き、リバウンドする可能性があると語るのが、薬剤師の坂田武士さん。 では、坂田さんが考える“筋肉を落とさず脂肪だけを落とす、最善のファスティング”法とは?

【ファスティングの正しいやり方】脂肪だけを落とし、リバウンドもなし!薬剤師がすすめる、最善のファスティング法
和田 美穂
ボディ&ヘルスケアライター
by 和田 美穂

プロテイン、豆乳、甘酒をミックスしたドリンクとサプリで断食中も代謝が落ちない

「一般的な方法でファスティングをすると、脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまうというのが大きな問題点です。健康的にやせるには筋肉は落としてはいけません。私が考案したファスティング法では、断食期にプロテイン、豆乳、甘酒をミックスしたドリンクを飲みます。筋肉を作るうえで欠かせないたんぱく質を積極的にとりながら、糖質や脂質は適量に抑えることで、血糖値の上昇と下降を緩やかにして食欲を安定させます。そのため、おなかが空きにくく、イライラしないので、リバウンドの心配もありません。普段、食べ過ぎていて消化にエネルギーを使い過ぎていると、代謝酵素の働きが落ち、脂肪をためこみやすい体になります。
でもファスティングをしてフル活動していた消化管を休めると、代謝酵素の働きが高まって、エネルギー消費が活発になってやせやすい体になります。また、代謝に欠かせないビタミン・ミネラルや、脂肪の燃焼を促すL-カルニチンなどをサプリメントで補うため、さらに体脂肪が燃えやすい状態になるのです」(坂田先生)

準備期、断食期、回復期の期間に分けて行うので、無理なくファスティングができる

では、具体的な方法とは?
「4日間行う場合、まず1日目は“準備期”で、朝と昼は通常の食事(和食)をとり、夕食のみ断食用のドリンクに置き換えます。そして2日目、3日目が“断食期”で、ドリンクのみで過ごします。最終日の4日目は通常の食事に緩やかに戻していく“回復期”で、朝食は野菜と果物、昼食はおかゆを食べ、夕食はドリンクだけにします。このように、固形物をとらずにドリンクのみになるのは2日間だけなので無理なく行えます。より効果を出したい人は、1週間で行うのがおすすめで、その場合、最初の2日間が準備期、3日目から5日目が断食期、あとの2日間が回復期にして行います。このファスティング法なら、筋肉を落とさず脂肪だけを落とせます」(坂田さん)

坂田式オプティマム・ファスティングのドリンクには、以下のようなメリットが。

●動物性たんぱく質のホエイプロテインと、植物性たんぱく質の豆乳を使用するので、アミノ酸をバランスよく補うことができ、ファスティング中でも筋肉や体内酵素の合成が促進。
●豆乳や米麹の甘酒には、必須脂肪酸やアミノ酸、ビタミンB群、鉄、オリゴ糖などが含まれ、エネルギー代謝がアップ。胃腸を休めつつオリゴ糖の働きで腸内環境も整うので、とった栄養成分が効率よく体に吸収される。
●ファスティング中、糖質をすべてカットするのは危険だが、砂糖を使っていない米麹による甘酒を使うことで、自然な糖質を適度に補うことができ、血糖値の急上昇を防げる。
●たんぱく質と適量の糖質を補うので満腹感が高く、空腹感を感じにくいので無理なく続けられる。

<坂田式オプティマム・ファステングドリンクの作り方>

Image title

材料
●プロテイン(ホエイプロテイン)…20〜25g<最も体に吸収されやすい、動物性の「ホエイプロテイン」を選ぶこと)
●無調整豆乳…300ml<無調整豆乳を選ぶ。砂糖が入っている調整豆乳はNG>
●米麹の甘酒(砂糖不使用)…100ml<砂糖不使用の米麹甘酒を選ぶ。砂糖で甘みがつけられた酒粕の甘酒はNG>

作り方
1 プロテインシェイカーに豆乳、甘酒を入れ、プロテインを加える。冷えやすい人は豆乳を温めて加えてもOK。甘酒も温めてもいいが、加熱しすぎると麹菌が失われるので、飲んだとき心地いい程度の温かさまでに抑えて。
2 フタをしっかり閉じ、よく振って混ぜる。

