1. 【毛穴もテカリも気にならない!】ディオールの”ベスコス”ファンデーションのヒミツ![PR]

2018.01.17

【毛穴もテカリも気にならない!】ディオールの”ベスコス”ファンデーションのヒミツ![PR]

2017年下半期べストコスメにおいて、メイク部門最優秀賞を受賞した、ディオールのパウダリーファンデーション。なぜ、ベストコスメを受賞したのか、その実力を徹底検証しました。

【毛穴もテカリも気にならない!】ディオールの”ベスコス”ファンデーションのヒミツ![PR]
ウェブチーム
VOCE
by ウェブチーム

美のプロから絶賛の嵐を受け、2017年下半期べストコスメ、メイク部門最優秀賞を受賞した大人気ファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール」。トレンドのマット肌を進化させた「素肌感マット」な仕上がりが評価されたわけですが、今一度、このファンデーションの魅力に迫ります。

Image title

ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール SPF20/PA+++ 全7色 ¥7000(レフィル ¥6000)/パルファン・クリスチャン・ディオール

ヘアメイクアップアーティスト・河北裕介さんが語る
「ディオールのパウダリーファンデのココが好き!」

ヘアメイクアップアーティスト河北裕介

「元々ウルトラマットは好きじゃないんですが、このファンデは程よく透明感が出て、程よいカバー力があって、さらっとひと塗りするだけで素肌のような仕上がりに。お化粧直しでも、マットすぎることはないから、持ち運びにもオススメですね。

ちなみにこのファンデは、2017年下半期のベストコスメ受賞アイテムですが、今季の肌づくりにもイチオシなんですよ!最近僕が推している肌が、“スムース肌!  ツヤベース×マットファンデでつくる、新しいハイブリッドな肌のことで、完璧なツヤ肌ではなく、硬すぎるマット肌でもなく、キメの整った透明感のあるスムースな肌が今の気分。だから、今季もこのディオールのファンデは大活躍の予定です」

ベストコスメのファンデーション何がすごい?を徹底検証!!

検証したのは……VOCE編集部 藤平奈那子

検証したのはVOCE編集部 藤平奈那子

自然光でもバッチリつるりん肌!

Image title

「休みの日、外回りの日、自然光でもとってもきれい。表面が粉っぽくなくなめらかなフォギー肌なので、いろんな色の光、いろいろな方向からの光で乱反射しても、肌はつるんと見えます」

「追い塗り」NGですよ

Image title

「基本はするするっと撫でてつけるのが鉄則。カバー力はきちんとあるので、それを信じて何度も重ね塗りしないこと! 厚塗りすると見た目も老け込むし夕方崩れやすいです」

細かいところも丁寧に

Image title

「気になる小鼻等の毛穴にはスポンジを折り曲げて塗り込んできちんとならしておくと、夕方の毛穴崩れが防げますよ」

朝の仕上がりは「育ちのいい肌」

Image title

「ささっときれいになるから時短だし、端正な「素肌マット」は「育ちのいい肌」という印象。仕事相手の好印象が期待できます♡ 肌の仕上がりが荒かったり厚塗りだったり妙にツヤっとしすぎていると、生活がきちんとしていなそう……という印象を受けます。働く女子としてそれは避けたい!!」

夜も「素肌マット」は持続!

Image title

「夜帰宅直後。テカらずかつ乾燥せずいい感じ。私は基本Tゾーンなどがテカりがちなので、夕方一度ささっとテカリをおさえた程度。がっつりとした化粧直しの時間は不要です! さすが”ベストコスメ”に最優秀賞に選ばれたファンデ!!」

結論=やはり、ベストコスメ受賞コスメは優秀、だから、絶対に試してほしい。「ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール」はこの春もお役立ち間違いなし。ヘアメイクアップアーティスト河北裕介さんの提案する”スムース肌”にトライするもよし、VOCE編集部藤平が検証したファンデーションの実力を試すもよし……あなたならではの、ベストコスメの活用法をみつけてみてくださいね。

協力/パルファン・クリスチャン・ディオール
03・3239・0618
URL:dior.com

ウェブチーム
ウェブチーム