1. カバー力も透明感も!今一番支持されているファンデーションとは?【年間ベストコスメ発表!】

2018.01.08

カバー力も透明感も!今一番支持されているファンデーションとは?【年間ベストコスメ発表!】

例年以上に接戦が相次ぎ、盛り上がりまくった2017年のベストコスメ企画の締めくくりとなる「年間ベストコスメ」を発表。審査員の膨大な経験値をベースにした研ぎ澄まされた感性に響き、頂上決戦に勝ち上がった絶品の数々をとくとご覧あれ!

カバー力も透明感も!今一番支持されているファンデーションとは?【年間ベストコスメ発表!】
鬼木 朋子
VOCEエディター
by 鬼木 朋子

第1位◆イヴ・サンローラン アンクル ド ポー オールアワーズ ファンデーション

SPF20/PA+++ 全4色 25ml ¥6600/イヴ・サンローラン・ボーテ

ヴ・サンローラン アンクル ド ポー オールアワーズ ファンデーション

カバーするのに厚塗り感がない、マットなのに老けない、という衝撃
上半期はツヤ、下半期はマットと、トレンド肌が一変した2017年。勝ったのは、“老けないマット”で称賛を浴びた、進化形リキッド!
このコスメを詳しく見る

審査員も大絶賛!

Image title

ヘアメイクアップアーティスト Georgeさん
「理想のフォギー肌になれる! カバー力も高い! 時間が経つと肌になじんでナチュラル肌に!」

整形外科医 貴子さん
「厚みを感じさせず、毛穴や皮脂感のないスムーズな肌をつくってくれる。透明感とカバー力も持続して、褒められる肌に」

ビューティライター 前田美保さん
「驚くほど完璧なフォギー感でトラブルレスの赤ちゃん肌が叶う自分史上最高美肌に、必ずなれる!」

“透明感ハイカバー”という新しい仕上がりを実現

【イヴ・サンローラン・ボーテ PR マネージャー 鈴木佐江子さんに聞きました】
「今作は、『カバー力』と『ラスティング』という女性の2大ニーズの理想を追求して生まれ、その願いに応えることができた!と思える自信作です」と鈴木さん。確かに、カバー力と持ちは、ファンデ選びにおいて外せない要素。けれどそこを追求すると、厚塗り感が出たり老けて見えたりという現実も……。YSLはその点をどのようにクリアしたのか?「透明感にアプローチする際は、カバー力を落とすのが従来の方法でしたが、極微細なマイクロピグメントとソフトフォーカスパウダーで“透明感が出るハイカバー”という新提案を実現することができました」 発売後1ヵ月でYSL史上最も売れたリキッドファンデというこの一品。新しいカバー力をお試しあれ。

第2位◆クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン

SPF20/PA++ 全7色 30g ¥30000/資生堂インターナショナル

クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン

Image title

高級クリーム並みに贅沢な使用感
下半期クリーム・ソリッドファンデ3位から、年間2位に躍り出たこちら。リッチな使用感と潤い効果、素肌が整っていくような仕上がりのよさは、使うほどハマるとの声が多数。
このコスメを詳しく見る

第3位◆ポーラ B.A パウダリィバーム ファンデーション M 

SPF20/PA+++ 全6色 10g ¥13500(セット価格)

Image title

Image title

しっとりバームがサラッと変化
オイルリッチなバームが、肌にのばすとサラッとしたパウダー感触に変化して、均一で端正な肌が完成。B.A共通の美容成分配合で、日中エイジングケアができるのも人気の理由。
このコスメを詳しく見る

【選考方法】
スキンケア、メイクのカテゴリーにおいて、2017年を代表する各5部門を編集部にて選出。2017年1~12月に発売された、限定品を除くコスメを対象に、ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員は全10部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク編5部門を審査。1品につき10点満点で投票を行い、各部門の年間トップ3を決定しました。

撮影/伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江 構成/鬼木朋子、与儀昇平

≪こちらもチェック≫

【年間ベストコスメ発表!】1位にランクインした優秀すぎるスキンケア、まとめ。
【年間ベストコスメついに決定!】今、絶対に買うべきメイク製品、1位まとめ。

鬼木 朋子
鬼木 朋子
VOCEの美容班在籍。メイク記事のほか、ベストコスメ企画などを担当。「"朝型人間"目指してます」が、追い詰められると始発で出社することも。オイリードライ。ニキビができやすく、肌荒れ、毛穴……と悩み多き肌質です。