1. 最旬ヘアカラーで“自分に似合うブラウン”を見つける!【アッシュブラウン、ショコラブラウン】

2018.02.14

最旬ヘアカラーで“自分に似合うブラウン”を見つける!【アッシュブラウン、ショコラブラウン】

一口にブラウンといっても、そのバリエーションはさまざま。今回は女性としての魅力をグンと引き上げてくれる旬のブラウンカラーでつくるヘアスタイルをご紹介します。質感をやわらかく見せてくれる透明感のある色みを恋のスパイスに、ときめきいっぱいの冬を過ごして。

最旬ヘアカラーで“自分に似合うブラウン”を見つける!【アッシュブラウン、ショコラブラウン】
佐野 桐子
VOCEエディター
by 佐野 桐子

1:表情さえレディに彩るグラマラスボブ

Image title

分け目をきちんとつけずにラフにぼかし、バングをふんわりサイドに流したショートボブ。アゴラインのボブをベースに、ハチより下の厚みをレザーカットで調整して。直毛の人は、平巻きで2回転パーマをかけて毛束を揺らすと理想のシルエットに。カラーはほんのりアッシュを加えることでやわらかな質感を意識した9レベルのクリーミーなブラウンでワンメイク。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

2:リラクシーな“恋させ”シフォンボブ

Image title

カラーもフォルムもやわらかな女っぽボブ。耳の後ろにだけグラデーションカットを入れてシルエットを軽やかに。バングは眉上でカットしてサイドに流して。コールドパーマで内巻きにも外ハネにもなるよう無造作に動かした毛束の動きが表情を優しげに彩る。カラーは9レベルのブラウンにカーキ、ラベンダーをブレンドして、ワンタッチ。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

3:女っぽカジュアルな一挙両得ミディアム

Image title

レディなレイヤースタイルに、カジュアルなショートバングを合わせたテイストの“ギャップ”がシーンや相手を選ばず好印象。鎖骨下でカットして、顔まわりにたっぷりとレイヤーを入れ、動きを演出。バングは真ん中部分を眉より上でカットしサイドにつなげて。根元は8レベル、毛先は9レベルのオリーブブラウンのグラデーションカラー。オイルでうるおいのツヤを添えて。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

4:品良くヘルシーなナチュラルボブ

Image title

レザーカットとアイロンで動きをつけた頑張り過ぎていない毛先のカールにこなれ感が漂う前下がりのボブ。サイドに流れるようにレザーカットで仕上げたバングもハイセンスな印象に。カラーは9レベルのフォギーショコラブラウンでワンメイク。毛先だけ時間差で塗ることで、ナチュラルなグラデーションカラーに。アイロンでニュアンスをつけたら、出来上がり。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

5:小顔メイクな愛されマッシュショート

Image title

思わずタッチしたくなるふんわりとしたシルエットが男心をくすぐるマッシュショート。頭の丸みがキレイに見えるように意識しながら、ドライカットとスライドカットで毛量を間引いていく。11〜18mmのピンでコールドパーマをかけて動きをメイク。カラーはブラウンアッシュ。根元から毛先に向かってナチュラルなグラデーションを奏でて。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

6:色っぽクールなウェーブショートボブ

Image title

レザーカットで毛量を間引くようにカットすることで毛先にやわらかな質感を演出したボブ。厚みのある毛束感を作り、13〜19mmのロッドで毛先から根元まで平巻きで2.5回転巻き込むことで、ゆるいウェーブを作って。カラーは根元から毛先に向かって明るくなる8〜6レベルのグラデーションカラー。アッシュブラウンにパールグレーをミックスしてシルクのような質感に。

もっと詳しくCHECK!
https://blog.i-voce.jp/hair/

Image title

アプリのダウンロードはコチラ
または、アプリストアで「HAIR」で検索!

撮影/神戸健太郎 スタイリング/福永いずみ 取材・文/石橋里奈

佐野 桐子
佐野 桐子
オイリー寄りの普通肌。むくみや肌荒れ、赤みが気になる。コツコツ派で、本気のエイジングケアやオーガニック系も興味あり。趣味は音楽鑑賞、動物とふれあうこと。