ブランドスペシャル

【Mattのナイトルーティン】キュレルの愛用リップバームで荒れがちな唇に濃密な潤いを!

更新日:2021.10.05

【Mattのナイトルーティン】キュレルの愛用リップバームで荒れがちな唇に濃密な潤いを!

乾燥しやすくなったり、荒れやすくなったりと、この1年でリップケアの重要性を実感した人も多いはず。いつでもぷるぷる、うらやましいほどの潤い唇の持ち主であるMattさんに、リップケアの極意を聞きました!

【Mattのナイトルーティン】キュレルの愛用リップバームで荒れがちな唇に濃密な潤いを!

乾燥しやすくなったり、荒れやすくなったりと、この1年でリップケアの重要性を実感した人も多いはず。いつでもぷるぷる、うらやましいほどの潤い唇の持ち主であるMattさんに、リップケアの極意を聞きました!

くり返す唇の荒れ……。それは日中、マスクのせいでこまめな唇のケアができなかったからかも?

もともと唇は健康な皮膚の必須成分「セラミド」が少ない部位。そのため乾燥や荒れが起きやすいのです。さらにいまはマスク着用生活で日中にこまめなリップの保湿がしづらく、これまで以上に荒れやすくなってしまっている可能性も……。

だからこそ、唇のケアは夜寝る前に!
Matt流・ナイトルーティンで潤いリップに♡

日中のケアが思うようにできないからこそ、夜のお手入れがモノを言う。「どんな遅くに帰宅しても、これだけは省略しない」というMattさんのナイトルーティンをちょこっと拝見!

01

入浴後のスチーマータイムは、首やデコルテのマッサージから

入浴後のスチーマータイムは、首やデコルテのマッサージから
Mattさん
Mattさん

帰宅したらすぐに入浴。あんまり長風呂はせず、そのあとの美容タイムにゆっくり時間をかけるタイプです。ボディクリームをサッとつけ、スチーマーを当てながら首やデコルテを軽く流すようにまずはマッサージ。


02

ゆっくりじっくり肌のお手入れ

Mattさん
Mattさん

スチーマーをあてながら、化粧水やクリームなどお気に入りのコスメを使って丁寧にスキンケア。このとき、肌が乾燥していると感じたらすかさずキュレルのシートマスクを投入。カサつきを放置すると肌荒れになりやすいので、すぐに対処するようにしてます。


03

最後はもちろん、リップケア バームをたっぷり

最後はもちろん、リップケア バームをたっぷり
Mattさん
Mattさん

ナイトルーティンの締めはリップケア。バームを唇に多めに塗ってから、指でとんとんと押さえるようにしてなじませて就寝します。次の日の唇のために、たっぷりと潤いを密封したいんです。


荒れがちな唇に。
“セラミドケア*”の濃密なテクスチャーで潤ってふっくらなめらかな唇に

*セラミドの働きを補い、潤いを与える

ほかの部位よりもセラミドの量が少なく荒れやすい唇は、セラミドケアできるリップでお手入れを。翌朝まで潤いを密封してくれるので濃厚なナイトパックにも!

Matt的・リップバームの使いこなしテクを紹介!

Matt的・リップバームの使いこなしテクを紹介!
Mattさん
Mattさん

夜はナイトパック感覚でたっぷり塗るけど、朝は量をやや少なめに。コクのあるバームリップなので、薄く塗るだけでも膜がはっているように唇になじみます。あとはお酒を飲むときもよく塗ってますね。アルコールを飲むと僕はなんか唇が乾燥する気がするんですよ。家ではグラスの横に置いてこまめにケアしてます。


何度も塗り直さなくても潤いキープ!
携帯に便利なスティックタイプも

荒れやすい唇にもぴったりと密着し、唇内部(角層)に潤い成分を浸透させるリップケアスティック。セラミドケアで潤いもキープできるし、口紅の下地としても便利!

※セラミドの働きを補い、潤いを与える

肌の乾燥もキュレルで対策!
潤いシートマスクはMattルーティンの必需品

セラミドの働きを補い、潤いを与える成分配合。潤いチャージ処方で長くしっとり感が続くのもうれしい。そして、消炎剤配合で、肌荒れ予防までできちゃう。まぶたや小鼻のワキなど、隙間もケアできる“どこでもケアシート”がついているので、ピリッと切りはなして好きなところに使って!

Mattさん
Mattさん

シートの肌あたりがなめらかで後肌がしっとりするところも好きなんだけど、切りはなして使える“どこでもケアシート”ってすごく画期的だと思う! 鼻のキワギリギリに貼ったりします、口呼吸になっちゃうけど(笑)。あとは目の下の、マスクのちょっとした隙間に貼ることも多いです。


提供/花王
https://www.kao.co.jp/curel/

撮影/城健太(vale.) スタイリング/福田春美(Matt) モデル/Matt 取材・文/穴沢玲子

Edited by VOCE編集部

公開日:2021.09.28