1. ハーブは優しくて低刺激ってホント!?

2015.09.04

ハーブは優しくて低刺激ってホント!?

今回のゲストは、株式会社La Carpe代表の新井ミホさん。Beauty Director・PRプランナーとして「自然」が生み出す恩恵を、生活の中に上手に取り入れていくための提案をされています。そんなミホさんに、ハーブについて教えてもらいます。

ハーブは優しくて低刺激ってホント!?

オーガニックハーブだから安心?

アリス「ハーブティが大好きで、あれこれ飲むのですが、最近は色んな種類のハーブティーをお店で見かけます。ハーブは身体に優しい感じがするし、とても興味があります。」

ミホ「ハーブは古くから薬として使われてきました。日本でいえば漢方にあたります。日本ではハーブといえば安心、安全でお肌に低刺激というイメージを多くもたれていますが、本当の意味ではむしろその逆です。」

アリス「え、逆!? 危ないってことですか?」

ミホ「ハーブはもともとは薬なので、効果効能が強く、症状に直接効くものです。処方には専門的な知識が必要で、本来は誰にでも簡単に扱えるものではないです。」

アリス「なるほど。薬の処方には薬剤師さんがいるように、ハーブの処方にも専門知識が必要なんですね。実際にハーブの効果ってどうなのでしょうか?」

Image titleミホさんがフランスで購入したハーブの数々。飲む、塗る、香ると様々な使い方ができるのもハーブの特徴

ミホ「個人差や症状による差があるので一概には言えませんが、ハーブは現状維持のためだけではなく、症状そのものを改善に導いてくれます。副作用がないので身体に負担をかけずにケアできるところも魅力です。ハーブの知識をきちんと知れば知るほど、自分に合ったハーブを深められるので、より高い効果を得られますよ。」

アリス「飲んだり塗ったり、香ったり、ハーブを活用するというのもありなんですね。」

ハーブティーからはじめるオーガニックハーブ

ミホ「ヨーロッパでは古くからハーブの専門店があり、専門家がそれぞれの症状に合わせて処方をしてくれます。」

アリス「そうなんだ!私も行ってみたい!日本にもそういったお店はありますか?」

ミホ「残念ながら、日本ではまだヨーロッパにあるエルボステリアのようなハーブ専門のお店はほとんどありませんが、日本にもオーガニックハーブティーを専門に扱うお店は増えてきましたよ。」

ミホさんイチオシ! SAUTEDI(ソテディ)のハーブティー

Image titleティーバック1つで1ℓほどのお茶に。色や香りも一緒に楽しめるハーブティー

アリス「ミホさんって普段は、どんなハーブティを飲んでますか?」

ミホ「私のお気に入りは、SAUTEDI(ソテディ)※のハーブティー。」

アリス「わー。パッケージもかわいい!」

ミホ「ソテディは、世界中から買い付けたハーブを調合して作られている、こだわり抜かれたお茶です。症状に合わせた5つのブレンドから選べます。」

アリス「毎日飲むお茶で、身体のバランスを調整できるのは嬉しいし、ハーブティーを通じてオーガニックハーブの知識を深められたら楽しそう!」

正しい知識を身につけて、こだわればこだわるほど、効果を発揮してくれるのがオーガニック。ますますオーガニックへの探究心を刺激されるお話でした。


次回は来週金曜日(9月11日)更新、テーマは「調味料」。毎日の食事に使うものだからこだわっておきたい調味料について勉強します。来週もお楽しみに!


※ SAUTEDI(ソテディ)

お問い合わせ:ナチュロパシー・ジャポン  03-6451-2238
http://np-japon.jp


新井ミホ

新井ミホ
ナチュラル&オーガニックライフ専門のPR会社である株式会社La Carpe代表取締役。
オーガニックコスメ、マクロビオティック、フレグランスブランド等のブランディングやPRコンサルティング業務に携わる。
http://lacarpe.jp