ファスティングの方法

1日目 準備期
朝食  魚が中心の和食(主食はごはん茶碗1杯程度に)
昼食  魚が中心の和食(主食はごはん茶碗1杯程度に)
夕食  ファスティングドリンク
※この間、代謝に関わるビタミンB群やマルチビタミン・ミネラル、オメガ3系脂肪酸、脂肪の燃焼を促すL-カルニチンサプリメントを補給

Image title

坂田先生オリジナルの、ファスティング期間中に飲む「4days オプティマム・サプリメント」(4日間分)¥44000/サムライフ(http://somelife.co.jp

(左)ドリンクに加えるホエイプロテイン。香料、甘味料は不使用。
(中)Base サプリメント。ビタミンやミネラルのほか、ダイエットサポート成分などを配合
(右)Assist サプリメント 。ビタミンB群やアルファリポ酸、コエンザイムQ10や、L-カルニチン、オメガ3脂肪酸などを配合。

2日目、3日目 断食期
朝食  ファスティングドリンク
昼食  ファスティングドリンク
夕食  ファスティングドリンク

※この間、代謝に関わるビタミンB群やマルチビタミン・ミネラル、オメガ3系脂肪酸、脂肪の燃焼を促すL-カルニチンサプリメントを補給。また1日に7g、自然海塩をなめてミネラルも補給

Image title

坂田先生おすすめの自然海塩 わじまの塩 100g ¥500/美味と健康

4日目 回復期
朝食 生野菜、果物(市販のドレッシング類は使わず、自然海塩かオリーブオイルなどシンプルな味付けで)
冷奴や納豆など大豆製品をプラスしてもOK(納豆の場合、付属のタレは使わず、自然海塩をふって食べる)
昼食 消化のいいおかゆ(具をトッピングするなら、梅干し、かつお節、しらすなど)
夕食 ファスティングドリンク
この間、代謝に関わるビタミンB群やマルチビタミン・ミネラル、オメガ3系脂肪酸、脂肪の燃焼を促すL-カルニチンサプリメントを補給。

Image title

坂田先生オリジナルの薬膳粥 ¥800/サムライフ(http://somelife.co.jp/

これが、坂田式オプティマム・ファスティングの方法。この方法でファスティングを行うと、筋肉がつくようになるので、運動をしていなくても体が自然に引き締まるとか。ファスティング中に、脂肪燃焼を促すL-カルニチンのサプリをとると、より効率よく脂肪が落とせるそう。

坂田式オプティマム・ファスティングで1週間で脂肪量−1.6kgに成功した人も

以下は、坂田式オプティマム・ファスティングを1週間行い、脂肪量を1.6kg落とした人のビフォー、アフター写真。筋肉量は0.6kg増え、筋肉は落とさず脂肪だけ落とすことに成功。

Image title

「この方の場合、このファスティングを機に、暴飲暴食が減ったうえ、疲れにくくなったり、肩こりもラクになったそうです。実際、このファスティング法で、体に必要な栄養素だけをとると、血液の質がよくなり、筋肉や皮膚など細胞の新陳代謝がアップします。ですから単にやせるのではなく、美しく引き締まったボディと美肌、健康が手に入るのです」(坂田先生)
普段から、食べ過ぎがちで胃腸が重い人、いろいろなダイエットをしてもすぐリバウンドしてしまうという人は、このファスティングにトライしてみては?

教えてくれたのは……
坂田武士さん

Image title

薬剤師。予防医学士。スポーツファーマシスト。「サムライフ」代表。昭和大学薬学部薬学科を卒業後、薬剤師免許を取得。大手製薬会社勤務や、特別養護老人ホームの施設長などを経て、予防医学やエイジングケアの重要性を感じ、2006年に独立。2009年に「サムライフ」を設立し、薬をすすめない薬剤師として、これまでに3000人以上のオーダーメイドカウンセリングを行う。著書に『4日間で脂肪だけをキレイに落とす本』(学研プラス)がある。

和田 美穂
和田 美穂
美容雑誌、女性誌、生活情報誌、広告媒体、書籍などで、健康、ダイエット、ボディケアなどの記事の編集・執筆を担当。これまでに取材した医師、治療家、ダイエット・エクササイズ指導者、美容家などは1000人以上。試してみた健康法、ダイエット法なども多数。